もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
裏磐梯日記のイメージ写真

 裏磐梯日記

裏磐梯で日々起こるあんなことやこんなことをスタッフが日記形式でお知らせします。あなたの知りたい裏磐梯が見つかるかも。

 裏磐梯日記

2013年

 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2012年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2011年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2010年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2009年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2008年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2007年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2006年

 10月〜12月の日記

※2006年9月以前の裏磐梯日記は裏磐梯日記バックナンバー(他サイト)をご覧ください。

我らが塾長"もくさん"執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)公認スクール

福島県 / 裏磐梯 
『もくもく自然塾』
〒969-2701
福島県耶麻郡裏磐梯高原
曽原四季彩の丘
TEL:0241-32-3010
FAX:0241-32-3074
 

ホーム > 裏磐梯日記 > 2012年8月の日記
 

 2012年8月31日(金)

『探検隊の夏が終わる』

【まき隊長の森のふしぎ探検隊】と【まき隊長の水辺の生き物探検隊】は、8月最終日の今日で終わります。

命あふれる8月の裏磐梯。この夏も、参加して下さったみなさんと、たくさんの生き物を一緒に見つけられました。
いつも思いますが、隊長ひとりより、みなさんと探検するほうが、いろんな生き物に出会えます。隊長、楽しいです(笑)。
生き物さわれなかった子が、平気でさわれるようになる。
隊長、うれしいです(笑)。
裏磐梯が好きになって、何度も遊びに来てくれる人が、年々増えていく。
隊長、幸せです(笑)。

なんでって、
まき隊長は、裏磐梯が好きで、
生き物が好きで、
生き物が好きな人と一緒に、生き物を探すのが好きだからねー。

裏磐梯の自然と、参加して下さったみなさんに。「ありがとうございます!」
来年も、裏磐梯の自然が賑やかでありますように。生き物好きな、みなさんに会えますように。
まき隊長、裏磐梯で待ってます!

(まき)


関連プログラム

中瀬沼からの磐梯山 発見!マダラツマキリヨトウ 捕まえた!モリアオガエル ドジョウとトウヨシノボリ ノカンゾウも咲いていた

 

 2012年8月30日(木)

『人形劇とカヌーのコラボレーション』

夏休みも後半、特にお盆明けからは大学のサークルやゼミの学生が訪れるようになります。今日は学習院大学人形劇サークルのフレッシュな団体さんでした。数日前から裏磐梯に来ていて、小学校で公演を済ませた後のリフレッシュ?でカヌー体験にチャレンジだそうです。
前半少し風が気になる状況でもみんな「え・が・お」で楽しそうに漕いでいましたが後半それも消え、「疲れた〜」の連発。おい、若者!体力無いぞ。
8月も明日で終わりです。あと1日、頑張ろう!

(もく)


関連プログラム

陸上講習 順調です 鏡面湖水

 



『この夏のクラフト体験教室』

8月26日に、クラフト体験教室が終わりました。
この夏も、たくさんの子供たち、大人たちが参加してくれました。

鳥の鳴き声みたいな音が出る、バードコール。作りやすいように、予め穴を開けた木を用意してますが、キリを使って、穴あけから体験することもできます。
これは、大人でも汗だくになる大変な作業。ところが、大人の手を借りずに、穴あけしてしまう小学校低学年の子もいました。いや〜、すごいな!
糸を編む、ドリームキャッチャー。これで、糸の結び方を覚えた人もいたかな。
色の選び方、色のつけ方で同じ型から、様々な作品が出来上がるステンシルアート。
どれも、自分で作った嬉しさは、格別だと思います。

翌日に、野外でバードコールを鳴らしている子供に出会ったり、なんて事も時々ありました。
お互いうれしくなっちゃいましたねー。

クラフト体験、夏休みの楽しい1コマになったかな。
また来年、裏磐梯に遊びにきてくださいね。
ありがとうございました!

(まき)


関連サイト

穴あけから作ったよ! クラフト楽しい!(笑) 翌日、五色沼でバードコール鳴らしてたね

 

 2012年8月29日(水)

『怒涛のシャワーウォーク』

今日のシャワーウォークは貸切。
朝の受付時に相談した結果、半日コースとなりました。
で、ハードに遊ぶ半日コースと、ソフトに遊ぶ半日コース、どっち?

「ハード!」

大阪からはるばる遊びに来たんだから、そりゃそうだよね。
というわけで、激流へ身を投じる「ロデオスライダー」や断崖絶壁「チキンクリフ」までを含む、ハードに遊ぶ半日コースとなりました。

まずは水温が高めのエリアで水の冷たさに慣れ、流れる姿勢を少し練習してからシャワーウォーク本番のステージへ。
そこから間髪入れず、ロデオスライダーやチキンクリフが待ち構えるファイナルステージへと進む、怒涛のシャワーウォーク。

流れて、流れて、流れて、飛び込んで、飛び込んで、飛び込んで、泳いで、流れて、流れて、飛び込んで、攀じ登って、泳いで。
この夏休み、これで思い残すことはないかな?(笑)

(りょう)


関連プログラム

自然の造形美・王様のイス 流れる練習中 飛び込みがお気に入りのようです チキンクリフからダイブ!

 



『探検隊レディース』

26日の日曜日。
水辺の生き物探検隊は、2歳男子のほかは、たまたま女性6人が集まりました。大人だけの参加も。
みなさん、夢中になっていて、自然な写真を撮ろうとすると…顔が写らない(笑)。
川の気持ちよさ、生き物が網に入った時の嬉しさは、年齢も性別も関係ないのです。
楽しかったね!

森のふしぎ探検隊、水辺の生き物探検隊は8月31日まで。残りわずかとなりました。
まき隊長は、生き物好きなみなさんがくるのを、待ってます!

(まき)


関連プログラム

ほら捕れた! ここは、いるかな? 暑くても川は気持ちいい 夢中で観察 大物!  アズマヒキガエル

 

 2012年8月28日(火)

『夏休み最後の思い出に・・・』

福島県内は既に学校が始まっていますが、その他殆どの地域がまだ夏休み?でしょう。暑い日が続きまだまだ続いてほしいですが・・・
今日はそんな駆け込みで夏を満喫しに来たご家族の参加でした。積乱雲の姿は無くすっかり秋空の裏磐梯、カヌー日和です。
カナディアンカヌーは家族の協力でコントロールしますが、カヤックは一人乗り、何処でも行けるのでチャレンジ精神旺盛な子供に大人気です。勿論、今日も一番下のお子さんが元気でしたが、更に元気だったのがお母さんでした。
シャワーウォークにも興味深々、もう気持ちは来年に行っているようです。予約はお早めに?お待ちしています。

(もく)


関連プログラム

整列! ハイ、ポーズ 余裕です

 



『滝つぼダイブ特集』

今日の写真は、滝つぼダイブ特集です。
シャワーウォーク一日コース前半の山場、「滝つぼダイブ」。
ここは皆さんの自己アピールの場です。

ロープにつかまり、滝の上に登る。
慎重に水の流れの中心まで進み、覚悟を決める。
そこから一気に白く泡立つ滝つぼへと身を投じる。

正にその瞬間がアピールタイム。
さあ皆さん、あなたの心の叫びを全身で表現してください!

(りょう)


関連プログラム

全身で表現中(1) 全身で表現中(2) 全身で表現中(3) 全身で表現中(4) 楽しんでまーす! え?こんなに高い所からダイブしたの?

 



『社員研修も息抜きが必要です』

郡山のWさんは曽原湖畔に別荘が有り、そのご縁でお付き合いさせていただいています。ご本人もアウトドア好きで意気投合していますが、そのWさんがお勤めの会社の新入社員を、毎年アウトドア体験に強制連行?してくれています。普段できないことを体験させてあげようと言う親心でしょう。初日シャワーウォーク、夜BBQで飲み放題!、そして最終日カヌー体験、遊びっぱなしの2日間です。体験中は学生的ノリで大盛り上がりですが最近の若者らしく?持久力がなく無口になるのも早いような気がします。
研修は来年まで続くそうですが息抜きもできたし、明日からまた頑張って下さい。今度は彼女?でも連れて遊びに来て下さいね。

(もく)


関連プログラム

静かです 全員集合

 

 2012年8月27日(月)

『キッズスライダー特集』

福島県内のほとんどの学校はもう2学期が始まっているようですが、裏磐梯ではまだまだ他県の子供たちがシャワーウォークを楽しんでいます。

それにしても、今どきの小学生の夏休みは長いんですねぇ。
ぼくが小学生のころ(ちなみに、会津坂下町立坂下小学校)の夏休みは確か8月20日までだったと思います。
あのころそれだけ長かったら、あっちで遊んで、こっちで遊んで・・・。(笑)

さて、今日の写真はキッズスライダー特集です。
「キッズスライダー」は自然が作り出した天然のウォータースライダー。
シャワーウォーク一日コースの最初の遊び場です。

ここはとにかく子供たちに大人気。
あまりの楽しさに、飛ばしすぎてここで早々と凍えるコもいるくらいの。
みんな、引き際が肝心だぞ!(笑)

(りょう)


関連プログラム

子供たちに大人気・キッズスライダー ぷはーっ! ここではみんないい顔するんです 皆さん、楽しんでますかーっ?

 



『夏がくれば思い出す』

夏がくれば思い出す
はるかな裏磐梯
遠い空

あの有名な歌が脳裏をよぎる。
まさにカヌー日和の今日。
ここ曽原湖のカヌーの為に歌われ続けているあの名曲。
そんなことはありませんが、そんな気分の楽しい午後でした。
夏気分は当分続きそうですね。

(あかぬま)


関連プログラム

夏がくれば思い出す はるかな空 遠い雲 樹木の木陰で

 

 2012年8月26日(日)

『木陰で探検隊』

残暑厳しい裏磐梯。
おかしい〜。いつもなら秋風涼しい頃なのに。

森のふしぎ探検隊も、ひなたはササッと進み、木陰でゆっくり観察する、暑さ対策とってます(笑)。木陰はほんと爽やかなんですよ。

リピーターMさんは、なんにでも興味津々。まき隊長が見逃してた、蜂の巣(誰かが食べた形跡あり)見つけてくれました。こういうことがあるから、人と歩くのは楽しいです。
また、遊びましょうね!

まき隊長のふしぎ探検隊は、8月31日まで開催中。9:15に裏磐梯サイトステーションに来ていただければ、予約しなくても参加できます。
マニアックな(笑)隊長と一緒に、裏磐梯の自然のふしぎを探しにいきましょう!

(まき)


関連プログラム

木陰で、じっくり観察 トンボ寝てる! アマガエルも木陰がいいんだね

 



『さて、青年達の雄叫び(夢)は叶うのだろうか』

某大企業の研修の一環で、毎年シャワーウォーク体験に来てくださる新入社員の皆さん。
スタートしてすぐからテンション全開で、ガンガン川を登ります。
スネークスライダーを果敢にチャレンジして、三段の滝を見事にジャンプ。

天然プールでは、りょう自慢の犬神家をシンクロ並みにこなす皆さん。
水中ウォークを一度に複数でチャレンジすると、水中では不思議な光景が広がっていました。
最後までテンションの下がらない若者が、ロデオスライダーの後に、全員がチキンクリフから大ジャンプ。
みんな好き勝手な願い事をしながらジャンプしていましたが、今時の若者も、案外ささやかな願い事なのに笑いが溢れました。
皆さんの元気が、将来の日本の元気になるのかと思うと、少し安心しました。

(あかぬま)


関連プログラム

スネークスライダーのスタート地点 三段の滝にて記念写真 グループによる犬神家 水中ウォーク ロデオスライダー チキンクリフ チキンクリフの後に

 

 2012年8月25日(土)

『ヤンチャな大人たちの夏』

昨日の山から再び川へと戻ったシャワーウォーク番長です。
参加者はひさしぶりの大人のみ。子供向けの遊び場はさっさと通過し、そりゃもうハードに遊ぶでしょう!

全国的な厳しい残暑の例にもれず、裏磐梯もこの時期らしからぬ暑い毎日です。
例年なら増水に悩まされる川も、逆に少雨による水量の少なさに悩まされています。
そしてこれまためずらしく、水温も例年より高く。それでもやっぱり凍えるんですけどね。(笑)

そんな中、ヤンチャに遊ぶ大人たち。
見よ、子供とは違ったこの豪快さとテンションの高さ!(笑)

(りょう)


関連プログラム

今日はいきなりスネークスライダー 滝つぼダイブ! 跳ねた魚?(笑) 水中ウォーク チキンクリフ 見よ、このテンションの高さ!

 



『はるばる三重から』

休暇村裏磐梯で開催中の、クラフト体験教室。この夏は、今日明日で終わりです。

今夜のお客さんは、チャーミングな大人4人組。バードコールを作りながら「どちらからいらしたんですか」と伺ったら、三重からだそう。ひゃー、なんて遠くから!
ああ嬉しいなあ、ありがたいなあ。
早朝、三重を出発して裏磐梯まで運転してこられたそうです。うわー、お疲れさまでした!

明日は、さらに北上なさるそうで。
…て、ことは、裏磐梯の思い出はクラフト体験教室?
まって、まって。ここには五色沼も、桧原湖も、磐梯山も、吾妻も、中瀬沼も…見どころ、いっぱいあるんですよー!!(笑)
いつかまた、遊びにいらしてくださいね。

(まき)


関連サイト

楽しそうに作ってます バードコール出来ました

 

 2012年8月24日(金)

『オニヤンマを撮る、探検隊』

真夏か?
青空に入道雲。そして、この暑さは(笑)。全国的に暑いようですが、裏磐梯もいま、真夏が来たようです(笑)。

8月31日まで、毎日開催中の【まき隊長の森のふしぎ探検隊】。
24日は、虫取り網をカメラに変えて、オニヤンマの撮影に挑戦。
同じところをパトロールして飛ぶオニヤンマ。時々は休むのです。休んだら、そっと近づいて…パシャッ。
でもオニヤンマ、察知が早い。さあシャッター切るよ、というタイミングで、飛んでいく(泣)。

アケビコノハのイモムシは、だんだん姿が見えなくなってきましたが、この日はアケビコノハの成虫に会えました。
蛾の仲間なんですが、羽を閉じて止まった姿は、まるで木の葉。
季節は移っていくんだなあ。

(まき)


関連プログラム

オニヤンマ撮影に挑戦 オニヤンマ撮影に挑戦・その2 真夏ですか!?

 



『散々と燦々』

シャワーウォーク番長、昨日までのシャワーウォーク27連勤明けで山に来てます。9月に控えているガイドの下見です。
コースタイムは17時間45分のルートですが、今日一日しか時間が取れないので日帰りで。

27日間毎日凍える思いをしていた身体には、残暑の山は応えます。
連勤の疲労もやはり溜まっており、おまけに寝不足。身体が思うように動きません。
ひさしぶりにツライ山行になりました。

その上、この夏の雨の少なさで水場が全滅。
おかげで、山頂を越えて確実な水場まで寄り道する羽目に。
また、さすがに眠さには勝てず(今朝は2時半起き)、何度か登山道で大の字になって寝ました。(これがまた気持ちいい)

あまりメジャーなルートではないので、整備がされておらず藪漕ぎも厄介。
やたらと毛虫に刺されるわ、足元がよくわからず滑って転んで血流すわ、雷は鳴るわで散々。

でも、そんな中にもご褒美はありました。
燦々と輝く雨上がりにかかる虹。それまで険しかった表情が緩む瞬間でした。

(りょう)


関連プログラム

小屋の前にて 目的の山は遥か彼方(右奥の霞んでいる山) 足の幅もない吊り橋 雨上がりにかかる虹

 

 2012年8月23日(木)

『もういいかげんこの残暑をどうにかしてくれ!』

残暑厳しいこのごろ、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

毎日日傘が手放せない?
保冷剤を首に巻いてる?
エアコンの下から動けない?
扇風機に向かってひたすら「あ゛ーーー」ってやってる?
いっそのこと南半球に行く?

暑さ対策は人それぞれだと思いますが、「もういいかげんこの残暑をどうにかしてくれ!」というあなたに朗報です。

まず、以下のページの内容をご確認ください。
http://moku2-outdoor.com/showerwalk.html#shower

で、参加申込をする、と。
“真夏に凍える体験ができる”シャワーウォーク、涼しいを通り越して確実にギラギラの太陽が恋しくなります。

今日は、お父さんが一番楽しんでました。(笑)

(りょう)


関連プログラム

キッズスライダーはやっぱり人気です お父さんが一番楽しんでました お父さんが犬神家にチャレンジ!

 

 2012年8月22日(水)

『河原でチビッコ女子会』

今日は1グループがシャワーウォークとシャワーキッズに分かれて実施の予定でしたが、それぞれ貸切なので、相談の結果「小学1年生でもできるシャワーウォーク半日コース」を特別開催することにしました。

水の冷たさにかなり驚いていたようですが、流れたり飛び込んだり年齢それぞれの遊び方を満喫していたようです。
そういえば、この夏のシャワーウォークで「王様のイス」(自然の造形美です)に行ったのは初めてかも。
今回特別にコーディネートしたコースですが、ま、これはこれで悪くないか。(笑)

半日思いっきり遊んだ後、河原でティータイム。
今どきの小学生女子は、何を話しているのでしょうか。
「ガイドさんイケメンだよね」という話ではないのは確かです。(苦笑)

(りょう)


関連プログラム

河原で女子会。何を話してるのかな? ミヤマクワガタ見つけた! ダイブにチャレンジ!

 

 2012年8月21日(火)

『静と動』

今日も夏空、この時期らしくなく暑さ全開の裏磐梯。
この暑さの中でカヌーやカヤックを担当しているスタッフには申し訳ないのですが、いや〜、もう、シャワーウォークが快適で快適で。(笑)

真っ青なキャンバスの中で雲が自由に泳ぎ回っています。
活き活きとし躍動感にあふれる緑。清らかな水の流れは足元でリズミカルに音を奏でます。
お昼休憩のときには、こんな風に河原でゆっくりと昼寝でもしたいものです。

でも、遊ぶときは思いっきり遊ぶ。

シャワークライミング!
キッズスライダー!
岩からダイブ!
スネークスライダー!
崖からダイブ!
滝つぼにダイブ!
水中ウォーク!
犬神家!
ボディラフティング!
ロデオスライダー!
チキンクリフ!

そして、まったりティータイム。
静と動、アウトドアの体験はこのメリハリが大切ですね。

(りょう)


関連プログラム

河原でゆっくり昼寝でもしたいものです シャワークライミング! スネークスライダー! 水中ウォーク!

 



『夏休み後半、まだまだネイチャーカヌー』

今年の夏休みはシャワーウォーク&キッズ、ネイチャーカヌー等全てのプログラムで中止が数回という驚異的な実績で後半を迎えています。アウトドアの体験はお天気商売、水商売なので中止があっても当たり前ですが今夏はちょっと違っています。
今日は雲一つない晴天!無風!(ちょっと蒸しました)カヌー日和でした。参加者もファミリー、カップル、会社の同僚・・・・
何時もの風景です。先週からすると参加者も少し減りましたがその分、濃〜い体験ができますよ。
夏休みも残すところあと少し、カヌーやりましょう。

(もく)


関連プログラム

晴天! 緊張の一瞬 終了後のひと時

 

 2012年8月20日(月)

『達成感か、宿題か。』

この夏2回目のチキンクリフ全員クリア達成!
すばらしい!

臆病者(チキン)は飛べない崖(クリフ)、チキンクリフ。
シャワーウォークのファイナルステージにあるその崖は、ここに来るまで飛んできた崖とは明らかに様相が異なります。
勇敢にもそれにチャレンジした者は、その日一番の、いや、この夏一番の達成感を得ることでしょう。

大きな達成感に満たされて帰路につくのか。
それとも、来年へ大きな宿題を残して帰路につくのか。

それはあなた次第。
さあ、皆さん。心の準備はいいですか?

(りょう)


関連プログラム

「心の準備はいいですか?」チキンクリフにて チキンクリフから見下ろす勇者たち 見事なパフォーマンス みんなで日向ぼっこ キッズスライダーは子供たちに大人気

 



『この夏、2回目の探検隊』

【まき隊長の森のふしぎ探検隊】は、予約なしで参加できます(前日20:00までに、もくもくに電話で申込みしていただいてもOKです)。
そんなわけで、まき隊長、8月は毎日、集合場所のサイトステーションに行きます。受付時間は9:15。探検隊スタートは9:30。
15分にお客さんがいらっしゃらなくても、30分すぎまでは、受付にいます。
今日もお客さん来なかったなあ…そろそろ片づけようか…。
と思ったら、お客さん登場。 わあ、Mさん。先日も参加して下さったMさんだ。えー、また参加してくださるんですか!(喜)

今日は、お二人だけだし、コースを変えましょう。休暇村の探勝路へgo!

終了が早かったので、サイトステーションに入り、Mさんたちが見つけた謎の生き物を、一緒に図鑑で調べました。
…んんっ、もしそうなら、それは新しい分布になるかも!(可能性は無きにしもあらず)

ありがとうございました。私も楽しかったです。
また、いつか。

(まき)


関連プログラム

2回目のご参加ありがとうございます! ツルフジバカマの花

 

 2012年8月19日(日)

『大蛇遊戯』

シャワーウォークの参加者層は、8月上旬〜お盆休みはファミリーが多く、7月下旬や8月下旬には大人が多い傾向にあります。
その組み合わせは、カップル、夫婦、友達グループ、会社の同僚などなどさまざまです。

大人が多い日のシャワーウォークは、子供が多い日とは遊び場が少々異なります。
今日はひさしぶりに大人限定「スネークスライダー」にチャレンジしました。

まずここにたどり着くまでが一苦労。
急流を飛び越え、一枚岩から滑り落ちないように気をつけながらエメラルドグリーンに輝く深淵に飛び込む。
泳ぎながら岩をよじ登り、再び急流を飛び越える。さらに泡立つ激流に身を投じることによって、ようやくたどり着くことができます。

その姿はまるで地を這う大蛇のごとく。
そして、合図とともにその大蛇に次々と飲み込まれていく大人たち。
「シャワーウォーク」なんてかわいい名前に裏切られる瞬間が、そこにはあります。

そのころ子供たちは、下流の崖でダイブしまくりな時間を過ごします。
そこに、大蛇に打ちのめされ放心状態の大人たちが上流から流れ着くのです。(笑)

(りょう)


関連プログラム

大人限定・スネークスライダー 崖でダイブしまくりの子供たち 大人も子供も滝つぼダイブ! 大人も子供も清流を流れる

 



『「ふくしまっ子」元気です』

夏休み中福島県の補助事業「ふくしまっ子」での利用が多いネイチャーカヌー体験ですが、今日の午前は今季最大総勢51名の受け入れをしました。統率が取れるか少し不安でしたが流石ソフトボールスポーツ少年団、チームワーク抜群でスムーズな進行ができました。
外遊びが制限されている地区がまだまだ多く残る県内ですが、早く子供たちの歓声が響くと良いですね。

午後は何時もの家族連れ、「のんびりほゎ〜ん」な進行で夏空の下、静かな歓声が聞こえました。

夏休みも後半、裏磐梯の短い夏はまだ続きます。

(もく)


関連プログラム

スポ少軍団 イェ〜イ 快適でした

 

 2012年8月18日(土)

『杉並区・南相馬市の子供たちがシャワーウォークを体験』

東京都杉並区と福島県南相馬市、そして我々が住む北塩原村がスクラムを組んで実施された親子キャンプ。そのアウトドア体験のお手伝いをさせていただきました。
シャワーウォーク、カヌー、登山、自然観察、MTB、スノーシュー、ネイチャースキーなどなど、アウトドア体験の受け入れはお任せあれのもくもく自然塾です。

さあ、この道の先にどんな冒険が待っているのか。(写真1)
シャワーウォーク、スタートです。

まずはロープを伝って川に下ります。
子供によっては、そのあまりのへっぴり腰に普段あまり外で遊んでないんだろうなということが想像できます。(笑)

川を遡ると、慣れない不安定な足元にコテコテ転がる子供たち。
そして、コテコテ転がるお父さん&お母さん。(笑)

総勢27名。おっかなびっくりの半日コース。(ちなみに、ガイドは4名つきました)
さあ、次はトレッキングだ。午後もよろしく!

(りょう)


関連プログラム

さあ、この道の先にどんな冒険が待っているのか ダイブ! 冷たいけど気持ちいい! 全員無事にここまで辿り着きました

 



『クラフト体験、26日まで開催』

夏休みの夜。
休暇村裏磐梯のロビーには、もくもく自然塾スタッフがいます。
18:30〜20:30の間、クラフト体験教室をやっているのです。
休暇村に宿泊している方も、他に宿泊している方でも、日帰りの方も、どなたでもクラフト体験ができます。
予約はいらないです。時間内に会場へ直接おいでください。
バードコール、ドリームキャッチャー、ステンシルアートができます。
夏休みの工作もこれでOKですよー。

もくもく自然塾は、日中ガイドをしてます。夏休みはシャワーウォーク、カヌー、カヤック、シャワーキッズ、まき隊長の探検隊(森バージョン、水辺バージョン)。
昼間、一緒に遊んだお客さんが、夜のクラフトに来てくださることも、よきあります。
そんな時は、もう、スタッフ感謝感激(笑)。この仕事やってて良かったー!と思います。

クラフト体験教室は、8月26日まで開催中。なお22日(水)だけお休みです。

来てねー!!

(まき)


関連サイト

ドリームキャッチャー完成 やったー、出来たよ! ホッキョクグマのバードコールだよ

 



『北塩原村のお手伝いもしています』

昨日の夜から「杉並、南相馬、北塩原スクラムサマーキャンプ」のお手伝いでもくもく総出でお手伝いをしています。ナイトウォーク、シャワーウォーク、ネイチャーカヌー、自然散策・・・フル回転です。
天気がちょっと心配でしたが、小雨程度でまっ、OKでしょう。
ナイトウォークでは真っ暗闇の中で大騒ぎ、時季外れのホタル遭遇で大騒ぎ、カヌーやって、シャワーウォークやって、歩いて・・・・
ずっ〜と大騒ぎしてました。予定では今頃キャンプファイヤーやってることでしょう。やっぱり大騒ぎ&大盛り上がりかな?

(もく)


関連プログラム

青空が良いね 曇天も良いね こんな事も良いでしょ

 

 2012年8月17日(金)

『シャワーウォークで暑さをぶっ飛ばせ!』

盆を過ぎるともう秋、と言われる裏磐梯。
例年ならそろそろ「涼しくなってきたよね」なんて会話を交わすことが多くなるころです。
そういえば、何年か前に8月の昼間の気温が8℃なんて日もありましたね。

ところが、今年の夏は“真夏に凍える体験ができる”シャワーウォークにとっては快適な日々が続いています。
今日も朝の受付時点で汗だく。シャワーウォークを満喫するには持って来いの夏空です。

猛暑の夏、節電の夏。
シャワーウォークでこの暑さをぶっ飛ばせ!

さて、「みんな、一日めいっぱい楽しんでいこうぜ!」と言いたいところですが、午後の天気が怪しいので今日は半日コースでお許しを。
結果的には一日コースでも問題ありませんでしたが、川遊びはやっぱり安全第一で楽しみましょう。

(りょう)


関連プログラム

鮮やかな緑に囲まれた清流を流れる 今日も遊び場満喫 飛び込み楽しい! 奇形樹を横目に遡る 難所を越えるガンガンチーム 冒険の末、ここまでたどり着きました 虹と滝行

 



『今年も会えてうれしいです』

森のふしぎ探検隊、今日はリピーターのOさん親子でした。
好奇心あふれる、お母さん。R君は、そんな、お母さんの姿を見てると思います。彼も、好奇心いっぱいだもの。
腕に乗ったマユタテアカネに、楽しそうな笑顔。隊長も幸せになるよ。
「とんでっちゃった♪
とんでっちゃった♪
とんでっちゃった♪
どうしよう♪
(repeat)」
作詞作曲、歌、R君。
トンボやバッタは、みんな飛んでっちゃうもんね。おもしろい歌だなあ(笑)。隊長も一緒に歌って歩きました。

2人に、今年も会えてうれしかったです。
またねー。

(まき)


関連プログラム

腕乗りトンボ! 好奇心いっぱいな親子探検隊 お母さんが見つけたカエル

 

 2012年8月16日(木)

『こんな日のシャワーウォーク』

この夏一番かと思えるような真夏日。
こんな日のシャワーウォークは、元気一杯な子ども達の歓声が渓谷にひろがります。
真剣な表情の先には、初めて体験する大自然がひろがり、清流をかき分けて進む後ろ姿は一回り大きくなった様に見えるのはガイドバカでしょうか。
今日も飛び込んで、流れて、天然スライダーにもみくちゃにされて、思い出いっぱいの裏磐梯。
来年も再チャレンジしてね。

(あかぬま)


関連プログラム

今日も元気な子供達 こんな渓谷を進むんだ 三段の滝をダイブ 水中ウォークは宇宙体験 ロデオスライダー ぼくもチキンクリフから飛び込んだ チキンクリフを飛び込んだ仲間達

 



『大人な探検隊・大人も探検隊』

森のふしぎ探検隊、今日は大人な雰囲気でした。花が好きなお二人に合わせ、植物の話メイン。隊長が虫取り網を振らないのは久々だったかも(笑)。
澄みきった空に磐梯山。天気に恵まれて、なによりでした。
朝早い出発で、遠くからいらしてくださって、ありがとうございました。

午後の、水辺の生き物探検隊に参加したお父さんは、ウェーダー(胴長)着用です! おー、気合い入ってる。
お父さんに聞かれたのですが、はい、大人だけで参加する方もいらっしゃるんですよ。
家族で来て、お父さんやお母さんが夢中になってることも、よくあるんです(笑)。そして、リピーターになってたりします(笑)。

小学生のSちゃん、自分でタモ網使って、捕まえられるようになりました。生き物を触るのも、へっちゃらだったね。
お父さんは、今シーズン初、モリアオガエルget! まき隊長、参加者以上に大喜び(笑)。
今日も川に感謝です。

(まき)


関連プログラム

大人な探検隊 夏空の下、水辺で探検隊 追い込む姿がキマッてる! モリアオガエルget!

 

 2012年8月15日(水)

『この夏、初の快挙』

前半の“修行ウォーク”から後半の“シャワーウォーク”へと見事な転身を遂げた今日の裏磐梯の天気。
自宅にいればエアコンや扇風機の冷風が恋しくなるのでしょうが、真夏に凍える体験ができるシャワーウォークでは、ギラギラの太陽が恋しくなります。

気温が上がれば皆さんのテンションも上がる、というわけで、子供から大人まで全員がファイナルステージの「ロデオスライダー」と「チキンクリフ」を完遂。
これは、この夏、初の快挙ではないでしょうか。

皆さんこれでもかというくらい思いっきり遊びましたね。今晩はゆっくり休んでください。
あのチキンクリフの恐怖、夢に出てこなければいいのですが・・・。(笑)

(りょう)


関連プログラム

研修生ダイスケも飛ぶ! 無重力体験、NASA公認(?)水中ウォーク 石のオブジェと戯れるシャワーウォーク番長 その姿は荒馬を乗りこなすよう?ロデオスライダー チキンクリフの大ジャンプ なんと全員がチキンクリフをクリア

 



『夏空戻った裏磐梯』

お盆に入りそれまでの夏空とは程遠い天気が続き、スタート前必ず空を見上げていた今週でしたが夏空が戻ってきました。とは言え今月も中旬、前半の蒸し暑さはなく、「これが裏磐梯だ!」の涼しさです。
関東方面からの参加者が多く、受付の時から涼し〜、気持ち良い〜の連発で、更に湖上では殆ど絶叫状態の「涼し〜!」大合唱になりました。一体全体都会はどんな暑さなのか???です。
裏磐梯の住人で良かった。

(もく)


関連プログラム

夏空です 広い空

 



『生き物好きの夏休み』

森のふしぎ探検隊には、昨日の水辺の生き物探検隊に参加した一家がやってきました。ありがとうございます!
スタート前、昨日捕まえた生き物のクイズをやっていました(出題者はお姉ちゃん)。すごいなあ、隊長うれしいなあ。
何年も裏磐梯に来て、裏磐梯の事を調べているそうで、今日もノートにメモ、メモ。
虫やふしぎなものを発見する目も素晴らしく、何度も足を止めてチェック。オトシブミが巻いた葉っぱ、お姉ちゃんが気づいたね。
そうそう、昨日、川で捕まえたヤゴの成虫(コオニヤンマ)を撮影できたのは、ラッキーでした!

水辺の生き物探検隊には、これまた、生き物好きな男の子たちがやってきました。
偶然、同じ川で午前中遊んでいたそうです。でも、生き物はなかなか見つからなかったらしい。
よーし、じゃあ、隊長と一緒に、タモ網使って探してみよう。
「ザリガニいっぺんに7匹捕れた!!」
「うわー、ドジョウ!」
だんだんタモ網使う姿も、決まってきたね(笑)。そんな訳で本日も大漁ー!(笑)
帰り道、お母さんに教わった草笛を、2人とも、ならせてました。
わあ、上手だね!

(まき)


関連プログラム

オトシブミです! ノートを持って探検中 追い込んでみたぞ 網の使い方が上手くなってきた 草笛、ブー♪

 

 2012年8月14日(火)

『今年もこの笑顔が見れました』

今年もこの笑顔が見れました。
年々成長する子ども達の姿と、その姿を見守る優しい声援。
シャワーウォーク一日コースでは、そんな姿が見受けられます。
今日のスタートも怪しげな天候でしたが、午後からの晴れマークに期待して進行しました。
昼前から太陽が顔を出して、後半戦は元気な子ども達の歓声が響きました。
あのファイナルステージでは、皆さんロデオスライダーに挑戦して、さらに勇敢な参加者がチキンクリフから大ジャンプを披露してくれました。
きっと、忘れられない思い出が残ったことと思います。
また、来年もチャレンジしてくださいね。

(あかぬま)


関連プログラム

今年もこの笑顔が見れました-1 今年もこの笑顔が見れました-2 今年もこの笑顔が見れました-3 三段の滝にて チキンクリフで大ジャンプ 大ジャンプ後の記念写真

 



『大漁です!』

水辺の生き物探検隊、今日も大漁〜!
探検隊員も、まき隊長も全力だったもんね(笑)。・・・というか、この川にタモ網持って入ると、いつでも誰もが、しぜーんと全力で捕まえたくなっちゃうのです。不思議!(笑)。

Kさんちのお父さん、素手でザリガニ捕まえた。さり気なさが、かっこいい。いちばん大きなザリガニを見つけて捕まえたのは小学1年生の男の子。
粘ってドジョウを捕まえた人。大きい網で追い込んでオイカワ捕まえた人。トウヨシノボリ捕まえた女の子。
魚が網に入った嬉しさは格別だよね!
捕まえた生き物を観察するのも、素晴らしい集中力でした。
トレーのなかで、オオコオイムシが、サナエトンボのヤゴを捕まえた場面は衝撃的だったかな。それは、川のなかで起きてることだし、私たちも、他の動物や植物を食べて生きてるけど、やっぱりインパクトあるよね。

(まき)


関連プログラム

いちばん大きなザリガニ捕まえたよ なにが入ったかな ドジョウ、ゲット! オイカワ4匹は今のところ最高記録 みんな集中して観察してます

 

 2012年8月13日(月)

『息ができなーい!』

今日参加された方のうち、半数の方はシャワーウォーク経験者。
真夏に凍える体験ができるシャワーウォーク、あれだけ凍えたにもかかわらず、皆さん夏になるとまた裏磐梯に舞い戻ってしまうんですね。(笑)

昨年参加された方から6年前に参加された方までそれぞれですが、半日コースは初体験とのこと。
シャワーウォークのまた違った魅力を味わっていただきたいものです。

では、今日も半日コースの総仕上げといきましょうか。
ゴ○&△ボ$×ッ?◆%□@ーーーっ、息ができなーい!(写真5)

(りょう)


関連プログラム

清流を遡る 流れに負けるな! 今日も満員御礼 シャワーウォーク番長ともなると、虹も出すのも自由自在? 息ができなーい!

 



『体を暖められるフリースは必需品です、シャワーキッズ』

毎日「明日のシャワーキッズ、1日コースでやりたいな」と祈るように思っていますが、お盆の空模様は雨マーク続きなのですよね。
もしかして予報が変わるかも、と念力を送りつつ、朝昼晩、何度もチェックを入れるシャワーキッズ番長なのですが、やっぱり13日も変わることなく「午後から雨&雷注意報」です。
安全こそ楽しさを支える大事な要素。一昨日昨日に引き続き、半日コースで開催しました。

「よく友達と近くの川で遊びました」という頼もしいお父さん率いるIさんファミリー、もれなくみんなで、流れたり浮かんだり、ボートに乗って冒険したり、お魚探ししたりして楽しく遊んでいたのですが・・・
2年生の細身で小柄なお姉ちゃんは、おやつの時間ですっかり「寒い!温泉に入りたい」となってしまいました。
大変大変、すぐに濡れたラッシュガードを脱いで体を拭いて、乾いた上着を着て、日光に当たりながら熱いココアを飲んで・・・暫くしたらなんとか元気回復したけれど「水の中は無理」・・・そっか、じゃあ「ストーンペイント、やってみる?」「うん、やる!」
ボートに乗って流れるのに夢中になっていた3歳の弟君も「お姉ちゃんと一緒にやる」って。よっしゃ、やろうやろう。
雲のない青空に太陽を描いたお姉ちゃん、一番恋しいと思ったからかな?
弟君は、いくつもの石に綺麗なブルーを染めました。これはもしかして川の色かな?
ふたりとも綺麗な色を染められて、笑顔を見せてくれました。よかった。
その間、お父さんお母さんはすっかり“河童”と化して、川から上がってきませんでした。
「悔しいなぁ、オイカワのやつ」・・・残念、またチャレンジしに来て下さいね。
おっと、行きたいのはシャワーウォークでしたね。お魚探しどころじゃない、大冒険がまってますよ(笑)。ありがとうございました!!

★子どもさんが体が冷えたとき、暖まるフリース素材の上着や小さめのブランケットがあると、安心です。本当です。お忘れなく!

(ちほ)


関連プログラム

おおっ、そこにいるぞ!お魚さん達 ボートに乗って流れる、冒険だよ 水の中おもしろーい 得意のポーズで「綺麗に塗れてるでしょ♪」

 

 2012年8月12日(日)

『家族みんな“川ガキ”になる、シャワーキッズ』

8月半ば、お盆シーズンを迎えました。
天気予報にはずっと傘マークがついているんですよね・・・。
11日(土)12日(日)も、午後から雨マーク、そして雷注意報が出ていたので、半日コースで、シャワーキッズ開催しました。
11日は、F家&N家の5年生、3年生、2年生の男の子たちと親御さん。
ためらうどころか勢いよく川に入っていくあたり、さすが高学年がいると違うなぁ。威勢の良いお兄ちゃんが弟分を引き連れて・・・と思いきや、実はお父さんがしっかりと導いている様子(^^)。すてき。
生き物好きのお父さんとお兄ちゃんは「オイカワ捕まえたい!」一心から、川に頭まで浸かってひたすら魚影を追いかけていました。その集中力、素晴らしかった。今度はマキ隊長と一緒に色んな生き物ゲットして調べてみてくださいね!
低学年のふたりは、生き物探しもしながら、浮き輪に乗ったり流れたり泳いだり。そしてお母さん達も、浮き輪に乗って箱めがねで見える水中の世界に「面白いです」と没頭したり、流れに身を任せたりして、お子さんに負けず劣らず水遊びを満喫されてました。
12日は、M家&S家の皆さん。低学年と幼児さんなので「もしかして怖くて川に入れない子もいるかな?」なんて想像していたのですが、Mさんは「前日マキ隊長と遊んでもらいました」とのこと。Sさんも「水遊び、色々結構行くんですよ」って。そりゃぁなんて頼もしい。
勢いよく家族みんな元気に川に入って、せーので浮かんで流れてみたら「きゃあ〜」って歓声が上がりました。嬉しいなぁ。水しぶきのあがる場所も慎重に歩いてみたり、何度も繰り返し流れたり浮かんだり、浮かびながら水中を観察したり。
そうそう、前日の少年達には「それより水の中が良い!」と一瞥もされなかった“ストーンペイント”でしたが、ちびっ子たちにはやっぱり人気。笑顔で上手に描いてました。

それぞれの遊び方で、親子みんなで“川ガキ”になった半日でしたね。
FさんNさん、MさんSさん、ありがとうございました!
★お子さんには冷えが大敵。休憩時に体を拭くタオル、着替え、羽織るもの(暖まるフリースがオススメ)をお忘れ無く〜!!

(ちほ)


関連プログラム

いるいる!魚いる!! ぷかぷか水の中気持ちいい〜 流れを遡ってみる。水って重いね! お魚さがしも、ボートで流れるのもどっちも楽しい! きれいに描けたよ!ストーンペイント 足で川底の様子をさぐって慎重にいくよ

 



『今日も空を見ながらのネイチャーカヌーでした』

今日の天気予報も午後から雨模様。午前参加の方たちは笑顔でラッキー!でしたが問題は午後、雲が多く何時降り出してもおかしくない空を見上げながらの講習です。最近は予報の当たる確率も随分上がったように思えますが、ここ数日ははずれっぱなしで笑顔でラッキーです。
お母さんは少し揺れただけでも大騒ぎ、それを笑顔でなだめるお父さん、そして子供たちはお構いなしでピースサイン。こんな光景が定番の「わくわくネイチャーカヌー体験」、毎日満員御礼で実施してます。
曽原湖畔のキャンプ場も色とりどり沢山のテントで賑わってい、夏休み満喫ですね。

(もく)


関連プログラム

こちらも余裕のピース 子供は余裕です

 



『今日のフィールドをご紹介しましょう』

天候の冴えないここ数日です。
プログラムも半日コースとなり、一日掛けて雄大な渓谷美を楽しみながら過ごしたいものですが、半日コースは、想像以上に充実した内容になっていて、参加した皆さんは満足感一杯のようです。
こればっかりは参加した方にしかわかりませんので、感心のある方は、是非、シャワーウォークに参加してみてください。

少しだけ、今日のフィールドをご紹介しましょう。
岩の隙間を流れる渓流をガンガン登ります。
お子さんも水の勢いに負けない様に元気にチャレンジします。

小さい淵に見えますが、この下は深くなっているので飛び込んだり流れ落ちたりします。

最後に滝をバックに写真を撮りますが、その後にはこの滝に打たれます。

半日のコースなのに、一日分遊びますので、得した気分ですね。
そう思っているのはスタッフだけだったりして。

(あかぬま)


関連プログラム

渓流が美しい ここで遊びました 滝の下に行くんだよ

 



『捕れると楽しい!!』

森のふしぎ探検隊には、昨日の水辺の生き物探検隊にやってきたKさん一家が参加してくれました。まき隊長、嬉しいです。
昨日のはしゃぎっぷりで、生き物好きだというのが、よ〜くわかったんですが(笑)。いやー今日も満喫してましたねー(笑)。
2人とも、虫取り網の使い方が上手になったね。お姉ちゃん、ハグロトンボ ゲット、おめでとう!!

水辺の生き物探検隊には、はるばる!岡山から来てくださったAさん一家が参加。ようこそ裏磐梯へ! ありがとうございます!
お父さんが、婚姻色のオイカワを捕まえたのは、ホントよかったです!
なんとなんと、お母さんもオイカワ ゲット!
うっわ〜、ミラクル!(笑)
「こんなに捕れると思わなかった」
そう、タモ網の威力って、すごいんですよ。子供も大人も、捕れると理屈抜きに楽しくなります。
最後、時間になっても、なかなか川からあがろうとしなかったのは、お父さんでした(笑)。これぞオイカワ・マジック(笑)。

(まき)


関連プログラム

生き物好き一家の探検隊 ハグロトンボゲット! オイカワ捕まえて、満面の笑み 婚姻色のオイカワ 3人とも夢中です

 

 2012年8月11日(土)

『半日コースで十分』

今日は一日コースでできるようなできないような微妙な天気。
が、そこはやはり安全策をとって半日コースで実施。

シャワーウォークは自然の中で行う水遊び。
その実施については、いつも慎重に判断しています。

まず、朝5時前くらいに川の下見に行って水量を確認します。一日コースの川がダメなら半日コースの川も確認。
その後、気象情報をかき集めて、一日コースで実施するのか半日コースで実施するのか、それとも中止なのかを判断します。
その判断材料のひとつとして、常日頃から日々の雨雲の動きや降雨量データもチェックしています。

ただ、皆さん。
半日コースになったからといって、ガッカリすることはありません。
「半日コースで十分」と言わせる自信、あります。(笑)

(りょう)


関連プログラム

難所を越えろ! 小滝を滑り落ちる 攻めるガンガンチーム 滝をバックに記念撮影、か〜ら〜の〜・・・ 滝行! 涼しさ(寒さ?)満点!

 



『水音響く曽原湖カヌー』

今日は朝から空を見上げていました。午後から雨模様、そして雷・・・午前は出来ても午後は中止かな?

何時泣き出すのか判るはずもない鉛色の空。その鈍い光を吸い込み、空の色を映す鏡のような曽原湖。
そして、一筋の足跡を残しながら進むカナディアンカヌー・・・  な〜んちゃって!!

今日の曽原湖は賑やかでした。バス釣りボート、ゴムボート、カヤック、カナディアン、キャンプ場も一杯!いよいよお盆休みです。

(もく)


関連プログラム

満足笑顔 お帰り!

 



『大人も子供も探検隊』

森のふしぎ探検隊、Sさんご夫婦と、Sさん一家が参加。
歩いていくと、慌てて飛び立つバッタがおもしろい。子供目線は、次々、生き物を見つけます。ザトウムシ、イトトンボ、ツヤコガネ、フキバッタ。
・・・ん、ツヤコガネを見つけたSさんは大人。大人も子供も、生き物好きに年齢差はないですね!(笑)
午後の水辺の生き物探検隊も、大人も子供も活躍、活躍。オイカワ2匹を捕まえたのには、まき隊長、驚きました!
みなさん、生き物を掴むのに抵抗がなかったのがいいですね。むしろ、つかみたがって取り合うくらいでした(笑)。
「この川から帰りたくない。ずっと遊んでたい」
わかる〜(笑)。隊長も、この川大好きです。
また、遊びにきてね。

(まき)


関連プログラム

おじさんにもトンボ見せて 捕まえたよ お母さんは赤ちゃん背負って活躍中 なにがいるかな どこを狙おうか ガガンボ指に巻きついた 熱心に観察

 

 2012年8月10日(金)

『お日様ありがとう!シャワーキッズ』

9日は大変涼しい1日だったのですが、あけて10日は朝から太陽が出て気温が上がってくれました〜!ばんざーい。
おかげで、シャワーキッズは、1日楽しく河原で遊ぶことが出来ました。お日様ありがとう!!
暑さが戻ったとはいえ、さすが立秋、吹く風は秋を感じさせる涼しさ。冷水に濡れたあとはちょっぴり「修行?」と思わせる節もありました。
「冷たい!」「寒いっ!」となったら即河原に上がって体を拭いて、ホットドリンク&空気入れ作業で体を温めて、また元気が出たら流れに入っていく。
その繰り返しでしたが、いやー、Kさん、Tさん、よく遊びました〜(^^)〃。
水鉄砲して、オタマジャクシと仲良くなって、ボートに乗って流れて、石にお絵かきして、それから家族みんなでお魚探し。お父さんお母さんが本気スイッチ入ったみたいで(笑)、キッズ達もすっかり本気モード全開で、魚の姿を追っていました。ついにはカジカを数匹ゲット!すばらしいっ
「すみません、子ども以上に本気になっちゃいました」と苦笑いされてましたが、いえいえ、大人のそんな姿が子どもに勇気と希望を与えるのです?!
親子で、本気で水遊び、しましょう〜♪

(ちほ)


関連プログラム

オタマジャクシさんいっぱいいるよ お魚いるよ!どこどこ?そこそこ!! ついにゲット!カジカさんたち 初めてボートで川流れ、楽しい! 水鉄砲、準備おっけー?

 



『爽やかな裏磐梯の夏』

爽やかな裏磐梯の夏。
青空と、白い雲が空を覆い、山々は濃い緑。
清流はどこまでも澄み、流れが影を作れば川底に影を映す。

こんな今日の裏磐梯ですが、いかんせん気温が低い。
昼食後のプールでの遊びも静か。
太陽の光を浴びようと、大きな岩の上でのんびり過ごしています。

こんな一日でしたが、ラストステージでは、大人が子ども達に大ジャンプを披露。
皆さん、それなりに大満足なご様子でした。
参加者の皆さん、来年も待ってまーす。

(あかぬま)


関連プログラム

Ryouの大ジャンプ 三段の滝をバックに記念撮影 チキンクリフは最高! チキンクリフを飛んだ仲間達

 



『トンボ捕りは、おまかせ!』

「オニヤンマ捕まえた!」
おぉー。初っぱなから、すごいのを捕まえたね。
今日の、森のふしぎ探検隊は、トンボ捕りに始まり、トンボ捕りに終わりました。
なんでって、R君がいちばん興味持ってることだから!(笑)
裏磐梯にはいろんなトンボがいるから、トンボ捕りだけでも、2時間経ってしまうしね〜(笑)。
オニヤンマ、キイトトンボ、クロイトトンボ、アマゴイルリトンボ、マユタテアカネ、コサナエ、ハグロトンボ、モノサシトンボ…。いろいろ見たね。いろいろ捕まえたね。
最後に、カゴから逃がしたら、オニヤンマは空高く飛んでった。
またね!

(まき)


関連プログラム

オニヤンマだよ! 何を捕まえたかな? お父さん、手にトンボ乗せてます! 網から出す手付きが上手!

 



『お盆前、静かな曽原湖でした』

「すいませ〜ん、通りま〜す」と頭を下げながらバス釣りボートの前を通り過ぎるはずの夏休みですが、今年はちょっと様子が違い、釣りボートよりカヌーの方が多い日が続いています。参加者のコントロールミスに気を使わず楽ですが、やはりこれも風評の影響でしょうか。とは言うものの好天続きで涼しく、カヌー日和!
そして曽原湖貸切!言うことなしです。
今日は風が有り初心者にはちょっと苦労でしたが天気は良く、磐梯山もクッキリ見えました。更に、休憩時にはオニヤンマの羽化にも遭遇し超ラッキー!明日から天気下り坂だそうでちょっと心配です。

(もく)


関連プログラム

夏空戻りました 生まれたて 磐梯山もクッキリ

 

 2012年8月9日(木)

『この夏最強の挑戦者現る!』

太陽が顔を出してくれない日のシャワーウォーク、「修行ウォーク」3日目。
ああ、今日もか・・・。(苦笑)

ところが、今日ついにこの夏最強の挑戦者が現れました。
水温約15〜16度。雲に覆われた空、気温もあまり上がらないこの環境で、最後までただひたすら水に浸かって遊ぶ小学3年生。
この夏あまり使っていないスライダーもいくつか加え、流れて、流れて、流れて、流れまくる!

ただ、飛び込みはちょっぴり苦手なようです。
岩の上に立っては次の一歩が出ない。滝の上に立っては次の一歩が出ない。
結局、その躊躇する姿を見かねたお父さんに手伝ってもらってのダイブとなりました。

来年の夏は一人で羽ばたこうぜ、小学3年生!

(りょう)


関連プログラム

この夏最強の挑戦者 お父さんに抱えられてなんとかダイブ どんより曇り空でも元気!

 



『森も水辺も探検隊』

さあ今日も探検隊日和ですよー!(笑)

森のふしぎ探検隊、大人も子供も、木の実や花や、虫やカエルに興味津々・・・今日は大人のほうが楽しんでいたかな(笑)。

まき隊長「アヤシいね、ここ、クマが通ったかも」
7歳少年「ねえ、アヤシい道あったら教えて」
そう、裏磐梯はクマも暮らしている。出会わなくても、生々しい痕跡は見つかります。ちょっとドキドキするけど、野生のクマのこと、知りたくなるよね。

午後は、水辺の生き物探検隊。みんな、初めてのタモ網使っての生き物探し。これがね〜、とれるんですよ〜(笑)。
「楽しいねえ」
でしょー(笑)。
お母さんは、エビや小さい魚をとってましたね。素晴らしい。
お兄ちゃんは、水中メガネつけて、全身浸かってザリガニ探し。ザリガニ素手で捕まえてたね!
お父さんはさすが、デカ・ザリガニを余裕で捕まえる。弟くんは捕まえたり、触ったりに、めきめき成長を見せてました。
「楽しかった!」
よかった!(笑)

(まき)


関連プログラム

森の探検隊が行く! ザリガニ捕まえた! お母さんの勇姿 たくさん捕まえたね ドジョウ、待てー!

 

 2012年8月8日(水)

『遊びの天才母子、シャワーキッズ』

7日、8日は、上空に寒気がいる影響でしょうか、涼しく・・・いや、シャワーキッズ的には寒くなりました(^^;。
太陽が顔を出さない日のシャワーウォークが“修行ウォーク”なら、シャワーキッズは“修行キッズ”?
シャワーウォークは、行ったからには帰って来なきゃいけない。嫌でも水に入るんです(参加された皆さんは、どうやら修行好きばかりのようですが(笑))。
シャワーキッズは、河原のベースキャンプを中心に遊びます。水が冷たすぎてツライと感じれば無理はしません。水際でオタマジャクシと仲良くなったり、河原のヘンテコ石を見つけたりお絵かきしたり。流れて遊びたくなったら、浮き輪やボートに乗っかって遊んだり。
修行にならないように、体が冷えすぎないように、楽しく遊ぼうと、番長としては色々考えてます。
(でも水の冷たさは、ある意味修行かしら(^^;)。
その日の太陽の出具合、気温の上がり具合、参加されるキッズの年齢や体格体質性格?等で、遊び方も変わってくるのが、面白いところでもあるんですけどね。
7日は、予報にない通り雨に遭いながらも太陽も顔が出て気温が少しは上がってくれまして、Nさん母子は河原で1日遊び倒しました。
水鉄砲して、いつもよりも上流まで探検して、魚探して、ボートに乗って流れて、オタマジャクシと遊んで、石にお絵かきして、流木に登って降りて、石積み大会して、草履つくってみて、締めくくりは堰作り(流れに石積み)。
いつの間にか「えっもう片付けの時間?」となってました。
8日は、一年ぶりのKさん母子。
雲が低く広がって気温があがらない中、探検したりオタマジャクシと遊んだり、ヤナギの木で工作したりしていましたが、「寒いっ」「水が痛い、しびれる」となってしまいました。体を拭いて暖かいお昼ご飯を食べてもやっぱり「寒いっ」。
なので、午後は半日コースの川へお引越し。そこのお水は比べると「ぬるい!」んです。1年生男の子は、速攻、水に顔をつっこんでました。泳いだり、ボートにのったり浮き輪に乗ったり、体一つでも流れてみたり、ウチダザリガニを3匹ゲットし、河原で拾った石にお絵かきもして。片付ける時間になっても川から上がってこなくなってました(笑)。
NさんKさん、涼しい(寒い?)中ありがとうございました!
「子どもは遊びの天才」って言いますけれど、本当ですね。もれなくお母さん達も(笑)。とっても嬉しかったです。
今度遊ぶときは暑い日になることを祈ってます!
と、3年目のシャワーキッズは、こんな変則コースもアリで実施していく予定です。 ★立秋を迎えて、今後はいつも通り、涼しく(寒く)なるようです。
水から上がって河原で過ごすとき、体を拭くバスタオル、羽織れる防寒着(フリースがベスト)は必需品です。お忘れ無く!!

(ちほ)


関連プログラム

少し上流を探検!石が大きいね。 水しぶきを上げて、すすめーっ ひとときの青空の元、お魚さがし ウチダザリガニ、だぶるでげっと! ザリガニさん、石にスケッチして帰ろう 寒いときはホットヌードルがうまいっ 魚はどこだー?つかまえたいなぁ

 



『ラジオ体操』

昨日よりもさらに気温が下がり、今日も修行ウォーク継続中です。
ああ、昨日以上に太陽が恋しい・・・。
裏磐梯、もう秋なのか?

今日は昼食後の天然プール遊びはやめておきましょうか。水中ウォークとか、飛び込みとか、犬神家とか。

さて、この寒さをどうする?と始まったのが、ラジオ体操。スマホから流れるあの耳慣れた曲。

「腕を前から上に上げて、大きく背伸びの運動から・・・」
シャワーウォーク中にラジオ体操をやる人(しかも曲付き)は初めてです。(笑)

(りょう)


関連プログラム

元気に修行中の皆さん(笑) 昨年に続き参加してくれた姉弟 ファイト!いっぱーつ! ラジオ体操中 お姉ちゃんは昨年の飛び込みリベンジなるか?

 

 2012年8月7日(火)

『今シーズン初・修行ウォーク』

太陽が顔を出してくれない日のシャワーウォークは、別名「修行ウォーク」と呼ばれています。
“真夏に凍える体験ができる”シャワーウォークが、“一日凍えっぱなしの”シャワーウォークになります。(笑)

この夏は長いこと天候に恵まれ、快適なシャワーウォークが続いていました。
それがついに今日、「今シーズン初の修行ウォーク」とも言える日になりました。

川に下りた途端ににわか雨。
ときどき青空は見えるものの隠れる太陽。
気温もイマイチ上がらず・・・。

その割には最後までガッツリと遊んでましたねぇ、皆さん。
青空の瞬間を狙って、いい顔いただきました。

(りょう)


関連プログラム

青空の瞬間を狙って、いい顔いただきました 3回もチャレンジした滝つぼダイブ チキンクリフにて

 



『雨時々笑顔のち青空』

予報では曇りのはずが漕ぎ出した途端、ポツポツ・・・
ありゃりぁ。小降りならまぁ良いか、で更に漕いでいるとやっぱりありゃりゃ。という訳で木陰で雨宿りしながらの体験になってしまいました。でも、みんな濡れながら笑顔で一言、楽し〜い。そう、アウトドアの遊びは雨も友達、仲よくしなきゃね。
ところがみんなの願いが叶ったのか、晴れ男もくさんの眼力か後半は青空も顔を見せ、またまた笑顔!
ん〜、やっぱり外遊びは青空と笑顔・・・かな?

(もく)


関連プログラム

雨でも笑顔 晴れても笑顔 おっと

 

 2012年8月6日(月)

『スケッチ探検隊と、たも網探検隊』

朝、サイトステーションに森のふしぎ探検隊の受付に行くと、以前参加してくださった方がスケッチをしていました。
嬉しくなって、ご挨拶。
え、参加してくださるんですか。やったー!
カメラで写真を撮るように、スケッチブックにサラサラとスケッチをしていくEさん。なんにでも興味を示し、全てを描き留める勢い。すごいなあ。スケッチ探検隊だ(笑)。美しく咲いた、オオウバユリもスケッチ。

午後の、水辺の生き物探検隊には、お父さんと小さな兄弟が参加しました。
おー、川に入って、たも網で捕まえる姿が慣れてます(笑)。多分、あの後も捕まえてても飽きなかったでしょうね(笑)。もちろん大漁ー!
帰り道、くっつく葉っぱでシャツに顔を書いてみた! 面白いね!
ずーっとニコニコしてた顔が、まき隊長は嬉しかったです。

(まき)


関連プログラム

オオウバユリをスケッチ たも網に慣れてますね! 大漁ー!(この後、川に返しました) 葉っぱで顔かいた!

 



『昼メシがうまくなるハードな半日』

今日も朝からシャワーウォーク日和ですが、昼前には山に雨雲がかかることが予想されるので、半日コースです。

「滝を登るこっちのコースと、楽ちんなこっちのコース、どっち?」
シャワーウォークの半日コースは、要所要所で選択を迫られます。

人間の心理としては、やはり限られた時間を精一杯楽しむための選択をするようです。
ときに清流の冷たさに悲鳴を上げ、ときに難所で返り討ちに遭いながらも、立ちはだかる壁をひとつひとつ越えていく選択を。

短い時間、短い距離に凝縮された冒険は、「半日コースでよかったね」という声が漏れるほど。
間違いなく昼メシがうまくなるハードな半日を過ごすことができます。

(りょう)


関連プログラム

立ちはだかる壁をひとつひとつ越えて辿り着く場所 この場所だけでいろいろ遊べます ドザエモン?(笑)

 



『天気一転秋の空』

昨日は参加者一同声をそろえて「暑い!」の連発でしたが今日は一転して秋空のした気持ち良い〜の連発になりました。
この調子で午後もレッツゴー!と、空を見上げると黒い雲が・・・そしてスタート時間には雨がポツポツ、雷ゴロゴロ、こりゃ中止だわ。
午後は休養になりました。

(もく)


関連プログラム

秋空? ジャングルクルーズ

 



『夏はやっぱりカヤックだね』

今日も、暑い暑い裏磐梯。
湧き立つ入道雲、蝉の声・・・
う〜ん、夏だよね〜(*^_^*)

そんな暑い日は、湖に出てカヤックに乗ろう。
高原の風を感じながら、葉っぱトンネルの木陰を探検だ。

水しぶきが気持ちいいね。

(りょうた)


関連プログラム

みんな集まれ 島を通り抜けろ

 

 2012年8月5日(日)

『夏空アグレッシブ』

シャワーウォークのコース内には様々な遊び場があります。
子供向けのもの、大人限定のもの、ゆる〜いもの、過激なもの・・・。

必ずしもすべての場所で遊ぶ必要はありません。
自分がやりたいものだけやればいいですし、自分の体調(冷え具合)に合わせて遊んでいただければと思っています。

そこで生まれたのが「ガンガンチーム」と「マッタリチーム」というシステム。
ガンガン水に浸かって遊ぶチームと、あまり水に浸からずにマッタリ行くチームに分かれて進んでいきます。
チームの入れ替わりのタイミングも自由です。

通常は、一旦体を温める昼食後にマッタリチームの人数が増えます。
ところが、今日ご参加いただいた皆さんは全員がこれでもかというくらいに最後までアグレッシブ。
夏空がよく似合う皆さんでした。

(りょう)


関連プログラム

夏空がよく似合う皆さんでした ゆる〜い遊び場 子供向けの遊び場

 



『もしかして河童?!シャワーキッズ』

4日(土)、5日(日)もシャワーキッズ!元気いっぱいに開催しました。
ちょっぴり涼しい風が吹いたり、雲が出たりはしたけれど、ギラギラまぶしい太陽のおかげで、二日とも“1日コース”を目一杯!堪能することができました♪
水鉄砲にオタマジャクシすくい、魚を探したり、河原の石にお絵かきしたり、泳いだり浮かんだり流れたり・・・
色んな遊びの中で、何がお気に入りになるかは、参加する子によって違います。何でもやってみたいという子もいれば、ずっとオタマジャクシと遊ぶ子もいて、まさに十人十色。
この土日は、男の子も女の子も、お母さんも、みんなよく川に入って浮かんで流れてました(笑)。

最初ちょっぴり怖さを感じていたようですが、水鉄砲やお魚さがしをしているうちに、だんだん「浮かんでみようかな」「流れてみようかな」と思えてきて、そうして一度思い切ってやってみると「たのしい!!」・・・スイッチ入っちゃうんですね〜。
体が冷えたら河原に上がって日向ぼっこして、温かい飲み物飲んで、また元気が出てきたら「流れてくる!」
って、すごいなぁ。前世は河童だったんじゃないの?と思えるほどの浮かびっぷり流れっぷりでした。

YさんKoさんKoiさん、ありがとうございました!
また河童になりに来て下さいね〜〜(^^)/

(ちほ)


関連プログラム

二人でボートも楽しい〜〜 うつぶせ乗りはスリル満点! 冷たくなったら日向ぼっこだ! お魚みえた? お母さんこっちこっち! どっちが多くゲットできるか競争だぜぃ

 



『オニヤンマ捕まえた!』

生き物好きなYさん一家と、Sさんグループで、森のふしぎ探検隊へ。
オニヤンマいないかな〜、と誰かが呟けば、オニヤンマ登場。すかさず捕まえちゃった!(笑) さすが生き物好き姉妹。すごい!
ミツバアケビの実を観察してたら、「カエルがいるよ!」Sさんたちの観察力もすごいです。すると、カエルがピョーン。お姉ちゃんの肩にブローチみたいに止まりました(笑)。
生き物との出会いは運が大きいですが、そのチャンスを見事に掴んで、楽しんだ探検隊でしたねー。

Yさん一家、午後は水辺の生き物探検隊にも参加。今度は、たも網使って川のなか。
オイカワの素早さ、痛感しましたねー。まったく、あいつはなかなか捕まらない(笑)。でも諦めないで挑戦。その姿勢がかっこいいです、お父さん。
みんなで探したら、タイリククロスジヘビトンボという、珍しい水生昆虫を発見。まき隊長、嬉しいー。
なにより嬉しいのは、生き物好きのYさん一家と、今年も裏磐梯で1日じゅう一緒に探検できたこと。まき隊長、とても楽しかったです。
また、来年も一緒に探検しようね!

(まき)


関連プログラム

オニヤンマ捕まえた! シュレーゲルアオガエルのブローチ!? チャンスを掴んだ探検隊メンバー オイカワ素早い〜 川のなかに熱中 これがオイカワです 捕まえた生き物を記録

 



『曽原湖独占!』

何時もはバス釣りで賑わう週末の曽原湖ですが今日はその数も少なく、もくもくカヌー軍団が独占しました。
前日は湿度も低く快適カヌーでしたが、湿った空気が入ってきたのでしょうか風も無くちょっと不快適?でした。それでも夏空が広がる湖面は静かで、参加者全員余裕の笑顔で楽しんでいました。
月曜日は雨模様ですが、まだまだ夏休みは続きます。

(もく)


関連プログラム

夏空の下 余裕です

 

 2012年8月4日(土)

『センター目指してます』

今朝、AKB48の一員としてヒラヒラな衣装を着てステージで歌う夢を見た、シャワーウォーク番長ワタナベです。

これもすべて、休暇村裏磐梯で18:30〜20:30の時間帯で開催しているもくもく自然塾の「クラフト教室」で作ったドリームキャッチャーのおかげに間違いありません。
「クラフト教室」では、AKBに入りたいあなたのお越しをお待ちしております。
(よし、うまいこと宣伝につなげた)

さて、この夏は、ぼくがシャワーウォークのガイドを担当するようになって8回目の夏となります。
これだけ長いことやっていると、何度も参加している顔馴染みなコたちがけっこういるんです。
「よ、一年ぶり!」なわけですね。

そんなコたちに今年もまたシャワーウォークを楽しんでもらえるように、微妙に遊び場を変えたりと裏ではガイドの涙ぐましい努力があることを知る人は少ないことでしょう。

それでもネタがつきてきたら、今度はガイドの衣装でも替えるかな。ヒラヒラなヤツに。
シャワーウォーク、満員御礼で開催中です。(笑)

(りょう)


関連プログラム

関連サイト

ホワイトウォーターを越えろ! 三段の滝までもう少し 小学生も飛ぶ! 清流と戯れる 滝つぼダイブ! 満員御礼ありがとうございます チキンクリフのダイブ チキンクリフにチャレンジした勇者たち

 



『夢中になるクラフト体験』

夏休みの夜。休暇村裏磐梯で、開催中のクラフト体験教室。
今夜はバードコール、ステンシルアート、ドリームキャッチャーと、それぞれに参加がありました。
写真は2人の女の子がステンシルアート、ドリームキャッチャーを作ってるところですが、男の子もステキなステンシルアートを完成させてましたね。
どの色を使おうか、どう色を使おうか。けっこう、夢中になります。
ドリームキャッチャーは編み上げるのが楽しい。これもまた、夢中になります。
クラフト体験で程よく遊んだら、夜は涼しい裏磐梯で、よい夢を。
また明日も楽しい夏休みになりますように。

(まき)


関連サイト

夢中で作ってます ドリームキャッチャーできたよ

 

 2012年8月3日(金)

『恋する水遊び』

猛暑の夏。そして節電の夏。
こんな夏は、思いっきり水でもかぶりたい気分になりますよね。

その願望を叶えるべく、シャワーウォークは今日も全力で開催中。
裏磐梯の青空に何度となく舞い上がる水しぶき。
みんなで合計何回飛び込んだ?

岩からダイブ!
崖からダイブ!
滝つぼにダイブ!
あのコのハートにダイブ!

ん?

ダイブにチャレンジする度胸は、好きなあのコに気持ちを伝える度胸にもつながるかも?
さあ、恋せよ少年少女!

(りょう)


関連プログラム

滝つぼにダイブ! 崖からダイブ! ぷはーっ! 流れる練習中

 



『夏休みクラフト体験教室・第2弾スタート!』

8月に入り、「夏休みクラフト体験教室」は第2弾がスタートしました!
第1弾はバードコールだけでしたが、第2弾はバードコール、ドリームキャッチャー、ステンシルアートの3種類となります。
今夜も、「旅の思い出に」と家族みんなで作られたり、「夏休みの宿題に」とちびっ子達が頑張ったり、、、賑やかで楽しいひとときとなりました。
旅の夜、ハンドクラフトで世界に一つの作品作りはいかがでしょうか。
スタッフが交代でおまちしてまーす。

========================================
■□■ 2012夏休みクラフト体験教室 ■□■
【開催期間と作品内容】
  第1弾 7月14日(土)〜31日(火)
      *バードコール(1種類)
  第2弾 8月 2日(木)〜26日(日)
      *バードコール
      **ドリームキャッチャー
      ***ステンシルアート (3種類)
【お休み】
  7月18,25日、8月1,22日
【開催(受付)時間】
  18:30〜20:30(会場にて順次受付)
【参加費】
  1作品につき1,200円(消費税込)
【会場】
  休暇村裏磐梯ロビーにて
  (休暇村にご宿泊でない方もご参加いただけます)
 ※会場の都合により、上記お休み以外にも
  臨時休日が生じる場合があります、ご了承ください。
========================================

(ちほ)


関連サイト

バードコールじょうずにできたよ 家族旅行の思い出に

 



『親子で“川ガキ”、シャワーキッズ』

今日も強い日差しが朝から照りつけた裏磐梯。天気予報も心配なさそう・・・ということで、シャワーキッズは迷うことなく“1日コース”に決定!
S家のお兄ちゃんは生き物探し派。見事な集中力を発揮!お母さんの協力も得て、ついにはカジカを捕まえることが出来たのでした。
流れに、体一つでぷかぷか浮かんですーっと流れるのがすっかり気に入ったのはお嬢さん。「冷た〜い!」と悲鳴を上げつつも何度も何度も流れていました。

川に佇み、魚の群れの動きをじっと観察するお父さんの姿に「親子だなぁ」と感じ入り、さらに、お母さんはかつて“川ガキ”だったお話をきいて「なるほど、DNAにちゃんと受け継がれているものなのね」と妙に納得させられた1日でした(笑)。

Sさん、お近くなのでまたぜひ遊びにおいで下さいね。
そうそう、生き物探しなら、まき隊長とどっぷり1日すごすのもオススメですよ(^^)〃!

(ちほ)


関連プログラム

冷たい!でも気持ちいい〜〜っ ほら、そこ!いるいる!! カジカとったどー ストーンペイント作品もいっぱい! ぷかぷか気持ちいいよ〜

 



『家族にも若者にも大人気です』

午前中は爽やかな風が吹き抜けた曽原湖、参加者は小さい子供から中学生、若いお父さんから???なお父さんまでのご家族連れでした。ここ数日、暑い日が続きますが比較的午前は涼しく、気持ち良い体験が出来ます。
さて、午後は予想通り一気に気温も上がり参加者も大学の研究室御一行様、こちらも熱い!完全体育会系で猛スピードで漕ぎぬけ、休憩も取らず約1時間で体験終了。疲れたからもういいや・・・だそうです。
やっぱり若いって羨ましいね。
小さいお子さんから大きなお子さん、そして若者からご年配の方まで全ての世代で楽しめるのがネイチャーカヌー体験です。是非、チャレンジして下さい。

(もく)


関連プログラム

家族連れに人気です 勿論若者にも

 

 2012年8月2日(木)

『裏磐梯で寒くて熱い夏を過ごす』

大人も子供も夏はやっぱり水遊び。
大人はハードに(ときにマッタリ)水遊び。
子供は子供なりにハードに(笑)水遊び。

ひとつひとつの遊びの中で皆さんが見せる表情は、大人も子供も関係なくいいものです。
ほーら、こんな顔やあんな顔。いいでしょ?

夏のステキな笑顔を生み出す。
夏の忘れられない思い出を残す。
そんなお手伝いを、もくもく自然塾はこの夏も一生懸命させていただいております。

真夏に凍える体験ができる「シャワーウォーク」、毎日大好評開催中です。
寒くてそれでいて熱い夏を、裏磐梯で過ごしてみませんか?

(りょう)


関連プログラム

子供もいい顔 大人もいい顔 みんないい顔 チキンクリフの上からいい顔

 



『青空の下、水遊び満喫!シャワーキッズ』

8月になりましたね!
朝からビカビカ、陽の光がまぶしくふりそそぎ、着々と気温が上がっていく。
じっとしていても「暑いな〜」と思わずこぼれちゃう。
そんなときこその水遊び。
絶好のシャワーウォーク&シャワーキッズ日和が続いている裏磐梯です。

昨日1日=8月最初のシャワーキッズは、超冷たい水に「ひゃーっ」と悲鳴があがりながらも笑顔いっぱいの“1日コース”、満喫でした。
キッズ達はもちろんのこと、お父さんお母さん達も、流れに身を任せたり、生き物探しに夢中になったりと、目いっぱい楽しまれている姿がとっても印象的でした。
「子どもより自分がはしゃいじゃって(^^;)」と照れてらっしゃいましたが、いやいや、素晴らしいです。
大人が夢中になって楽しむ姿を子どもに見せることこそ大事なことだっ!と私は信じています。
実際、初めての川遊びにオッカナビックリこわばった表情していたキッズたちが、パパママの姿を見て「ぼくもやってみる!」とチャレンジして、「もいっかい!!」と目を輝かせているんです。
そんな風に変化する姿を目の当たりにして、ほんとに素敵だなぁ、素晴らしいなぁって、思わずにはいられません。
今回も又、そんな瞬間に立ち会わせていただけたことに感謝です。
さらに今回は、生き物たちとの出逢いも素晴らしかったなぁ。
ヒキガエルにカジカガエル、ついには素早く泳ぎ回るオイカワまでゲットされるという・・・さっすがー!のお父さんパワーに感服でした。
やっぱ大人のそんな姿が見られるってのは大事なことだ。んだんだ。
OさんKさん、ありがとうございました!また一緒に遊びましょう〜。

(ちほ)


関連プログラム

お魚いるかな〜? カジカガエルさんもいたよ ヒキガエルさん見っけ 今日あえたカエルさんを描いて・・・ 流れるの楽しいっ! 冷たい〜っ!でも気持ちいい〜〜っ! オイカワ(オス婚姻色)げっと!

 



『アウトドア三昧の3日間です』

前日シャワーウォークに参加いただいた横浜のMさん家族、今日はネイチャーカヌーに参加してくれました。水温15度の凍える?体験から、マンパワー全開人力のカヌー体験へ・・・
この落差が堪らない?癖になりそうですね。
終わった時にお母さんが一言「こりゃ、筋肉痛になるわ」。
身体動かすことが大好きなアウトドア家族、我慢しましょう。
でも、明日直ぐ痛くなると良いですね。

(もく)


関連プログラム

アウトドア家族 前席は娘さんでした 夏空の下

 



『ふくしまっ子、パワー全開!』

今日は西会津町の元気一杯な子供たちとネイチャーカヌー、曽原湖に久しぶりの歓声が響き渡りました。
写真見て下さい!真っ青な空、子供たちの声が聞こえそうでしょ。何時も大声で慣らしている僕もついつい声を張り上げてしまいました。
県内ではまだ、外で遊べない地域もありますが会津地区は問題無し!
いよいよ8月に突入しました。カヌー、シャワーウォーク、シャワーキッズ・・・
今年の夏休みはもくもくで真っ黒になろう!

(もく)


関連プログラム

ナイスコントロール 磐梯山もクッキリ 良い笑顔だね

 

 2012年8月1日(水)

『泣いてもいいですか?』

雲ひとつない青空。
避暑地・裏磐梯らしからぬ暑さが続いています。
“真夏に凍える体験ができる”シャワーウォークは、凍えることなく最後までガンガン遊ぶ子供たちが続出中です。

シャワーウォークは、最後に温泉(香の湯)に入って終了となります。
そうして皆さんが冷えた体を温めている間に、我々ガイドはお暇するわけです。

今日シャワーウォークに参加してくれた小学生の女の子が、温泉から上がった後にぼく宛に伝言を残したそうです。

「すごく楽しかったので、りょうさんによろしくお伝えください」

泣いてもいいですか?

(りょう)


関連プログラム

青空のシャワーウォーク 水中ウォークにチャレンジ! 河原で自由に過ごすランチタイム

 



『森のふしぎ探検隊、始動!』

8月。まき隊長が活躍する季節、到来です!(笑)
今日は、福島のボーイスカウトの少年たちと、森のふしぎ探検隊に出かけました。
素晴らしい目を持ったメンバー、なんと私が裏磐梯で見たことなかった(しかも、ちょー見たかった)イモムシを発見!
いちばん喜んでたのは、隊長かも(笑)。
鮮やかなヒメヤママユのイモムシを撫でたり、トンボに催眠術をかけたり。今日はコサナエ、アマゴイルリトンボ、ハグロトンボ、ヨツボシトンボ、アキアカネを眠らせました。なんてゴージャス!
みんなが、たくさん見つけてくれたおかげ。ありがとう。隊長も楽しかったよー。

(まき)


関連プログラム

森のふしぎ探検隊! 最高の天気。最高の少年たち ヒメヤママユを触ったよ トンボが寝ちゃった!