もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
裏磐梯日記のイメージ写真

 裏磐梯日記

裏磐梯で日々起こるあんなことやこんなことをスタッフが日記形式でお知らせします。あなたの知りたい裏磐梯が見つかるかも。

 裏磐梯日記

2013年

 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2012年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2011年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2010年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2009年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2008年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2007年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2006年

 10月〜12月の日記

※2006年9月以前の裏磐梯日記は裏磐梯日記バックナンバー(他サイト)をご覧ください。


我らが塾長"もくさん"執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)公認スクール

福島県 / 裏磐梯 
『もくもく自然塾』
〒969-2701
福島県耶麻郡裏磐梯高原
曽原四季彩の丘
TEL:0241-32-3010
FAX:0241-32-3074
 

ホーム > 裏磐梯日記 > 2011年8月の日記

 2011年8月31日(水)

眼下には裏磐梯の湖沼群が

『道草磐梯山』

今日もシャワーウォーク!
ではなく、ひさしぶりの登山ガイドです。
山の仲間が裏磐梯に遊びに来てくれました!

今まで何度となく裏磐梯を訪れ、何度となくバックカントリーツアーに参加してくれているのに、未だに磐梯山に登ったことがないという事実。
そりゃいかん。モグリだ。(笑)

さて、今日のルートは、裏磐梯スキー場〜中の湯〜磐梯山〜火口壁〜裏磐梯スキー場。

ガスの中でもやっぱりうれしい山頂 コースタイムは登りが2時間45分、下りが2時間5分ですが・・・いろいろ道草してたら、登りに4時間半かかりました。(笑)

レインウェアを着込み雨と蒸し暑さの中でのスタートでしたが、標高を上げるにつれて、眼下には裏磐梯の湖沼群が見えるようになりました。(写真1)

さらには、時折顔を出す太陽。
ほーら、やっぱりガイドがいいからねぇ。(笑)

が、残念ながら山頂は終始ガスの中。
絶景パノラマとはいかず。(写真2)

稜線に伸びるトレイルを下る。右手に見えるのは天狗岩 それでも、弘法清水に下るころに見えた、荒々しい火口壁と櫛ヶ峰、そして稜線に伸びるトレイル(写真3)には、歓声があがりました。

トータルでみっちり8時間半の山行。
ま、それだけ磐梯山を満喫したということで。

下山後は「香の湯」(シャワーウォークでお馴染みですね)で汗を流しました。
登山はやっぱり温泉までがセットですね。

(りょう)

関連プログラム
 ・福島の名峰に登る
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・ラストチャレンジ シャワーウォーク

関連サイト
 ・香の湯


すっかりススキの穂が出そろいました

『8月の終わりに』

サイトステーションのまわりのススキも、すっかり穂が出揃って、秋めいた8月最終日。
まき隊長の森のふしぎ探検隊と、水辺の生き物探検隊は、今日でおしまいです。

この夏、参加したみなさんが、裏磐梯の自然のなかで遊んで、裏磐梯を好きになったり、生き物が好きになったりしてくれたこと。

まき隊長は、それがなによりうれしいです。
そして、来てくださってありがとうございました。

今年は、福島第一原発事故の影響を抜きにはできない夏でした。
お客さんが少なかったこと。
こんな時だからと、来てくれたお客さんがいたこと。
放射線を避けるため、外で遊べない子供たちを遊ばせようと、福島県内のお客さんの参加が増えたこと。

誰もが安心して、福島で暮らしたり、遊んだりできるようになるように。
そんな願いを込めて。
また来年、裏磐梯で会いましょう。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月30日(火)

太陽のありがたみを全身で感じ中〜

『太陽のありがたみ』

ここのところの裏磐梯はとてもさわやか。
気温が上がったとしても、トップシーズンのジリジリ感がまったくありません。

でも、このさわやかさがシャワーウォーカーたちには鬼門。
渓谷を吹き抜ける秋めいた風は、冷たい水で思いっきり遊んだ後のカラダにはかなりこたえます。

というわけで。
太陽のありがたみを全身で感じ中〜♪
元気になったらまた遊ぶべし。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・ラストチャレンジ シャワーウォーク

チキンクリフの上にて。ビビってます(笑) チキンクリフ、勝ち組と負け組(笑)
この後、壁に叩きつけられます この後、潜ります


見上げれば秋の空が広がるカヌー体験

『いつも以上に楽しいネイチャーカヌー』

見上げれば秋の空が広がり、湖面を渡る風も秋を感じさせ、参加者から楽しいな〜の声が聞こえてきそう。

参加者はご覧の通り女性3人組。
内一人が東京からの帰省に合わせ福島市内からカヌーにチャレンジ!だそうです。

漕ぎ出しはちょっと??でしたが流石仲良し、すぐ自由自在にコントロールしてかしましい声が響き渡りました。

仲良し3人組の笑い声が響き渡りました 夏休み中は「ふくしまっ子」事業で子供の声が多く響き渡る湖面でしたが、たまには若い女性の笑い声も良いですね。

誰だ!普段以上にだらしない顔でガイドしていただろうと言ってる奴は!・・・否定しません。

明日から9月です。
秋空の下、だらしない顔のもくさんとカヌーやりましょう。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験


磐梯山も毘沙門沼も、それはそれはクッキリ

『腕前バツグン』

今朝の早起きバードウォッチング、澄んだ空気が気持ちよかった。

磐梯山も毘沙門沼も、それはそれはクッキリ。
なかなか、こんな上天気には当たりません。ラッキー。
寝ぼけまなこのカエルも発見。ラッキー。

Nさんは、ふだんから探鳥会に参加しているそうで、双眼鏡使いも上手でした。
コゲラの鳴き声を聞いて、しっかり双眼鏡で捉えてました。

その腕前なら、春や冬に来てくだされば、いろいろ鳥が見られるのになあ!
チャンスがあれば、ぜひ来てくださいね。(まき)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング

寝ぼけまなこのカエルも発見 ガマに触れる

 

 2011年8月29日(月)

アンタ、また鼻がでかくなったんじゃないの? そういうアンタも、いっそうセントバーナードに似てきたんじゃないの?

『自然の猛威』

アンタ、また鼻がでかくなったんじゃないの?
そういうアンタも、いっそうセントバーナードに似てきたんじゃないの?

そんな会話が聞こえてきそうな河原のモニュメント。(シャワーウォーク番長作)

はい、というわけで今日も始まりました、シャワーウォーク。
すばらしい青空がぼくたちを迎えてくれました。

こんな日にシャワーウォークが貸切なんて、ラッキーですねぇ。
せっかくなので、普段あまり行かないインディージョーンズ岩までちょいと足を伸ばしてみましょうか。

あの大岩は、昨年まではもう少し上流にありました。
どんなに増水しても動くことなく、何年も、何年も、まるで川で遊ぶぼくたちを見守るかのようにその場所にありました。

ところが、今年、大岩は動いていました。わずかに下流に流されていたのです。
どれだけの増水があったのでしょうか。

シャワーウォーク。
水遊びの楽しさはもちろんですが、自然の猛威をまざまざと思い知らされる遊びでもあります。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・ラストチャレンジ シャワーウォーク

インディージョーンズ岩 大人も楽しいキッズスライダー
スネイクスライダーの全容 滝つぼダイブ!


水辺の生き物☆大☆探検隊、結成

『お母さんも大活躍!』

Yさん一家、水辺の生き物探検隊も続けて参加。ありがとうございます!
Nさんグループも加わって、水辺の生き物☆大☆探検隊、結成。

お母さんチーム、ドジョウをゲット。おおっ、やりますね〜っ!
ドジョウは泥っぽいとこにいるので、みんな近づきたがらないのになあ。しかも2匹捕まえるとは。素晴らしい積極性。
それに、ブラックバス、オイカワの小さいの?など、捕まえにくい魚類が採れましたね。

「子供たちより、私たちが楽しんだかも」

それもまた、ウレシイ(笑)。
お母さんがたくましいと、子供たちも、たくましくなりますから。

Y家姉妹も大活躍。
お姉ちゃんは、大きめウチダザリガニ自力ゲット。
妹は、コオニヤンマ(ヤゴじゃなくて、トンボになったほう)をゲット。
さすが、虫好きパワー全開っ!(笑)
おかげで、このヤゴが、こんなトンボになるんだよ、と、生きた状態で説明ができました!

子供の顔くらいの長さのコオニヤンマにも、催眠術。
ほら寝たよ〜! 近寄って覗き込む子供たち。トンボ、なかなか起きないね(笑)。

帰り道、くっつく葉っぱでシャツに名前を書いてみました。
読める?

今日の探検隊も、裏磐梯満喫!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

お母さんも大活躍 コオニヤンマをゲット!
トンボに催眠術をかける くっつく葉っぱでシャツに名前を書いてみました


催眠術成功!

『催眠術は、まかせて!』

リピーターの虫好きYさん一家と、森のふしぎ探検隊。

「磐梯山だわ」

お母さん、サイトステーションからの磐梯山に感激。
今日は久々に、スッキリクッキリ磐梯山が見えたんです。
晴れてよかった!

Sちゃん、素手でオニヤンマの羽を掴むのに成功!
すごいっ!

「痛い」

しかし、オニヤンマの反撃にあい、咬まれた手をはなした隙に、飛びさるオニヤンマ。残念。

アオイトトンボもぐっすり お母さん「カマキリとオニヤンマどっちが痛い?」
Sちゃん「オニヤンマ」

私も同感だなあ。
ケロッとして、またオニヤンマ追っかけてるのもすごい(笑)。

そんなアクティブな妹に対し、冷静だけど、好奇心旺盛なお姉ちゃん。
細いアオイトトンボに催眠術。成功〜。やったね!

まき隊長も楽しかったよ。
また、一緒に歩こうね。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)


絶好のシャワーウォーク日和

『好天の2日間、アウトドア満喫!』

肌寒さ&雨でプログラムの中止が続き、このまま夏は終わりか?と思っていたら週末は絶好のアウトドア日和。

参加者は2日間でシャワーウォークとネイチャーカヌーを体験するという幸せな?団体で、ここ数年受け入れをしています。

若者男子16名、盛り上がらない訳ないでしょう。
奇声や罵倒?は当たり前、足並みも揃っていたのでスタッフも楽しくガイドができました。

風評で始まった夏休みも残すところあと2日、9月の残暑は厳しいとの予報も出ています。
シャワーウォークのラストチャンスはまだ残ってます。hpをチェックして下さい。(もく)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・ラストチャレンジ シャワーウォーク
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)

若者男子16名、盛り上がらないわけがない カヌー体験も大盛り上がり

 

 2011年8月28日(日)

スネイクスライダーにチャレンジ!

『“こじはる”と結婚したい』

「チキンクリフ」は、皆さんの度胸が試される、シャワーウォークのファイナルステージです。
長い滞空時間の中で、着水するまでに願い事を3回唱えるとその願い事が叶うと言われています。

「“こじはる”と結婚したいーっ!」

いいね〜、夢はでっかくだね。
今日の男子16名も、各々の青い春を叫んでいました。

ちなみに、もくさんは“ともちん”好き。
ともちんグッズを手土産に体験プログラムに参加すると、参加費が安くなる・・・かどうかは本人に交渉してください。(笑)

最近、AKBのメンバーのうちの5、6人くらいは名前と顔が一致するようになった(←努力の賜物)、シャワーウォーク番長なのでした。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・ラストチャレンジ シャワーウォーク

関連サイト
 ・AKB48公式サイト

男子16名、青い春 終始アゲアゲ!


双眼鏡で磐梯山の噴気をみる

『トンビ飛んでたトンボ飛んでた』

森のふしぎ探検隊、中瀬沼の展望台にて、双眼鏡で磐梯山の噴気をみる。

「あー、トンビ飛んでる」
「トンボってこんなに高く飛ぶんですねえ」
噴気はどこへ・・・いつの間にか、違うものに気をとられている(笑)。

「トンビの羽きれいですね」
輪を描いて飛ぶトンビの背中に、時々雲間から差す光が当たってひかる。きれいだ。

今日もトンボを眠らせてみた。
お客さんは初挑戦。トンボ・・・眠った。お見事!

トンボを眠らせる まき隊長、ばしばし網を振りまくる。
マユタテアカネ、アキアカネ、アオイトトンボ、モノサシトンボ、オニヤンマ。捕まえては、まじまじ観察。

「トンボたくさんいるんですね」

沼に湿地、湖に川。多様な水辺がある裏磐梯。
多様な環境にそれぞれ違うトンボが住む。
だから裏磐梯は、トンボの種類多いです。

うん、今日はトンビとトンボ探検隊でした。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)


カヌー体験、賑やかです

『家族連れで、賑やかカヌー』

今日も青空がひろがった裏磐梯。
今週は天気がいま一つ安定していませんでしたが、この週末はアウトドアを楽しむには絶好の天気となりました!
良かった良かった!

今日もご家族連れのお客様と曽原湖でカヌーをして遊びました。
小さいお子さんが多かったので、いつも以上にペースはゆっくり。
それでも小さな無人島めぐりをしたり、せまーい木のトンネルをくぐったりと、遊びは盛り沢山!

締めくくりは、もくもく広場の木登り体験。
皆さんここでも遊んで、それからお帰りになります。
夏休みの楽しい思い出、出来たかな?(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

家族みんなで乗れるのがいいですね 乳幼児の参加も多いです

 

 2011年8月27日(土)

激流を攻めろ!

『シャワーウォーク、ナメてた!』

シャワーウォーク1日コース、ようやく復活です。
いつぶりだろ?(笑)

「シャワーウォーク、ナメてた!」

対岸にうまく乗り移れなければ、川に落ちてそのまま流されふりだしに戻ってしまう。

果たして本当にここに飛び込んでいいのだろうか?・・・目の前のその青い深淵に感じる、えも言われぬ恐怖。

顔が浮いてきませーん! 攀じ登れるその絶妙なタイミングを逃せば、激流の渦に洗濯され水を飲みながら何度もチャレンジする羽目になる。

この場所に辿り着いた皆さんのその苦悶に満ちた表情が、ここまでの苦難の道程を物語っています。

参加者が大人だけの場合、希望次第では初っ端からトップギアの遊びになるのですが・・・まさかここまでハードだとは皆さん思わないわけですね。(笑)

「シャワーウォーク、ナメてた!」

もちろんソフトな内容にもできるので、遠慮なく申告してください。(笑)(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

ちょっと飛んできます 頭上にお客さんです
滝つぼにダイブ! チキンクリフチャレンジ後の笑顔


家族でカヌー

『家族でカヌー』

8月最後の週末です。

天気も上々!
お客さんと湖の真ん中でのんびりしていると、皆さんそろって「風が気持ちいいね」と言っていました。
そうそう。日差しがジリジリがしていません。

周りの森は、夏の濃い緑色から黄色みがかった緑に変わっているし、吹く風も何となく秋の風。
木陰に隠れなくても湖の真ん中でのんびりできました。

これからは赤や黄色に染まった木々のトンネルをくぐれるのよね。
楽しみだなぁ。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

風が気持ちいい 木々のトンネルをくぐる

 

 2011年8月26日(金)

たくさんの生き物を捕まえました

『いないように見えるけど』

栃木から日帰りで、水辺の生き物探検隊に参加してくださったKさん。タモ網を使うのは初めてです。

タモ網って、ほーんと素晴らしい道具。
初心者だって、3才児だって、みんなみんな、エビもヤゴも魚もザリガニも捕まえられるんですから!

今日も、3人で、たくさんの生き物を捕まえました。
「いないように見えるけど、いろいろいるんですね!」
私も、初めてタモ網使って川に入った時、そう思いました。
すごく楽しくて、びっくりで、感激しました。
それが、伝わったのが嬉しいです。

栃木の水辺にも、いないように見えて、いろんな生き物がいますよ。うちに帰ってからも、ぜひ探検してみてくださいね!

水辺の生き物探検隊は、8月31日まで毎日開催(前日夜8時まで、お申込み受け付けてます)。
生き物に迫りたい人、川で遊びたい人、夏休みの自由研究が終わってない人、ぜひ来てね!

そうそう、今年は温泉入浴付き。
思いっきり川で遊んで濡れても、温泉でサッパリして帰れますよ〜。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月24日(水)

腰まで水に浸かりながら、いくつもの難所を越えていく

『ちょっぴり大きめのシャワー室』

すっきりしない天気が続いていた裏磐梯。
ひさしぶりの青空と気温上昇で、シャワーウォーク復活です。

川の増水により残念ながら半日コースでの実施ですが、半日で一日分遊んじゃいましょう!
今日の参加者は大人だけなので、攻めていきますよ〜。

腰まで水に浸かりながら、いくつもの難所を越えていきます。
中には自分の力だけでは乗り越えられない場所も・・・。
そう、“攻めの半日コース”はけっこうハードなんです。

ときに岩からダイブし、ときに小滝を滑り落ち、ときに上流からドザエモンが流れてくる。(?)
水の冷たさ、流水の勢い、そして太陽のありがたみを全身で感じながら溯っていった先には・・・。

上流からドザエモンが流れてくる? はい、どーん。
ちょっぴり大きめのシャワー室だと思っていただければいいんじゃないかと。

「冒険だったね」そんな声が聞こえてきた帰り道。
朦朧としてたのか、他人の車に乗り込もうとするくらいめいっぱい遊んだみたいです。(笑)

皆さん、ホント、子供のようないい顔してました。(りょう)

※今日はモニター体験ということで、地元の宿泊施設の皆さんにもご参加いただきました。
休暇村裏磐梯さん、ペンション木ままさん、ペンションほおずきさん、ありがとうございました。

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯
 ・ペンション木まま
 ・ペンションほおずき

辿り着きました! 子供のようないい顔してました
明るいドザエモンたち ちょっぴり大きめのシャワー室

 

 2011年8月23日(火)

スポーツは楽しくなくちゃね

『もう秋でしょうか?』

先週までの暑さが嘘のような涼しい裏磐梯、雨の日も多く秋の長雨を感じさせる天気です。
それでもネイチャーカヌー体験はやってますよ。

今日の参加者は福島市の医大生7人組、あれ?何処かで逢ったような・・・話をして解決!
僕を含め有志3人で主催しているクロスカントリースキー大会「裏磐梯2時間トライアル大会」に参加してくれているスキー部員でした。
なんでも夏合宿だそうで、来年2月に向けて体力作り?の問いに「えっ、まぁ???」 スポーツは楽しくなくちゃね。

8月も最後の一週間、裏磐梯は少しだけ秋の気配が感じられるようになりました。
9月からはネイチャーカヌー体験秋バージョン新装開店です。

裏磐梯は秋の気配が感じられます (もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

関連サイト
 ・裏磐梯2時間トライアル

 

 2011年8月21日(日)

入口でジャッキー(主人公の女の子)が出迎えてくれます

『くまのがっこう』

雨続きの裏磐梯。
残念ながらシャワーウォークはまたまた中止。

そこで。
アウトドアだけでなくたまにはインドアも楽しもうと、喜多方市美術館で開催中の「くまのがっこう絵本原画展」に行って来ました。

あいはらひろゆきさんの文とあだちなみさんの絵による「くまのがっこう」シリーズの絵本は、子供だけでなく大人にも愛されています。

うちにも「くまのがっこう」シリーズは何冊かありますよ。(←モーレツにかわいさアピール)
現に、美術館には子供よりも大人のほうが多い印象でした。

「くまのがっこう絵本原画展」は、8月28日(日)まで開催中です。(水曜休館)
裏磐梯から喜多方市美術館までは車で35分ほど。
興味がある方はぜひ足をお運びください。

ちなみに、裏磐梯の森の中ではリアルジャッキーに会わないように鈴を持って歩くことをオススメします。あは。(りょう)

関連サイト
 ・喜多方市美術館


雨も忘れる生き物さがし

『雨の探検隊』

ゆうべから雨。
止まないかな・・・と願ったけど、雨は降り続く。
お客さんと相談して、内容を雨仕様にアレンジ。
ということで、水辺の生き物探検隊、決行。

カッパを着て川のなかへ。
入った瞬間、冷たく感じた水も、だんだん平気になる(連日、川に入ってる隊長は、雨水が流れる今日の川は、温かいと思いました)。

いろんな生き物を、網で捕まえられるようになると、みんな夢中になって、雨のこと忘れてたんじゃない?(笑)

さかな、つかまえる! 「さかな、つかまえる!」

と、せがまれて、一緒に捕ってると、

「僕とってない」

じゃあ、次、一緒にやるから待っててね。
その子と捕ってると、さっきの子が、

「さかな、つかまえる!」

・・・まき隊長、こんなにモテたことないかも(笑)。

網を使えば、もれなくウチダザリガニが入る! 網を使えば、もれなくウチダザリガニが入る!という、お父さんを筆頭に、3才の子供たちまでもが大活躍。
いつも、なかなか捕まらないブラックバスの稚魚が2匹。
トウヨシノボリは大きめのが10匹くらい。なかなか大漁でした。

雨だったけど、やってよかったね!(笑)(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月20日(土)

鳥は見えたかな?

『双眼鏡デビュー』

早起きバードウォッチングは、参加者全員に双眼鏡レンタルつき。初めて使う人には、使い方から説明します。
カモが沼の遠い所にいました。さあ双眼鏡の出番。

「あー、見える」

お姉ちゃんは長いこと、双眼鏡を覗いていました。
自分で使いこなせるようになると、うれしいよね。

葉っぱの落ちる冬は、鳥の姿が探しやすい。
春は、子供を育てる鳥たちの声や、姿が目立ちます。
双眼鏡が使えるようになったなら、また、違う季節にも来てみてくださいね。(まき)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング 〜GW、夏休みは毎日開催!〜


ふくしまっ子とシャワーウォーク

『節電に貢献中』

雨と低温で2日ほどお休みしていたシャワーウォークですが、本日再開です。

皆さん、昨晩のKFB福島放送「深夜妄想族」ご覧になりましたか? 30分番組がなんとオールシャワーウォークでした。
その中で、なべやかんさんのいいコメントがありましたねぇ。
「軍団(たけし軍団)の雪山ロケよりツライ」だそうです。(笑)

そう、真夏なのにエアコンも扇風機も不要、真夏に凍える体験ができるシャワーウォーク。節電に貢献中です。うふ。

さて、今日のチャレンジャーは二本松の子供たち。
水は冷たくても、遊びには全力投球。「水あったか〜い!」という気合の雄叫びとともに、冒険を満喫したのでした。

冒険を終えたあとの1枚 (りょう)

関連プログラム
 ・学習プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・KFB福島放送


みんな生き物探しに夢中

『福島っ子パワー』

福島県内から遊びにきた子供たちと、自然観察と川遊び。

「これ、クヌギ?」

カブトムシがいる木はクヌギだって知ってるんだね。クヌギの幹が、ヒビ割れてるのも知ってるんだね!

でも、これはハンノキ。
裏磐梯の湿地にたくさん生えてる木だよ。
裏磐梯には、クヌギが少ししかなくて、カブトムシもあんまりいないんだ。

福島っ子は頼もしい! 川では、生き物探し。
網がないので、川のなかをよ〜く見たり、石をひっくり返したりして、探します。

「ザリガニいた!」
「捕まえた!」

君たち、すごい!
福島の自然で遊んで育ってるからかな。頼もしい!

「今度来るときは、網持ってこよう」

うん、また遊びにおいでね!(まき)

関連プログラム
 ・学習プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月19日(金)

ガンダムバードコール再び!

『ガンダムバードコール再び』

今日のクラフト教室には、なんだかバードコールの作り方をよく知っている子供達が参加してくれました。

男の子:「次はこのキリを使うんだよね」
私 達:「ん????」

それもそのはずで、ゴールデンウィークに開催したクラフト教室に参加した兄弟が、また作りにきていたのでした。

そうそう。覚えてます。
ガンダムに登場するザクを一生懸命描いていたあの男の子達だ!
前回とは違った音色の物を作りたかったみたいだけど、どうだったかな?

今日最後のお客さんは、ステンシルで裏磐梯の風景を描いていました。
見事な出来栄えです! きれいな夕暮れの雄国沼、素敵でした。(まっちゃん)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯

ゴールデンウィークにも参加してくれた兄弟 夕暮れの雄国沼、見事な出来栄え!


何が捕れるかな?

『川のなかの生活』

ゆうべから雨が降ったりやんだり、不安定な空模様でした。
でも、水辺の生き物探検隊がはじまったら、太陽も顔をのぞかせました。よかった!

今日きてくださったのは、川で生き物捕まえるのは初めてのYさん。子供のころから、こういう遊びをしていたHさん。

Hさんは、岸から網を使って、大きいトウヨシノボリ(魚)を捕まえたり、オジロサナエ(写真のトンボ)や、コシボソヤンマのヤゴを捕まえたりと大活躍。さすがです!
Yさんは、自分でウチダザリガニを捕まえられるようになりました。すごい!

YさんとHさんが一緒になって、網を構えてみる。作戦成功!
魚やエビやザリガニ、ヤゴがたくさん採れました。

いちばん人気はやっぱりウチダザリガニ 相変わらず、子供のいちばん人気は、ウチダザリガニ。2人とも初めはつかめなかったけど、最後には、触る触る(笑)。

観察していたら、オオコオイムシがヤゴを襲って、体液を吸ってました。
「川は穏やかに流れてるけど、なかでは生き物がいろんな生活してるんだね」

そうなんですよね。
外から見ているだけでは、わからないけど、自然界は日々生きるために、真剣勝負が繰り広げられてるんですよね。(まき)

オジロサナエつかまえた 関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月18日(木)

バードコール制作中。はい、引っ張って

『夜も賑やか』

休暇村ロビーに響き渡る「ピチュピチュピチュ」。
今夜も、たくさんバードコールが完成しました。

バードコールの仕上げは、首から下げる紐を結んだり、紐にビーズを通したり。
簡単な作業ですが、ここで初めて体験する子供たちが、けっこういます。
りょう君の説明の通りにやってみると・・・、ほら、できた!

クラフト体験教室は、今月28日まで開催(24日は休み)。
ステンシルアート、ドリームキャッチャー、バードコールの3種類があります。

夏休みの自由研究にもなりますよー。
お待ちしてまーす。(まき)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


ザリガニとたわむれる

『撮る!採る!』

今日、森のふしぎ探検隊は、常にカメラ構えて、みっちり観察&撮影隊になってました。

好奇心に歳は関係なーい!
オトナだって虫が好きなんだぜい!(笑)
裏磐梯じゃ珍しい、カブトムシも、見つけたぜい!
時々、雨がぱらついたって、青い目玉のアマゴイルリトンボを見つけるまで、探検隊はゆくんだぜい!

水辺の生き物探検隊は、先日、森のふしぎ探検隊に参加してくださったOさんと、Mさんが再会(なんとっ)。うぅ・・・隊長、感激。

川のなかでも、このメンバーの生き物好きは炸裂!
Mさんは、今シーズン初確認のトビケラや、クロスジヘビトンボを採りました。やるぅ!
最年少のR君、網に入った生き物のチェックがとっても粘り強い。
落ち葉と間違えそうなコオニヤンマのヤゴも、見逃さない。

Oさんは、目でみて、川のなかにいたオニヤンマのヤゴを捕まえた。なんて鋭い観察眼。
Mさん持参のスケッチブックは、またまた、たくさんの生き物でウマルノデシタ。すごい。

そんな生き物好きのみなさんと、一緒に過ごせて、隊長も楽しかったです!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

みっちり撮影隊 カブトムシ発見
子供も楽しい探検隊 大人も楽しい探検隊


カヌーのあとはトムソーヤデッキで遊ぼう

『歓声はここでも』

ここはペンションもくもくの芝生の広場。
ネイチャーカヌーを体験した後は、木登りをして遊びます。

今日の午後は雨にも降られず、曽原湖でのカヌーを思いっきり楽しめました。
湖では「お父さん!あそこに切り株があるー!」「あっちにもー!」という子供達の歓声が響いていたんだけど、解散場所の広場に戻ると今度はみんな木登りに夢中。
木の上から、セミの声に負けない元気一杯の歓声が聞こえてきました。ホントに楽しそうだなあ。

私も子供の頃は木登りが大好きでした。
大人の方も、今度は一緒に登りましょう。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

 

 2011年8月17日(水)

チキンクリフ

『スタッフ1号』

今日も小学生から「りょうちゃん」やら「りょうくん」呼ばわりのワタナベです。

シャワーウォーク中にいつも魔法で眠らせるのはトンボだけですが、今日は出血大サービス。
アズマヒキガエルにエゾゼミまでも「あなたはだんだん眠くなる〜♪」で見事にグッスリ。
ふっふっふ。りょうちゃんスゴイっしょ?(笑)

さて、ここからは大人の時間。
4つの難所を越え、激流ウォータースライダーにチャレンジ!
キッズチームは大人チームの雄姿、見ててくれ!

今日は小学生の「スタッフ1号」(自称)がガイドのお手伝いをしてくれました。
スタッフなのに、怖くて滝つぼダイブできなかったことや、「水冷だい゛〜」と泣きながら流れたことは内緒だっけ?(笑)

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

さ、これから滝つぼダイブにチャレンジだ 激流ウォータースライダー(1)
激流ウォータースライダー(2) チキンクリフにチャレンジした勇者たち


水辺の生き物探検隊

『オトナもコドモも、成長する』

今日の水辺の生き物探検隊、全体的に、かなり若いぞ!
んー、じゃあ浅瀬でやってみようか。網をここに置いて・・・足でガサガサ。ほら、エビが入ったよー。

「つかめないー」

大丈夫だよ、と、つかんでみせてから、やってもらう。お、ウチダザリガニ捕まえたね。

「挟まない?」

うん、挟むよ。
でも、この向きで、ここを持てば、ハサミが届かないから平気だよ。
オトナだって、初めてつかむウチダザリガニ。

「キャア、つかめない〜!」

でも、何遍も捕まえて、少しずつ、大丈夫が増えていくと・・・

「つかめましたー!!」

お母さん、やったあ!!
隊長はウレシーです!(笑)

お姉さんが、隊長と一緒に、向こう岸でウチダザリガニを捕まえてくると、「僕も行く!」と3才の男の子。ん〜、パンツまで浸かるけど行ってみる? じゃ、手を繋いでいこう。
網に入ったのはスジエビだったけど、彼には冒険だったろうな。帰ってくる時、満足そうだったね。

探検隊、楽しかったかな?

「楽しかった!」

隊長も楽しかった!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月16日(火)

幻の大技「犬神家」

『幻の大技』

その姿はあまりにも華麗。
しかしながら、その難易度の高さ故、この夏誰一人として成功を収めていなかった幻の大技「犬神家」。

それが、今日ひとりの小学生によってついに披露されることになりました。
どうですか皆さん、この美しさ。

「なんだそんなの簡単じゃん」というアナタ。
実際にチャレンジしてみて果たして同じことが言えるでしょうか。ふっふっふ。

犬神家タイムは昼食後、天然プール(最大水深約4m)にて。
これからシャワーウォークに参加予定の皆さん、ぜひチャレンジしてみてください。

それにしても・・・小学生は「犬神家の一族」知ってるのかな?(笑)(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

思いっきりダイブ! 記念撮影の横で舞うシャワーウォーク番長
激流ウォータースライダー シャワーウォークたのし〜
さ、これから滝つぼダイブだ! 今日の勇者たち


カモいた!ビデオとろビデオ

『8月お盆の早朝バードウォッチング』

今朝は「早朝バードウォッチング」に、Nさんご一家とSさんご一家、9名の皆さんがご参加下さいました。

8月は、実は“バードウォッチャー泣かせ”の月です。
多くの野鳥たちが子育てを終える頃になり、さえずりが聞かれなくなるのです。

また、気温が上がると様々なセミの大合唱に包まれて、小鳥たちの小さな声はさらに聞き取りづらくなります。
草も木も葉っぱが繁りまくっていて、その姿もなかなか見つけられません。

だけど、鳥たちは、きっといる。そこに彼らの暮らしがあるはず。
すぐにあきらめないで「何かいるかな〜?」と、耳を澄ませ、目をこらしてみると・・・

「おっ、いたいた!」

毘沙門沼に、カルガモ、マガモ、オシドリたちが、ゆったりと休んだり、羽繕いをしたり、エサをついばんだりしている姿が観察できました。
初めて使う双眼鏡で、森の小鳥たちの姿を捉えるのはとっても難しかったけど、カモさんたちは自分で見つけられたね!

これから季節が移ろうごとに鳥たちの様子はもちろん、周りの様子も変わってきます。
また会いに来てもらえると嬉しいです。

★バードウォッチングには、出来るだけ肌を覆う服装でご参加下さい。
 ゆっくり歩く&立ち止まることも多いので、蚊の餌食になりやすいのです。
 虫除けスプレーをしてもいっぱいかまれてカユカユ(><;)。
 かゆくて鳥を見るどころじゃなくなっちゃうので、長袖長ズボン、よろしくお願いします。
 ・・・ま、バードウォッチングに限らず、なんですけどね〜(^^;)。

(ちほ)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング 〜GW、夏休みは毎日開催!〜


森のふしぎ探検隊

『探検隊、生き物にせまる!』

今日の森のふしぎ探検隊は、Oさん、Mさん、Sさんの3家族。
年齢は幅広いですが、誰もが生き物好きの気配を漂わせていました。

トンボを網で捕まえるOさん親子。
そのトンボをみんなして、カメラにおさめる、名前をメモする、サラサラとスケッチする(すごいっ!)。

枝の途中にヤマカガシ発見。
ヘビだからって、誰もひかない(笑)。
積極的に撮影、スケッチ!
みなさん初対面なのに、一丸となって対象に迫ってましたねー。

みんな積極的 Sさん一家は、水辺の生き物探検隊にも参加してくださいました。
スジエビが採れて喜んでたら、またスジエビ、スジエビ、スジエビ、スジエビ(笑)。大漁(笑)。

スジエビはもういい。
魚を狙おう!と、今度は魚に迫る。
しかし、すばしこい魚。姿はみえても、捕まらない。
残念、時間切れ〜。

今日、狙ってた魚はオイカワでした(写真は、昨年の生き物探検隊で捕まえたオイカワ)。
Sさん、再挑戦しに来てくださいね!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

水辺の生き物探検隊 昨年捕まえたオイカワ

 

 2011年8月15日(月)

チキンクリフの大ジャンプ

『毎日飛んでる私だってビビるんです』

秘技、「トンボは眠る」はマスターできたかな。
子どもも大人も不思議な魔術に緊張のスタート。
誰も緊張してねーし。

真夏の醍醐味はやっぱりシャワーウォークだぜ。
ガンガンチームの後を追って、キッズチームも目一杯やんちゃしちゃいます。

三段の滝は水量もおちついて最高のダイブポイント。
後半に待っている例の場所に挑む為の絶好の練習場です。
その甲斐あって、昨日に続き本日も全員恐怖のチキンクリフをクリア。なんて頼もしい仲間達です。

みなさん、これからの人生胸を張って歩めます。
私が保証します。

何故かって。
それは、毎日飛んでる私がビビるんですから。(あかぬま)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

キッズチーム。奥に見えるのはアダルトチーム 三段の滝のダイブ
三段の滝で記念撮影 今日も全員がチキンクリフをクリア! やったぞ!な1枚

 

 2011年8月14日(日)

おばあちゃんと一緒

『暑さ+水遊び=サイコー!』

朝からお日様ビっカビカで、暑い1日になりました。
おかげで、水遊び、めいっぱい楽しめました。

今日のシャワーキッズはAさんファミリー貸し切り(^^)v。
水鉄砲にはじまって、オタマジャクシすくい、イシキリ、石積みくずし(?というの?)、石にお絵かき、それからボートで川に浮かんで流されて漕いで進んで・・・うっかりボートごとひっくり返ったり(笑)。
“親子ボート流れ競争”も白熱してましたね〜。

石にお絵かき 「テンプクも面白かったー!」
・・・おお、頼もしいなぁ、お兄ちゃん。

「ぼくもお兄ちゃんとおなじのやるー!!」
・・・3歳差をものともせず? 弟くんも、昼寝して頑張ったね(笑)。

泳げるようになったら、今度は体一つで流れてみようね〜!!(ちほ)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)

探検気分の川流れ 石積み遊び


シャワーウォーク番長のパフォーマンス

『シャワーウォークは連日大盛況』

青空と白い雲。
清流の流れる渓谷に響き渡る歓声。
次から次に現れる絶好のシャワーポイント。

真夏の代名詞となったシャワーウォークは連日大盛況です。

皆様の笑顔が一番の宝物。
また来年もお会いしましょうね。
お待ちしてまーす。

(あかぬま)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

滝つぼダイブ前にみんなで ランニング滝つぼダイブ!
青空と白い雲 今日の勇者たち


涼しい裏磐梯でカヤック体験

『暑いけど涼しいですね〜』

今日は朝から青空で、日中の気温は30℃近くまで上がりました。
でも午前のカヤック体験の受付開始時刻、8時半頃の気温は23℃程です。

お客さんからは、「裏磐梯は暑いけど、涼しいですね〜」と声をかけられます。
今日も曽原湖を渡る風はとても心地良いものでした。

青空と、曽原湖を取り巻く山の緑に加えて心地良い風が吹いたら、気分は最高!
「気持ち良い〜!!」と声にしながら写真を撮りました。

いい笑顔! 皆さん、開放感たっぷりの良い笑顔で写ってくれました。
まだまだ裏磐梯の夏は続きます。皆さん、どうぞいらして下さいね!(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

 

 2011年8月13日(土)

ぶっかけちゃえー!

『お天道様ありがとう! 水遊びサイコー!』

朝から強い日差しが降り注ぎ、アッツイ1日となりました。
シャワーキッズ、本日は3家族8名と大賑わい。

水鉄砲大会では、オトナも子どもも関係なく、容赦ないぶっかけあいが繰り広げられました(笑)。
かと思いきや、一方ではオタマジャクシすくいに夢中になってる姿もあり。
ボートやウキワでの川流れも、いつの間にひっくり返されちゃって大慌て?!

頭までずぶ濡れになると、ちびっ子にはちょっとキビシイ水の冷たさなんですが、河原に上がってタオルにくるまってお天道様にあたってれば、間もなく復活。
気がつくとまたウキワやボートに乗って流れてるんだな。
太陽のジリジリ光線に感謝感謝。

流れるのきもちいー おっ、さすが。
シャワーウォーク経験者でもある5年生男子は、体一つで流れてました。

「えーっもう帰るの? もっと水遊びしたい〜」
・・・わーい、嬉しい一言ありがとう!また遊びに来てくださいね〜。(ちほ)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)

オタマジャクシげっと! 白熱の水鉄砲


早起きバードウォッチング

『涼しい裏磐梯』

早起きバードウォッチングは、6:30からスタート。
涼しい空気のなか、毘沙門沼を散策します。
歩いていくうちに、ミンミンゼミやエゾゼミがだんだん鳴き始め、昼の暑さを予感させます。

早起きは三文の得。
夏に、この空気は気持ちいい。
Oさん、あのあと、朝ごはんおいしく食べられましたか。

Nさんは、続けて、まき隊長の森のふしぎ探検隊にも参加してくださいました。
熱心に、花や、虫の名前をメモされています。
裏磐梯にとても関心があるんですね。うれしくなります。

まき隊長の森のふしぎ探検隊 オトシブミが作った、ようらん(卵を産んで、小さな葉っぱを巻いたもの)をしげしげみて、洗濯物のたたみかたより、キチンとたためてる、と感心してました(笑)。

オトシブミのようらんが落ちていた、あの木陰の空気、涼しかったですね。(まき)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング 〜GW、夏休みは毎日開催!〜
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)


上流を目指す大人チーム

『ポロリ』

シャワーウォークが終わり、階段を登っているときにふと前に目をやると、お尻が見えた。

海パンが真ん中からパックリ裂けている。
ポロリである。

オーストラリアで買った海パンなんだそうだ。
そのままなのもかわいそうなので、彼が背負っていたザックで隠させる。

でも、ま、それだけシャワーウォークを満喫したということ。
ある意味、勲章かもね。

彼は、将来ガイドになりたいらしい。
ポロリはさておき(笑)、今日の経験で学んだことは何かしらあるはず。
夢に向かって頑張れ!(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

今日も満員御礼! チキンクリフにチャレンジした勇者たち


二人乗りのカヤックでご満悦

『今度はお母さんも一緒に』

今日の午後は、カヤックのお客様は一組でした。
おおー。プライベートガイドです。

小さな娘さんは小学1年生。
お父さんと二人乗りのカヤックに乗りご満悦でした。
終始リラックスモードでパドルの動かし方がとても上手でした。

でも、彼女、やっぱりお母さんが好き。
カヤックを下りる桟橋が見えてきたら「お母さーん!」と呼ぶ彼女の声が聞こえました。

午後はプライベートカヤックガイドでした 今回は末っ子の弟さんと、お母さんはお留守番だったのです。
桟橋まで迎えに来ていたお母さんを見つけ、大きな声で呼びかけていたんですね。
いつか家族全員で、またカヤックしに来てね。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

 

 2011年8月12日(金)

ドリームキャッチャー制作中

『いい夢が届くように』

今日のクラフト体験教室での一コマです。
子供達はドリームキャッチャーを作ろうと、真剣にスタッフのお姉さんの説明を聞いています。

鳥の羽できれいに飾りつけられた物を見かけることがありますが、クラフト教室では裏磐梯で見つけた鳥の羽や、木の実を使って飾り付けていきます。
網目も自分で編んでいきます。

ドリームキャッチャーはもともとはお守りです。
網目に悪い夢をひっかけて、良い夢だけを取り込むようにという願いが込められています。

小さな子供さんは編むのも一苦労!
でも大丈夫。スタッフがちゃんとバックアップします!

今週は定休日無しで開催します。
いい夢が沢山の人に届きますように。(まっちゃん)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


今日は大人ばかりのカヤック体験

『大人だって夏休み』

今日の午後は曽原湖でカヤックを楽しみました。
参加は大人の方達ばかり。「以前シーカヤックをやって面白かったから」とか「沖縄に行った時、時間が無くて出来なかったの」とか、それぞれがいろんな思いを持って、楽しみにして参加してくれました。

カヤック体験は皆一緒に行動するけど、1人で漕ぐわけだから、当然自分1人の時間を楽しめます。

カヤックは大人の夏休みに持って来いです 静かな入り江に入り込み木々のトンネルをくぐって行くと、風はぱったり止んで、セミの声とパドルが水を掻く音しか聞こえてきません。

木漏れ日が水に反射して、木の枝を照らしています。
こんな時間も贅沢だなぁ、と感じます。

カヌーはいろんな楽しみ方があると思います。
ぜひ一度体験しに来て下さいね。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)


ウォータースライダー

『久しぶりのシャワーウォーク!』

カヌー&カヤック担当が多い夏休み期間ですが、今日は久しぶりのシャワーウォーク、それも参加者は定員一杯!満員御礼!でのお仕事でした。

カヌーで使うのは上半身、特に腕のみ、でも今日は全身運動、特に脚力勝負!(誰と勝負するのやら??)

で、最近ちょっとサボり気味の身体にはキツイかな?と思いきや、潜在能力にたけた私には心配なしでした・・・多分。
数日後に筋肉痛にならなければ良いけどとちょっと心配してます。

お陰様で夏休みに入って各プログラム大勢の参加者で賑わっていますが、お盆明けからはまだ空きがあります。
爽やかな高原、裏磐梯でアウトドアしに来てください。(もく)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

ダイブ! 流されるプール?


生き物探しに夢中

『虫好き3兄弟とジックリ探検隊』

水辺の生き物探検隊は、集合場所から川まで少し歩きます。
網は持っていってね、と3人に渡すと、歩きだしたとたん、陸の生き物探検隊が始まりました(笑)。

「蝶採った!」
お、モンキチョウだね!

川に入ってからも、生き物探しに集中。
最初に探し方を説明すると、まもなく、自分から狙いをつけて捕まえにいきました。そして大物を仕留める。やるなぁ!

青いハサミのザリガニ、捕まえられなくて残念だったね。
でも、その近くで、羽化したてのコシボソヤンマのメス発見!(これ、まき隊長がひとりで見つけてたら、延々撮影してたな(笑)。大ヒットでした)。

スケッチにも集中力を発揮。
やぁ、なにからなにまで楽しんでるねー。

帰り道も、またまた陸の生き物探検隊(笑)。
お兄ちゃんが捕まえたシオカラトンボに催眠術をかけてみせると、今度はアキアカネを捕まえて、自分で催眠術をかけてみる。おー、できたっ!
うちに帰ってからも、トンボの催眠術やってみてね。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

トンボつかまえた! 今度はあっちを探してみよう

 

 2011年8月11日(木)

流されるのたのしー!

『パワフルお母さんズ』

今日のシャワーキッズには、4歳児さんとそのお母さんの仲良しグループが参加されました。

とても優しく控えめそうなお母さん達でしたが、水鉄砲となると豹変?!
「うりゃーっ!」「とりゃーっ!!」と気合い十分にキッズを迎えうつ姿・・・なんだか感動(笑)。

「いえ、その、日頃のストレス発散です(^^;)」
と答えて下さいましたが、そんなお母さん、イイです。お母さんはパワフルじゃなきゃね!

生憎の曇り空+台風でも来てるかのような強い風の中でしたが、ボートやウキワでの川流れもしっかり遊びました。・・・いや、やっぱしちょっと寒かったか(^^;)。
今度はギラギラのお天道様が出てる日に、また楽しく“親子対決”しに来て下さいね〜。(ちほ)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)

お魚いるかな 水鉄砲親子対決


みんなで記念撮影

『生涯忘れることの無いビッグな思い出』

少しぐらい涼しくても、清流の中に入ればトビウオだい! そんな元気な子ども達の歓声の響く今日のツアー。
あまりに美しい渓谷に見惚れて声も出ない大人達。それでもみんな行っちゃいますか!

イェー!

ガンガン流れて、ピョンピョン飛んで、さすがにお昼はまったりモードでしたが、いざ後半戦に挑むと元気復活。
あまりに元気な子ども達につられるように大人もみんなハイテンション。

あの覗き込むだけで鳥肌の立つチキンクリフ。
みなさんよくチャレンジされました。
生涯忘れることの無いビッグな思い出になったと思います。(あかぬま)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

元気な子供たちの歓声が響く(1) 元気な子供たちの歓声が響く(2)
チキンクリフで大ジャンプ! チキンクリフにチャレンジした勇者たち

 

 2011年8月10日(水)

この夏最高のシャワーウォーク日和

『激流ウォータースライダー』

参加者が大人(中学生以上)だけのときのシャワーウォークは、かなりハードな内容になる場合が多いです。

目的地は三段の滝よりさらに上流にある、激流ウォータースライダー。
そこは、いくつもの難所を越えた者だけが辿りつける場所です。

それは初っ端からトップギアの遊び。
ジグザグに揉まれるスライダーを抜け、そのままの勢いで一枚岩の山を越える。
その先のヘアピンカーブを抜けると、滝を落ちて壁に叩きつけられる。

滝つぼダイブがかわいいものに感じられるほどのこの過激な体験。
これだけでも大きな仕事を成し遂げたような感覚です。

それを心行くまで楽しんでくれと言わんばかりのこの猛暑。
今日は、間違いなくこの夏最高のシャワーウォーク日和です。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

激流ウォータースライダー(滝を落ちる) ダイブ!
天然・流れるプール 滝つぼダイブ!
激流ウォータースライダー(ジグザグに揉まれる) チキンクリフにチャレンジした勇者たち


8月5日のシャワーキッズ。水鉄砲準備中

『シャワーキッズ、毎日開催中でーす!』

ジリジリびりびり、夏の日差し全開!!ですね〜!
秋元湖畔・中津川河口に「うひゃあ〜」「つめたーーい!!」「◎×゛▽◇&*#・・・」ってな声が響く毎日がやってきました♪ シャワーキッズ、元気に開催中です。

8/5〜、ご参加いただきましたTさん、Oさん、Koさん、Iさん、Ucさん、Yさん、Sさん、Kiさん、Ueさんファミリーのみなさま、ありがとうございます!!
へたれ番長ちょーさんです。

7月下旬は雨天が続きなかなかスッキリしない&ず〜っと肌寒くて、「まさかこのまま秋になる?」と心配するほどでしたが、8月5日を過ぎる頃から「あつい!早く水に入りたい!!」と思える日が戻ってくれました。

8月9日のシャワーキッズ。ケッサク作品 とはいえ、川の水がかなり冷たい15度前後であることは変わりなく(^^;;)、シャワーキッズでは連日“そんなに濡れなくても流れられる”ボートや“ちょっと濡れるけど浮かんでいられる”ウキワが大人気(笑)。

「気持ちいい〜〜♪」「うきゃきゃきゃきゃきゃっ♪」「もう一回流れる〜〜」・・・うーん、よかったぁ。
楽しく快適に遊べる道具ってステキだねぇ(笑)。

もちろん、ず〜〜っと水の中で泳いでる強者キッズもいて、なんとも頼もしい!(こちらは言葉もなくずーーっと潜ったり泳いだり)
・・・すっごいなぁ!ほんとに好きなんだねぇ!(まじで感心)。

そうそう、水鉄砲大会になると“ギャング”に早変わりするちびっ子たちが、今年も来てくれました(ちょーさんタジタジ)。

8月6日のシャワーキッズ。ウキワだいすき オタマジャクシやサンショウウオの子ども、お魚などの生き物を見つけたり、河原の石にお絵かきするのも、キッズはみんな好きみたいで、嬉しい限り。

あ、お父さんお母さんも、生き物探しにハマッちゃう人が多いようで、さらに嬉しい(ほんとに嬉しい)。

河原から帰るバスの中は、「もうちょっと遊びたいな」という気持ちと、遊び疲れた気だるい感じと、両方が入り交じった空気でいっぱいです。
いつのまにか聞こえてくるのは寝息だけになってたり(笑)。

・・・それがなんともイイんだナァ。
さ、明日もまったりなるまで遊びましょう?!(ちほ)

+++++
今年はまだ定員に達していない日があります。
参加してみたーいという方がいらっしゃいましたら、ぜひお問い合せください。

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)

8月7日のシャワーキッズ。水鉄砲大会開始〜 8月8日のシャワーキッズ。流れるのタノシー
8月8日のシャワーキッズ。ギャングだ逃げろ〜 8月8日のシャワーキッズ。今年もカッパ大賞はあなた!
8月9日のシャワーキッズ。オタマ大統領とれた? 8月10日のシャワーキッズ。お魚いるよ!


爽やかで気持ちいい〜カヌー体験

『全国的に猛暑!裏磐梯は・・・』

今日の予想気温福島市で37度?? なんじゃコリャ〜
全国的にも猛暑?酷暑?だったようで、もう一度 なじゃコリャ〜。

でも爽やかな高原、裏磐梯は・・・暑い! も一度、暑い!
そんな中、ちゃんとカヌー体験やりました。

参加者曰く 「爽やかで気持ちいいですね〜」
なるほど、アスファルトシティーから来た人達は湖面を抜ける風は気持ち良いんですね。

裏磐梯に住み着いて25年、爽やかな気候に慣れてしまったようで30度超えはキツイです。
あっ、明日も暑い中、カヌーやってます。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

爽やかで気持ちいい〜カヤック体験 アスファルトシティー住民には爽やか、裏磐梯住民には暑い!


三春小学校6年生の皆さんと五色沼探勝路を歩きました

『また来てね』

三春小学校6年生の皆さんと五色沼探勝路を歩きました。

今日の気温は29度。快晴でした。暑い・・・。
でも五色沼探勝路は木陰が多く、歩いている間はジリジリとした暑さはありません。

今日は風もありましたから、8月のこの気温にしては気持ちよく歩く事ができました。
贅沢をいうと、時間がもっとあったら良かったなー。

夏の日差しが差し込んだ五色沼は、濃い青色を見せてくれていました。
またいつか、今度はゆっくり歩きに来て下さい。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・学習プログラム

 

 2011年8月9日(火)

シャワーウォーク楽しい!

『あ、そっちは怖くないんだ』

今日はミニウォータースライダーが大人気。
子供たちは何度も何度もチャレンジします。

でも、飛び込みはちょっと苦手みたい。
弟くん、妹ちゃんが躊躇なく飛ぶ中、小学6年生のお姉ちゃんたちは「怖い〜」となかなか飛べず。
頑張れー。

なのに、岩に跳ね返されながらもみくちゃにされる激流には何度もチャレンジ。
あ、そっちは怖くないんだ。(笑)

ミニウォータースライダーが大人気 ここ数日、シャワーウォークには恵みの猛暑。
いつもならあまり水に浸からない“マッタリチーム”と水に入ってガンガン遊ぶ“ガンガンチーム”に分かれる後半戦ですが、今日は最後まで全員がガンガンチームでした。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

滝つぼにダイブ! 滑るから気をつけて


毘沙門沼にて

『ランなんだ』

今朝の早起きバードウオッチング、毘沙門沼でカルガモ観察。
Sさん、目を通過する黒っぽい模様をみて「メバリしてる」そういう捉え方もあるか〜(笑)。

花もいろいろ咲いてます。
オオウバユリは、つぼみ、開く前、満開、実と、いろんな状態の株があって、変わっていく姿が一度に見られました。ラッキー。

芝生にしゃがみこんで、ネジバナを撮影。
よーくみると、下の花びらがフリルになってます。

「小さいけど、ランなんだー」

芝生にしゃがみこんで、ネジバナを撮影 Sさんの好奇心と観察眼があれば、どこでも、楽しく過ごせちゃいますね!
違う季節にも、きてみてくださいね。(まき)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング 〜GW、夏休みは毎日開催!〜

 

 2011年8月8日(月)

滝つぼダイブその1

『あえて来ました』

「福島にあえて来ました」

原発風評被害の爪痕は、福島県内各地に深く刻み込まれています。
それは裏磐梯も例外ではなく、8月だというのに観光客の数は寂しい限りです。

寄付をすること、ボランティア活動をすること、被災地産品を購入すること・・・東日本大震災復興支援のためにできることはたくさんありますが、ひとりでも多くの方が観光に訪れることが何より福島の元気につながります。

冒頭の言葉は、今日シャワーウォークにご参加いただいた方からいただいたものです。とにかくうれしくてうれしくて。

そんな福島に遊びに来てくださった皆さんが最高の思い出を作るためのお手伝いをすることが、ぼくたちガイドにできることだと思っています。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

滝つぼダイブその2 激流を攻める!


カヌー体験

『やっぱり今日も・・・』

今日も朝から夏の日差し・・・と言うことは、やっぱり曽原湖の上でお仕事してました。

午前のネイチャーカヌー参加者は新潟と千葉。
出発地点は違ってもゴールは裏磐梯もくもくです。

妙に気が合うご家族で、体験終了後の子供たちの定番遊び?裏庭トムソーヤデッキ(木登りデッキ)でも会話が弾んでいました。

午後は空を見ながらのカヤック体験。
ここ数日、夕方からゴロゴロしながらパラパラと(この表現で解ります?)が続いているので心配していましたが、無事終了。

カヤック体験 夏の天気は不安定ですね。
あっ、今日は立秋と言うことは・・・秋!
でも、もくもくは夏の遊び全開で営業中です。
※勿論、明日もカヌーです。

(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)


バードコール完成!

『いい音を作り上げる』

バードコールをキリを使って穴をあける所から作る場合は、少し時間がかかります。
(キリを使うのがまだ難しい小さなお子さんでも参加できるよう、あらかじめ穴を開けた木も用意してますが。)

新潟からいらしたこのご家族は、穴を開けるところから作る事にこだわりました。
妹さんの穴開けは手こずっていたけど、お父さんが手伝ってくれて無事完成!

木の材質や開けた穴の大きさによって音が変わるバードコールは、自分の好きな音を作り上げる事ができます。
休暇村ロビーには、今日もいい音が響き渡っていました。(まっちゃん)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯

 

 2011年8月7日(日)

チキンクリフをクリアした7名。後ろで飛んでるのはシャワーウォーク番長

『生涯、忘れることのない思い出』

今日も「イェー!」っと歓声の響き渡る渓谷。
三段の滝の上流にはパワー溢れるアダルトご一行様が、天然のウォータースライダーにもみくちゃにされていました。

その間に、子どもグループ(大人も若干まじる)は、岩からの飛び込みで少しでも高さに慣れる練習に励みます。
結局、全員が滝からダイブして、りょう君の見本に見惚れます。

午後のプールでは犬神家の技にチャレンジするも、皆さんもう少し努力が必要でした。

最後のチキンクリフでは7名が大ジャンプ。
生涯、忘れることのない思い出ができたことでしょう。(あかぬま)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

練習に励んでます アダルトご一行様は、この後もみくちゃにされるとも知らず上流を目指す
滝つぼへダイブ! シャワーウォーク番長の見本に注目!


カヤック体験

『本日微風カヌー日和』

八月に入って、雨の日以外、殆ど毎日曽原湖に居るような気がしてます。
そう、午前午後カヌーorカヤックをやってる訳で、日中は湖上にいる時間が長〜いです。
とっ言う訳で、やっと何時もの日焼けしたいい男?に変身しました。

予約状況からすると・・・ずっ〜と続いてます。
今夏は県外の参加者より県内の方、特に子連れのご家族が目立ちます。
外遊びが制限されている地域も有り、思いっきり遊べないんですね。

今週末からはお盆休み、裏磐梯で子供たちと飛びっきりの夏休み!を過ごしてください。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

カヌー体験 休憩場所にはザリガニがいます


お姉ちゃんと一緒がいいみたいです

『お姉ちゃんと一緒がいい』

今日のクラフト教室に写真の姉妹が参加してくれました。
二人とも自分で作ったバードコールを首から下げています。

妹さんは、一足先に完成したお姉ちゃんの作品を見て、首から下げるための革ひもの色も、それに付けるビーズの色も、結局お姉ちゃんとお揃いにしていました。

真似をされるお姉ちゃんは初め不機嫌顔だったけど、仲良く写真に写ってくれました。

明日はシャワーキッズに参加してくれるそうです。
楽しい夏休みになりますように!(まっちゃん)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


ウチダザリガニと戯れる

『オニヤンマは食べないでね』

去年、五色沼の早朝バードウオッチングに参加してくださったUさん一家が、水辺の生き物探検隊にきてくださいました。
ありがとうございます!

会って最初に、自作のいきもの図鑑(絵も内容も力作!)を見せてくれました。
そのなかに、シマゲンゴロウが載っていて(そう言えば、去年シマゲンゴロウの話をしたなぁ!)と、蘇る記憶。
今日は、面白くなるぞ(笑)

早速、お父さんがオニヤンマを捕獲。パチパチ!
圧倒的に、ウチダザリガニが捕まりますが、お父さんはデカいドジョウや、トウヨシノボリなど、魚を捕まえます。さすが!

ウチダザリガニと戯れるのが面白くなったH君。
日本の在来の生き物を食べてしまったり、住みかを奪う、問題ある特定外来種。
・・・とは言え、生き物としての存在感は、魅力あるよね。

咬まれたら痛い、オニヤンマも平気で掴んじゃう。
オニヤンマ食べないでね(笑)(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

ウチダザリガニが圧倒的に多い オニヤンマ食べないでね(笑)

 

 2011年8月6日(土)

二人が仲良くなるのに時間はいらず

『二人が紡ぐモノガタリ』

偶然にも同じ千葉から裏磐梯にやって来て、偶然にも同じ日にシャワーウォークに参加して出会った二人。

小学生と中学生。
年齢は違えど、水遊びに感じる楽しさは同じ。
二人が仲良くなるのに時間はいらず。

やんちゃな小学生と、ちょっぴり慎重派な中学生。
異なる魅力を持った二人が紡ぐ、ある夏の日のモノガタリ。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

水遊びに感じる楽しさは同じ 千葉オールスターズ(笑)


苦労して完成したバードコール

『夏休みの土曜の夜』

今夜のクラフト体験教室は、賑わいました。
さすが、夏休みの土曜の夜。

バードコールを作りに来た女の子。
2人とも、キリを使って穴をあけるところからスタート。
選んだ木が堅くて、大人でも穴をあけるのが大変なのに、粘りづよ〜く、取り組んでました。

音色にもこだわり、いい音になるまで削る削る。
お気に入りの絵を描いて、完成。
大切なバードコールになったことでしょう。

ステンシルアートは、大人も子供も、簡単に出来ますが、色の選び方、スポンジの使い方、配色で千差万別のしあがりになります。今夜の作品も、素敵でした。

こだわりの逸品。おまけのポストカードと一緒に ステンシルアートは、額に入れて持ち帰れます。
うちで、飾って楽しんでくださいね。(まき)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯

ステンシルは千差万別の仕上がり ステンシルは大人にも人気

 

 2011年8月5日(金)

セミだーって♪

『手のひらを太陽に』

今日は猪苗代っ子とシャワーウォーク。

セミだーって、カエルだーって、女王様だーって〜♪
みんなみんな〜、水中ウォークに、滝つぼダ〜イ〜ブ〜♪

な、5枚。
満喫してる様子が伝わるかな?

楽しかったね。
あの崖の上に置いてきた宿題は、また来年チャレンジだね。

(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

カエルだーって♪ 女王様だーって♪
水中ウォークに♪ 滝つぼダ〜イ〜ブ〜♪


カヌーで曽原湖貸切

『プライベートカヌーフィールド 曽原湖』

何時もならバス釣りボートや白鳥号に乗った家族の歓声が響く夏休みの曽原湖。

通過するとき、ごめんなさ〜い!と声を掛けて通過しますが、今夏はその必要無し!
今日も釣りボート2艇と私たちのカヌーのみでした。

参加者曰く、貸切だね!
そう、今年はこんな状態が続いています。

観光を生業にしている側からするとちょっと・・・ですが、カヌーをのんびり楽しみたい人には今年はチャンスかも。(もく)

残念ながら(?)今年はのんびり楽しめます 関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

 

 2011年8月4日(木)

彼女はこのあと何の躊躇もなく谷底へと飛び降りました

『あ、これくらいならイケます』

「あ、これくらいならイケます」

マジすか。
最後のダイブ、けっこう高いんですけどね。

彼女はこのあと何の躊躇もなく谷底へと飛び降りました。(写真1)
スキューバ女子、恐るべし。(笑)

さて、おまけの写真2枚。

「ママあれ買ってーっ!」(写真2)

か〜ら〜の〜

「ロボットダンス!」(写真3)

そんな今日のシャワーウォーク。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

ママあれ買ってーっ! ロボットダンス!

 

 2011年8月3日(水)

スタッフの皆さんも含め、みんなでパチリ

『なべやかんさんも凍える?シャワーウォーク』

KFB(福島放送)にて毎月第3金曜日深夜1:25〜放送中のバラエティ番組「深夜妄想族」の皆さんが遊びに来てくれました。

「深夜妄想族」は、タレント・なべやかんさんといわき市出身の女優・小沼寿恵さんによる番組なんだそうです。(ガイドはいつも寝るのが早いので、番組を知りませんでした・・・ごめんなさい)

遊びながらしっかり笑いもとってくれる、やかんさん。
どの遊びもショボさ満点(笑)の寿恵さん。
終始凍えている(笑)謎のおじさん、マスター。
そして、一般参加の皆さんも凍えながらも負けじと楽しんでましたよ。

第3金曜日ということは、19日放送でしょうか。
どんな映像になるのか楽しみです。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・KFB福島放送

本日最後のダイブ! 最後のダイブにチャレンジした勇者たち。一番左がやかんさん

 

 2011年8月2日(火)

銅沼〜裏磐梯を見下ろす

『火山を学びに磐梯山へ』

今日は、磐梯山登山に行ってきました。
「火山」についてホンモノから学びに、石川義塾中学校の皆さんが来てくれました。

ここのところ涼しすぎる裏磐梯。
気温的には登山日和なんですが、火口壁や噴火口の様子を見るとなると、ちっと“困ったちゃん”。

山の上から、はたまた裾野から静かにたちこめてくるまっ白い霧は、周りの景色をすっかり包み込んでしまい、なかなかその姿を見せてくれません。
がんばって歩いて、ちゃんと高いところにたどり着いてるんだけど、いまいち実感がわきづらくて(^^;)。

きやーっこけるーっ(笑) それでも、ときおり、ほんの一瞬たち現れる険しい景色に「うわっ、ここヤバクない?!」とオドロキの声が上がりました。

・・・良かったぁ。
この“スゴさ”は磐梯山ならではです。
登った人だからこそ感じられる迫力!だと思うんですよねぇ。

もう一頑張りして到着した山頂は、やっぱりまっ白い世界で残念でしたが、またいつか、今度は晴れ渡ってる時に、登りに来てもらえると嬉しいです。
だって、ほんとに“絶景”ですから〜〜!(ちほ)

おまけ
すっかりお腹がすいていた時間にお花畑を通過したのですが、“なでしこ”が見頃でした。
・・・今季は特に“出会えたら元気になる”お花のひとつになりましたね〜。

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・学習プログラム

てっぺん! おまけのなでしこ


手乗りイモムシ

『手乗りイモムシ』

今日の森のふしぎ探検隊、非常に濃かったです。

自前の網をつかって、トンボを捕まえるお母さんとN君。
じっくり観察してトンボの種類を見分けます。
いちばん多かったモノサシトンボ、覚えたかな。

お父さんからは、ヤマブドウがなっているのが見てみたい、とリクエスト。
まだ青いけど、ほら、ここにありまーす。

目玉模様が面白い、アケビコノハのイモムシを見つけたのは、お母さん。
それを躊躇なく、むしろ積極的に(笑)手に乗せちゃうN君。拍手!

自前の網でトンボ探し 親子揃って木の実を食べてみたり。
そんな素直な感性、素敵です。

最後に、捕まえた虫たちを、催眠術かけてから逃がしました。
またトンボ捕まえたら、やってみてね。

参加してくださって、ありがとうございました。
私も楽しかったです。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年8月1日(月)

今日はガンガン攻めるコースで

『錯綜する思い』

真夏に凍える体験ができる(笑)シャワーウォーク。
終了後に「またやりたい!」と思うか「もうこりごりだ!」と思うかは、そのときの天候にかなり左右されます。

たとえそのとき「もうこりごりだ」と思ったとしても・・・。
不思議と次の夏になると「あ、シャワーウォークやらないと」と思ってしまうんですね。

そんな不思議な魅力を秘めたシャワーウォークに魅了され、またまた参加してしまった(?)方。不幸にも(?)初めて参加する方。

不安、恐怖、緊張、動揺・・・裏磐梯の川で錯綜するいろいろな思いは、滝に打たれりゃきれいさっぱり忘れます。はい。
あ、ついでに日頃のイヤなことも忘れてください。(笑)

さ、みんな、ガンガン攻めて行こうぜ!(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

滝の裏に入ってピース ガンガンチームの面々。マッタリチームは迂回中


ドリームキャッチャー出来ました

『クラフト体験教室、今夜もありがとう!』

昨夜バードコールを作ってくれたHちゃん、今夜もクラフトにチャレンジしにきてくれました。
昼はカヌー体験も楽しまれたようで、ありがとうございまーす!

ドリームキャッチャーは、細かい作業が続くのですが、ニコニコ笑顔とすばらしい集中力!
そして、お父さんお母さんの心強い応援もあって、とってもとっても素敵な作品が出来上がりました。

きっと良い夢みられますよ♪
お家に帰っても色々作ってみて下さいね〜。

真剣!願いを込めて さて、『クラフト体験教室』ですが、8月2日(火)は、チャリティコンサート開催のため【臨時休日】となります。
ご了承下さいm(vv)m。(クラフト番長ちほ)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


ホタル観察場所の昼の様子

『ホタル観察会』

裏磐梯観光協会主催のホタル観察会は、もくもく自然塾スタッフがご案内しています。

今夜は、ホタルを見たくて、茨城県から日帰りできてくださったお客さんや、県内から日帰り参加してくださったお客さん、裏磐梯に泊まって参加してくださったお客さんが集まりました。ありがとうございます。

裏磐梯にはゲンジボタル、クロマドボタルなどがいますが、この時期、観察できるホタルはヘイケボタル。
光は小さめながらも、暗闇を飛ぶ姿は感動もの。
頭上をスーッと飛ぶと、お客さんの歓声があがります。
喜ぶお客さんの様子って、案内していて、本当にうれしいです。

これからもずっとホタルに出会えるように、ホタルの一生の話や、ホタル観察のマナーもまじえながらの観察会。
8月6日まで毎日開催しています。お申し込みは裏磐梯観光協会まで。ぜひおいでください。

ちなみに写真は、ホタル観察場所の昼の様子。
夜は真っ暗で、どんな所かわからないですよね(笑)。

ホタル観察会と同じ場所で、8月の毎日【まき隊長の森のふしぎ探検隊】を開催しています。
昼間の裏磐梯の生き物や花を見たいかたは、こちらもどうぞ!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・裏磐梯観光協会