もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
裏磐梯日記のイメージ写真

 裏磐梯日記

裏磐梯で日々起こるあんなことやこんなことをスタッフが日記形式でお知らせします。あなたの知りたい裏磐梯が見つかるかも。

 裏磐梯日記

2013年

 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2012年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2011年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2010年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2009年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2008年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2007年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2006年

 10月〜12月の日記

※2006年9月以前の裏磐梯日記は裏磐梯日記バックナンバー(他サイト)をご覧ください。


我らが塾長"もくさん"執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)公認スクール

福島県 / 裏磐梯 
『もくもく自然塾』
〒969-2701
福島県耶麻郡裏磐梯高原
曽原四季彩の丘
TEL:0241-32-3010
FAX:0241-32-3074
 

ホーム > 裏磐梯日記 > 2011年7月の日記

 2011年7月31日(日)

ん? 頭に付いてるのは何?

『シャワーウォーク再開』

ここ数日、新潟・福島で猛威を振るっている記録的豪雨。
被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。

裏磐梯でも河川の増水によりシャワーウォークをしばらく中断していましたが、今日からようやくシャワーウォークを再開することができました。

とはいえ、まだ一日コースの実施には危険なため、半日コースでの再開。

半日コースのお約束、滝の荒行 それでも、裏磐梯の川に子供たちの元気な声が戻って来たのはやはりうれしいものです。

あとは、暑い夏が戻って来てくれれば言うことなしなんですが・・・。
夕方窓を開けてたらちょいと肌寒かった裏磐梯でした。
(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)


できました!

『クラフト体験教室 8/2は臨時お休みです』

休暇村裏磐梯ロビーにて開催している「クラフト体験教室」。
今夜もバードコール人気でした♪

自ら「穴あけ、やってみる!」と錐を使うところから頑張ったHちゃん。
お父さんお母さんに見守られながら、最後のお絵かきまで、ニコニコ笑顔で作業を進めているのが、とっても微笑ましかったです。

「錐で穴あけるの、楽しかった!」
わーい、よかった!がんばったもんね。
私も嬉しかったです、ありがとうございました(^^)。

さて、そんな「クラフト体験教室」ですが、8月2日(火)は、臨時お休みとなります。
その晩19:30〜、休暇村裏磐梯ロビーにて【頑張ろう!福島 チャリティコンサート】が開催されるためです。

錐はまっすぐね クラフト体験教室を楽しみに来られる方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ありませんm(vv)m。
どうぞご了承下さい。(クラフト番長ちほ)

-------------

『夏休み クラフト体験教室』開催中!

[ 日 時 ]
 2011年7月16日〜8月28日 夜6:30〜8:30(受付終了)

[ 休 日 ]
 2011年7月20,27日、8月3,10,24日(いずれも水曜)
 ★臨時休日8月2日

[ 場 所 ]
 休暇村裏磐梯 一階ロビー

[ 内 容 ]
 バードコール、ステンシルアート、ドリームキャッチャーの3種のクラフト体験

[ 参加費 ]
 1作品\1200(税込)

[ 特 典 ]
 ご参加の方にもれなく「オリジナルポストカード」1枚プレゼント中!

[ 備 考 ]
 予約不要。休暇村裏磐梯にお泊まりの方はもちろん、そうでない方も参加OK!

-------------

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


カヌー体験のあとはこんな楽しみも

『木登り楽し』

もくもくの裏庭には、こんな楽しい木があります。

今日はカヌー体験を終えた人達に大人気でした。
歓声に包まれて、木も嬉しそうです。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)


夢中で生き物探し

『ヤマカガシがみたい』

今日も臨時開催、森の不思議探検隊。2週間前に参加してくださったMさん一家と、同じコースを歩きます。

「ヤマカガシみたいわ」

お母さんは、前回出会った、ヤマカガシが印象深かったようで、帰ってからも調べたそう。
前回の場所を覗くも・・うーん、いません。残念。

道端にフキバッタが目立ってきたかな。
沼にはオオルリボシヤンマ登場。
同じコースを歩いても、2週間たつと、見られる生き物は変化してますね。

川の端で、お父さんが見つけた虫を指差したら、その手前に「ヤマカガシだ!」
やったー! お母さん、喜んでます(笑)。

生き物好きな3人と、今日も時間いっぱい、生き物探しでした。
また歩きましょうね。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年7月30日(土)

みんな全力

『バードコール人気!』

今夜のクラフト体験教室は、バードコールを作る子供たちが、次々に続けてやってきました。

ボルトをねじるのも大仕事。
手が痛くなるくらい頑張る子。
いい音が出るまで、粘り強く削る子。
絵を書き始めると、楽しくて止まらなくなる子。

ひとつひとつの作業が、はじめての体験。
みんな全力だね。

大切なバードコールが出来上がり ひとりひとり、それぞれ違う、大切なバードコールが出来上がり。(まき)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


ジャングルクルーズの森のトンネルも狭くなりました

『あやかりたい』

お客様:「昨日から、行く所、行く所、晴れてるんです。」

良いなぁ。
スタッフと一緒に外に出た時に雨が降ると、みんなは私の顔を見ます。あやかりたいです。

今朝7時過ぎまでは雨が降っていたのに、出発の時には青空になりました。
雨が降ったせいで曽原湖の水量は増えて水が一段ときれいになり、湖を渡って来る風が心地良いカヌー日和!
小さいお子さんは笛で号令をかけ、家族のパドリングをしっかりサポートしてました(笑)。

そうそう。水量が増えた分、ジャングルクルーズの森のトンネルも狭くなりましたよ。
息の合った操作で通り抜けましょうね。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

 

 2011年7月29日(金)

軽快にトレイルを駆け抜ける

『史上最速』

今朝の五色沼リフレッシュランニングは、「おんたけウルトラトレイル100km」「氷ノ山山系トレイル50マイル」といった長距離レースを経験している、兵庫県からお越しのKさんとご一緒させていただきました。

本当は、家族が起きる前に朝イチで磐梯山を走ろうと思っていたそうなのですが、昨日時点であいにくの雨予報。
そんなときに偶然このプログラムを見つけ、「なんだこんないいのがあるじゃないの」ということでお申し込みいただいたそうです。(笑)

さすがはロングトレイル経験者。
本降りの雨の中でも軽快にトレイルを駆け抜けていきます。
見事、五色沼リフレッシュランニング史上最速タイムでのゴールとなりました。

10月には仙台・泉ヶ岳のレースに参加するとのこと。
そのついでに裏磐梯山岳耐久レースにもぜひ。11月ですけど。(笑)(りょう)

関連プログラム
 ・五色沼リフレッシュランニング
 ・裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011

関連サイト
 ・OSJおんたけウルトラトレイル100km
 ・OSJ氷ノ山山系トレイル50マイル
 ・泉ヶ岳アウトドアスポーツ2011


バードコールにお絵かき中

『花☆花』

今夜のクラフト体験教室は、女の子たちがやってきました。

バードコールに描いた絵は、花。
明るい色の大きな花。
楽しそうに描いてたね。

着ていた服もステキな花柄。
とっても花が好きなんだね。

作るのを見ていた人が「ここだけ温かいね」って言ってました。
ふたつ、花が咲いてたからね。(まき)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯

着ていた服もステキな花柄  

 

 2011年7月28日(木)

2010年大会の様子

『「裏磐梯山岳耐久レース2011」エントリー受付開始!』

11月5日(土)〜6日(日)に開催される「裏磐梯山岳耐久レース2011」のエントリー受付が、7月27日からいよいよ開始となりました。

裏磐梯山岳耐久レースは、コース案内・補給一切なし、自分で必要な装備をすべて背負い、自分で地図を読みながら進むノンサポート・トレイルレースです。

裏磐梯山岳耐久レース2011
http://moku2-outdoor.com/event.html

今年は、エキスパートクラス39km(制限時間9時間)、ミドルクラス21.3km(制限時間5時間)の2クラスをご用意。自分の経験や体力、読図力に合わせてご参加いただけます。

エントリーは、RUNNET(http://runnet.jp/)から「裏磐梯山岳耐久レース」で大会検索!
ランナーの皆さんの力で福島に元気を!(りょう)

関連プログラム
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011
 ・五色沼リフレッシュランニング
 ・裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト

関連サイト
 ・RUNNET

 

 2011年7月27日(水)

カルガモとカヤック

『カルガモとカヤック』

今日の午前は4人家族のお客様とカヤックで遊びました。
到着した子供達は朝だというのにテンションが高い!
話を聞いたら、夏休みの家族旅行の初日なんだそうです。

そうだよね。嬉しいよね。
ウキウキした気持ち、分かります。

今日はいろんな鳥が見られました。
まずは皆でカワセミを見ました。
湖面すれすれに飛ぶ姿は輝く青い宝石です!

頭上ではトビが追いかけっこしていたし。
それからカルガモの親子が挨拶に来てくれたしね。

でも子供達にとっては休憩時間の水遊びが一番楽しかったかも!?
明日はシャワーウォークとシャワーキッズに参加してくれます。
思う存分楽しんできてね〜!(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年7月26日(火)

エゾゼミ羽化なるか?

『夏の雄国山&雄国沼湿原』

ここ数日、ほんとに「寒い!」かったですが、暑さが戻ってきたようです。ほっ(^^;)。

今日は、久しぶりに雄国山と雄国沼湿原へ。
先週の予定が、台風6号到来のため延期となっていた、新潟のテレビ番組制作クルー(取材)のみなさんと行ってきました。

「なぜ新潟のテレビさんが雄国山の取材に?」

・・・依頼を受けてから、そんな疑問が頭に浮かび、文献を調べたり地図を見たり人に聞いたりしてみたところ、“雄国沼の水が、新潟県の水源の一つになってる”ことを知りました。

とたんに(勝手に)嬉しくなっちゃって(笑)、お会いして早速その話をしたら、ディレクターの方からは「あっそうなんですか?」との答えが。
番組としては「新潟および近県の日帰り登山ができるところ」をシリーズで取材しているとのこと。
・・・考えすぎでしたね(笑)。

撮影の様子 でも、やっぱり嬉しいです。
水の流れ=川がしっかりと繋がってる、ってことが、ただもう単純になぜだか嬉しい。

さらに思いがけず、レポーター役=遠藤ケイさんとお話しながら山歩きできたのも、とても嬉しかった。
・・・遠藤さんがどんな方かはぜひ著作(たくさん本を上梓されてます)を紐解いてみて下さい!素敵なイラストを描かれる森の哲人です。

遠藤さんはもちろん、クルーの皆さんも山が好きで、撮影の大変さもある中でも楽しんでらっしゃる姿も、嬉しかった。

そして、「福島の山が好き」「福島を応援したくて」と神奈川、群馬、茨城から訪ねてこられたハイカーの皆さんと出会えたことも、本当に嬉しかったです。

ニッコウキスゲの花の季節は過ぎ、人影の少ない雄国沼湿原&雄国山でしたが、ブナの森のヒンヤリした空気、響くエゾゼミの声、眩しい日差しと沼をわたる風の涼やかさ、陽光を浴びて静かに佇む草花、遠く低く響く雷・・・
夏山らしさをゆったりじっくり満喫して、嬉しいことづくしの1日でした。

★今回あまり写真を撮れず、7/20下見時のも織り交ぜてます、悪しからず(>人<)!(ちほ)

***
テレビ新潟(通称Teny)
8月1日、8日の15:50〜「夕方ワイド新潟一番」の「山人」コーナー(16時前〜10分程度)にて、2回に分けて放映予定だそうです。
視聴の機会のある方、よかったらぜひ♪

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

関連サイト
 ・テレビ新潟

尾根から雄国沼 夏の湿原


今日のお客様は県内の飯坂町から

『今度は私が』

今日のお客様は県内の飯坂町からいらっしゃいました。
何となく、同世代!?(いや、私がかなりおばさんです・・・)

飯坂町といったら、飯坂温泉。鯖湖湯いいですよね。
あとは餃子でしょ。春は果樹園の花々がきれいです。
のんびり行ってみたい町の1つです。今は少し暑いかな?

楽しい時間はあっという間 お互いのお国自慢も交えながら、楽しい時間があっという間に過ぎました。
カヌーを下りてからもおしゃべりが続きました。

私は街中散策も大好きなので、いつか飯坂の町を案内してもらえる日が来るといいなと思いました。
今度は私が訪ねてみたいです。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

関連サイト
 ・飯坂温泉


青空の下、カヌー体験

『久しぶり? 子供の声が曽原湖に響きました』

何時もならGW明けから子供たちの声が響き渡るネイチャーカヌー体験ですが、今日は今シーズン初?の大歓声に包まれた曽原湖でした。

参加者は白河市のサッカーチームの子供たち、みんなカヌーは初めてでも上達はさすがアスリート!
バランスの良さ、適格な指示、何よりホイッスルが鳴った時の集中はゲームさながらでした。(イエローカードが一枚出ましたが・・・)

終わってからもくもくに戻ったら留守番のすえちゃんが一言「ここまで声が聞こえたわよ」とのこと。
周りの方々騒がしくてごめんなさい。

でも、この時期子供たちの声が響き渡る・・・こと、普通なんですけどね。(もく)

曽原湖に子供たちの声が響き渡りました 関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)
 ・学習プログラム

 

 2011年7月25日(月)

怖いーっ!

『CMみたい!』

さらさら、きらきらとただただ流れる水。
見上げれば木にゆらゆらと映し出される川面の光。
そして、川底まではっきりとわかるほどの水の透明度。

「きれい、CMみたい!」

と連呼する美女ふたり。
目にするものひとつひとつに声を上げ感動する姿が微笑ましく。
遊びの方は「怖いーっ!」という悲鳴が上がるほどハードでしたけど。(笑)

今日のシャワーウォークは(も?)貸切でした。
風評被害はシャワーウォークも例外ではなく。
いつもいっぱいでなかなかシャワーウォークに参加できないというあなた、今年はチャンスですよ!(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

その先に待ち構える滝 滝つぼにダイブ!


大漁です

『まき隊長の水辺の生き物探検隊、臨時開催』

『まき隊長の水辺の生き物探検隊』は、8月1日〜31日の開催ですが、ご要望にお応えして、今日は臨時開催。

Mさんと、たも網持って、水に入ります。
おー、ヒンヤリ水の感触。気持ちいいねえ!
スジエビ、ウチダザリガニ、コオニヤンマのヤゴ、ホトケドジョウ採れる採れる。
そのうち、水中のウチダザリガニを見つけて、採れるようになってきた。

「楽しい」 私も、楽しい。
「一日中じゅう、やってたい」 その気持ち、わかるなあ(笑)。

☆7月もあとわずかですが、臨時開催希望のかたは、もくもくまでお問い合わせください。(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長と行く、水辺の生き物探検隊
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊

 

 2011年7月24日(日)

プハーッ!

『シャワー昼寝』

あの刺激的なウォータースライダーに3回も挑戦し、ランニング滝つぼダイブもこなす。
程よい疲労を感じながら戻ってきた、今日の昼食場所。

目の前に広がる天然プールに反射する光が、ゆらゆらと揺らめく。
両側にそびえる一枚岩をたどり視線を上空に向けると、木々に縁取られた青空が眩しい。

「さ、今から30分、自由時間!」

ザックが枕代わり。
河原の石がちょうど背中のツボを刺激する。
そよそよと頬を撫でる風。
そりゃ、もう、のび太くん並みの即寝。

結局、20分ほど自由時間延長。
こんなシャワーウォークもいいな。(笑)(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

激流に飲まれる ランニング滝つぼダイブ!


バードコールできました

『思いを込めて・・・震災後の夏休み』

今年は震災の影響で、学校の夏休みスタートが遅れている地域が多いそうです。
今週末は、休暇村裏磐梯のロビーにも、子どもさん達の元気な声が響いています。
夏休みはやっぱこうでなくっちゃぁ!

7/16から開催中の「クラフト体験教室」にも、子どもさんはもちろん大人の方にもご参加いただいています。

初めてご参加いただいた方にはもちろんのこと、昨年も参加いただいた方、他の塾プログラムに参加された方・・・と何かしらつながりのある方にご参加いただけると、スタッフもヨロコビ倍増です。

昨夜は、昼間にカヌーや水遊びに参加して下さったご家族が、今夜は、塾スタッフも関わっているRQの活動に取り組まれている通称スパイダーさんが娘さんとご参加くださいました。

ドリームキャッチャーつくってます スパイダーさんが作られたのはドリームキャッチャー(写真とりそこねました、ごめんなさいm(vv;)m)。
「今、被災地では大量のハエに悩まされてるんで・・・クモはハエをとってくれます。この“夢”というか、“願い”をかなえるため思いを込めて・・・ここで家族との時間を過ごしたら、現地に戻ってまた頑張りますよ〜」
・・・ドリームキャッチャーのネットは“クモの網”がモチーフなのです。

震災後、初めての夏休みでもあるんですよね。
それぞれの夏休み。色々な“思い”が形になりますように・・・(ちほ)

-------------
『夏休み クラフト体験教室』開催中!
日 時:2011年7月16日〜8月28日 夜6:30〜8:30(受付終了)
休 日:2011年7月20,27日、8月3,10,24日
場 所:休暇村裏磐梯 一階ロビー
内 容:バードコール、ステンシルアート、ドリームキャッチャーの3種のクラフト体験(ご自身で作品をつくります)
参加費:1作品\1200(税込)
特 典:ご参加の方にもれなく「オリジナルポストカード」1枚プレゼント中!
備 考:予約不要。休暇村裏磐梯にお泊まりの方はもちろん、そうでない方も参加OK!
-------------

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯
 ・RQ市民災害救援センター


RQ市民災害救援センターの広瀬氏へ、支援金をお渡ししました

『もくもくからRQへ』

毎年GWから始まるネイチャーカヌー体験とカヤック体験ですが、今シーズンは6月末までの2ヶ月間、参加費の一部を寄付するチャリティープログラムにしていました。

お陰様で60,000円を送ることができ、震災復興に微力ですがお手伝いすることができました。
何処に寄付するか検討した結果、義援金ではなく目に見える活動への支援金として、もくもくとしても活動しているRQ市民災害救援センターに送ることにしました。

先週、RQ東京本部で広瀬さんに直接お渡しすることができたのでご報告します。
また、その時に9月からのボランティア活動依頼の話も有り、次のステップ「もくもくとして今できる事」を続けていくことを約束してきました。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)

関連サイト
 ・RQ市民災害救援センター

 

 2011年7月23日(土)

オタマジャクシいた!

『シャワーキッズ・・・いつもの河原で実施スタート』

シャワーキッズ開催予定の場所へのアクセス道が、土砂崩れで不通になってましたが、おととい開通しました!

さっそく様子を見に行き、流木など危なげなものは片付けて、水遊び準備完了っ!
前回16日は不通のため急遽場所変更、歩く距離がだいぶあって大変(ある意味スペシャル)でしたが、今後はスタンダードコースでの開催です(土砂崩れ等で不通にならないことを祈るのみ)。

で。
今日のシャワーキッズは、Oさんちのママとリクくんのお二人。・・・貸し切り(^^)v。

中津川の水はやたら冷たい(約15度。今日はもっと冷たかったかも)ので、最初は“水鉄砲遊び”するのがいつものパターンなんですが、気がついたら“鬼ごっこ”になってました。

水鉄砲 リクくんってば、大小様々な玉石ゴロゴロな広〜〜い河原を、ぴゅーーーーーーーっと軽々走りまくり。転ばないし。
すっごいなぁ!(ちびっ子でココをこれだけ走り回れる子はそういないぞ)

昼食後の“石にお絵かき”では、芸術的センスもいかんなく発揮!
ママもリクくんも、すてきな作品を作られました。
すばらしー!(ママの“地球”+リクくんの“火星”に、割れた石で“卵”にも感動しましたぁ)

“イシキリ”のときも“生き物探し”のときも、チョー真剣なまなざしが印象的でした。(なんにでも集中できるのは、才能だなぁって思います)

台風6号のおかげで「寒〜い」お天気だったので、川の中で泳いだり潜ったりをメいっぱい出来なかったね。
今度は「アツ〜〜イ!」日に、思いっきり水遊びしまくりましょ〜(^0^)〃。(負けないように体力アップさせてよーっと)

・・・昨日はカヌー、今日は夜も「クラフト体験教室」にご参加、ありがとうございましたm(vv)m。(ちほ)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)

お絵かき作品群 真剣!集中!


「大人限定ウォータースライダー」がついに復活

『あの刺激、再び』

早朝の静かな森でトレイルランニングを楽しむ「五色沼リフレッシュランニング」。
このガイドをした日は、体がシャキっとした状態でシャワーウォークに臨めます。

だからというわけではありませんが。
本日のシャワーウォーク、「大人限定ウォータースライダー」がついに復活しました!
(「何それ?」という方は、シャワーウォークのページ上部にある写真を見てね)

ここ数年は水位が下がらず実施を見送っていました。
ところが、上流の地形が変わった所為なのか雨が少ない所為なのか、今年は幸いなことに水位が安定しました。

このスライダーがまた刺激的。
揉まれて潜って弾かれて。ゴボゴボゴボ・・・(笑)

アプローチに難ありなのは相変わらずですが、そこはシャワーウォーク番長におまかせあれ。
記憶に残る夏になること間違いなしです。(りょう)

関連プログラム
 ・五色沼リフレッシュランニング
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

かなり刺激的です ここまでのアプローチがたいへん


体験プログラムに参加した皆さんがクラフト教室に来てくれました

『クラフト大盛況』

今日のクラフトの時間は、とても嬉しい時間になりました。
クラフトブースに来てくれるお客さんのほとんどが、一緒にもくもくのプログラムを体験した人達だったからです。

前日にクラフトを体験してくれたお客さんや、今日カヌーやシャワーキッズプログラムを体験した家族連れ、先週カヌーを体験してくれたご家族も来てくれました。

「この間はどうも」とか、「今日はありがとう」とか、声をかけて頂きながらクラフトがスタートします。嬉しかったなぁ。

夏休み期間中、8月28日まで開催してますからね。
皆さん、どうぞお気軽にご参加下さい!(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験 (夏休みは毎日開催)
 ・はじめてのカヤック体験 (夏休みは毎日開催)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


カヌー体験。曽原湖を渡る風が清々しい

『高原の夏』

台風6号が過ぎてから過ごしやすい日が続いています。
今朝は真っ白な霧に覆われていた裏磐梯。
朝7時頃から霧が晴れてきて、磐梯山がくっきりとした姿を見せてくれました。

午前は県内からいらしたKさんご夫婦とカヌーを楽しみました。
ご主人はカヌーの経験がありましたが、二人で乗るのは初めてだったそうです。
ご主人のリードもあって、優雅にのんびりと楽しめました。

曽原湖を渡る風が清々しく感じた2時間でした。
Kさん、次回はマイカヌーでいらして下さい。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

 

 2011年7月22日(金)

バードコール

『クラフト教室やってまーす』

クラフト教室は、夜6時半から始まります。
ちょうど夕食の時間なんですよね・・・!
ですから食事を済ませてからも体験できるよう、8時半まで受付しています。

クラフト教室というと子供向けのプログラム、と思われるかもしれませんが、参加する方は大人も多いです。

バードコール作りは、きりを使うこともあります。
ドリームキャッチャー作りではグルーガンを使い、素材を接着していきます。
いろんな道具を使いながら物を作るのは、何だか気持ちが集中できて楽しいですよ。

ドリームキャッチャー 8月28日(日)まで、休暇村裏磐梯のロビーで開催してます。(水曜日定休・8月17日(水)は開催)

他の施設に宿泊の方も参加できます。
予約は必要ありませんから、どうぞ体験しに来て下さい。(まっちゃん)

関連サイト
 ・休暇村裏磐梯


お父さんの姿が見えませんが、後ろで自由奔放にしてます(笑)

『船を漕ぐ』

彼は目を閉じていた。
湖上を進むカヌーの揺れに合わせ、体が前後に揺れている。
湖に落ちるんじゃないかと不安になるものの、そこはうまいこと持ち直す。

一生懸命カヌーを漕いでいるお母さんとお兄ちゃんの間で、“船を漕ぐ”弟くん。(笑)
漕ぎ疲れて休んでいたところに、そこはほら、波を受けて心地いい〜揺れがあるもんだから仕方ない。

お母さんとお兄ちゃん、弟くんがカヌー。お父さんがカヤック。
今日のカヌー体験は、ちょっぴりイレギュラーな組み合わせ。

一番楽しんでたのは間違いなくお父さんだったな、うん。(笑)(りょう)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験


吾妻小富士

『雲の上!』

磐梯吾妻スカイラインを走る。
あたりは雲に覆われ、真っ白だ。
残念だなあ・・・と登っていったら、ふいに青空が開けた。
あっ、雲の上に出たんだ!

雲海の向こうに、磐梯山が見える。
安達太良山が見える。
双龍の辻に車を停めて、写真を撮った。

浄土平から一切経山に登る。
鎌沼を回って、また浄土平へ。
雲の上は、ずっと上天気!
ハクサンシャクナゲが、あちらこちらで咲き誇っていた。

雲海の向こうに磐梯山が見える 2011年7月16日から11月中旬の冬季閉鎖までの期間、磐梯吾妻スカイライン、磐梯吾妻レークライン、磐梯山ゴールドラインの各有料道路と、浄土平の駐車場が、どなたでも無料で利用出来ます。

福島を代表する、素晴らしい景色を楽しめる道。
ぜひ、この機会に走りにきてみませんか。(まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

 

 2011年7月21日(木)

昭和11年頃の不動滝の写真

『小野川不動滝を対岸から』

台風は遠ざかったみたいですね。
今日は抜けるような青空で、日中の気温は18度でした。

久し振りに冷たい風が吹いていて、トレッキングにピッタリの天気!
いつもとは違う場所から、日頃お世話になっている小野川不動滝を眺めたいと出かけてきました。

モノクロ写真は2001年に出版された「裏磐梯」という本の表紙です。
不動滝をバックに、トロッコと人々が写った昭和11年頃の写真が使われています。

当時の撮影ポイントと思われる所から見る不動滝 今日はこの写真の撮影ポイントと思われる所で、不動滝を撮ってみました。
滝の手前の木は大きくなり、石積みの橋脚も草に覆われてかなり雰囲気は違いますが、不動滝は変わっていません。

ずっと前から、いろんな人が歓声をあげて滝を見上げていたんでしょうね。
今日も美しい姿を見せてくれました。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

 

 2011年7月19日(火)

小雨の中、下見へ

『裏磐梯の夏といったらシャワーウォーク』

さあ、さあシーズン到来だよ。
裏磐梯の夏といったらシャワーウォーク。

既に開催してるけれど、そこは念を入れて下見だよ。
昨年と比べて、どこが変わっているのか、何か危険はないか、遊びポイントのチェックに余念がないのさ。

食事場所ok!

チキンクリフからの大ジャンプ 天然プールok!
三段の滝の巨大な倒木をなんとか動かしてok!
条件の揃った時にだけ行けるシャワースライダーもgood!

最後はチキンクリフからの大ジャンプ。
少しちびったけれど最高のステージが揃ってるよ。

さあ、あとは皆さん遊びにきてちょーだいだよーん。
(あかぬま)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

ここまで来れるのはシーズン中に数えるほど シャワースライダーもGOOD!

 

 2011年7月18日(月)

女も度胸!

『男は度胸、女も度胸?』

今日の主役は、小学4年生の女の子。
そして、彼女をそっと見守る中学生のお兄ちゃん。

口数は少なくても、度胸と好奇心は満点。
滝つぼダイブ、ボディラフティング、水中ウォークと積極的にチャレンジする2人。

セミも鳴かないような都会からやって来た2人は、トンボがわんさか、オタマジャクシうじゃうじゃ、魚がスーイスイなこの環境で体験する水遊びをどう感じたのでしょうか。

連休最終日も見事なシャワーウォーク日和でした。(りょう)

光降る世界へ 関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜
   (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜
   (夏休み限定プログラム)


大人も満足、クラフト体験

『手応えあり!』

クラフト体験教室の〈バードコール〉は、あらかじめ穴を開けた木で作るか、自分で木に穴を開けて作るか選べます。

開けるにはキリを使います。
ちょっと頑張らないと、穴があきません!
それだけに、大人も作る手応えを感じられます。

私たちが帰る時、かすかにバードコールの音が聞こえました。
部屋で鳴らしていたのかな(笑)(まき)

関連プログラム
 ・クラフト体験教室


天気に恵まれた3連休でした

『連休中晴天アウトドア三昧』

ほとんどの学校が夏休みに入ったこの連休、天気にも恵まれ沢山の外遊び大好きアウトドアファミリーが風評を吹き飛ばす様に裏磐梯に来てくれました。

例年と比べると参加者は少ないですが、ネイチャーカヌー体験&カヤック体験共久しぶりの賑わい! 裏磐梯の夏はこうでないとね。

参加者も県内及び近県の方がほとんどで、子供が外遊びできないから・・・久しぶりの遊びなのか子供たちは大はしゃぎでした。

そう、子供は外遊び大好きです。勿論もくもくスタッフも全員外遊び大好きですよ。
この状況が何時まで続くのか解りませんが、もくもくは大好きな外遊びで福島を、裏磐梯を元気にします。
長〜い夏休みも始まったばかり、楽しいプログラムを用意して皆さんをお待ちしてます。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

はじめてのカヤック体験 曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験

 

 2011年7月17日(日)

流れるぞ

『シャワーキッズ、スタートしました〜!!』

今日も朝からお天道様はちょーゴキゲン。
気温がぐんぐん上がって、まさに水遊び日和!!
本日、今シーズン初の「シャワーキッズ」開催です。

今回の水遊び場所は“スペシャル”でした。
いつもの場所へのアクセス道が土砂崩れのため通行止めになっていて(復旧作業中)、急遽別の場所で実施することになったのです。

その場所への道のりは、荷物を背負って30分以上歩きます。
アップダウンあり、段差大いにあり、足場の悪いところもあり。

オタマジャクシいたー! 7歳、5歳の男の子たちにとっては、まさに"大冒険”と言えます。
・・・水遊びの前にへこたれちゃったらどうしよう??(^^;)
と、ちょっぴり心配してたのですが、なんのなんの、最後まで元気に遊んでくれました〜〜!!

ガタガタごろごろの石の上を歩くのも、
岩をよじ登ったりするのも、
カジカガエルのオタマジャクシと遊ぶのも、
冷たすぎる水に悲鳴を上げるのも、
川を流れてみるのも、
み〜〜んな“初めての体験”だったと思います。

はじめはオッカナビックリだったのが、帰り道の足取りはとっても頼もしくなっていました。
そんな"変化”に「やっぱり子どもってすごいなぁ」と感動したりして。

水鉄砲じゅんび完了? Kさんご一家(お父さんお母さんヨウちゃん、ソウちゃん)、笑顔と元気をありがとうございました!
次に会えるのは雪の中かな? また色々遊びましょう〜♪(ちほ)

関連プログラム
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)


クマ☆ザ・クライマー

『クマ☆ザ・クライマー』

この物語は、「世界最強のクライマー、クマのライフストーリー」ではありません。(←わからない人は「ユージ☆ザ・クライマー」で画像検索!)

「これは裏磐梯日記のトップ写真でしょ!」と写真を撮るたびに言われ続けた今日のシャワーウォーク。(笑)
輝かしいトップの座は、一瞬にして毛深いアイツに奪われることになりました。

アイツの名前を仮に「もふもふ」としましょう。
もふもふは川の真ん中にいました。
水の中にあちこちと鼻先を突っ込み、「もふもふ」してます。

さぁ、シャワーウォーク出発! こちらの存在を知らせようと声を出しても、気にすることもなく「もふもふ」してます。
むしろ、「もふもふ」しながらこちらに近づいてくるではないですか。12人もの人間がいる方へ。

仕方なく我々が上流へと避難。
すると、もふもふは平滑な一枚岩スラブを攀じ登り始めました。

その華麗な姿に平山ユージの面影を見る12人の人間たち。(←ウソ)
毛深いクライマーは、そのまま森の中へ消えて行ったのでした。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜
   (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜
   (夏休み限定プログラム)

ウォータースライダー。子供向けだけど(笑) ランニング滝つぼダイブ!


湖上を進むカラフルなカヤック

『トンボと共に』

水辺をスイスイ進むのはカラフルなカヤックです。
午後は曽原湖で二家族のお客様とカヤックで遊んできました。

木陰で涼んでいると目の前をビュンビュン、トンボが飛び交います。
裏磐梯は水辺が多いので沢山の種類のトンボがいます。

今日も大きなヤンマの仲間が水面近くを、つまりカヤックをしている私達の目線の高さを飛び回っていました。
彼らにとっては私達は障害物(?)華麗にカーブして飛んでいきます。

今度は青いヤンマ、オオルリボシヤンマに会いたいなぁ。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験


辰巳琢郎さん、TUFアナウンサー上條麻里奈さんとシャワーウォーク

『辰巳さんとシャワーウォーク』

辰巳琢郎さん、TUFアナウンサー上條麻里奈さんとシャワーウォークをしてきました。
場所はシャワーウォーク半日開催の時に利用するコース、小野川です。

気温30℃を超える中、沢を登って行くと、迫力満点、落差30メートルの小野川不動滝が迎えてくれます。
水しぶきを浴びながら滝に架かる虹を眺め、最後は滝の裏側にまわりこんで涼んできました。

滝の下で涼む 放送は「BS-TBS」で8月20日の17時から。翌21日はTUFで放送されます。
辰巳さんは会津親善大使で、風評被害で観光客の減っている会津を元気にしようという事で参加してくれました。

私達を含め会津は頑張っています。
ぜひ裏磐梯に足を運んでみて下さい。(まっちゃん)

辰巳さんのブログ
http://ameblo.jp/tatsumitakuro/entry-10956384010.html

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜
   (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜
   (夏休み限定プログラム)

関連サイト
 ・BS-TBS
 ・TUFテレビユー福島


ステンシルアート

『クラフト体験教室はじまりました』

夏休み恒例、クラフト体験教室が16日から始まりました。

誰でも簡単にステキな絵ができちゃう〈ステンシルアート〉、鳴らすと、鳥が鳴きかえしてくれるかも?〈バードコール〉、編むのが楽しい〈ドリームキャッチャー〉。
夏休みの工作に、裏磐梯に遊びにきた思い出に、作ってみませんか。

休暇村裏磐梯で8月28日まで(水曜日休み、ただし8月17日は開催)、18:30〜20:30に開催してます。
休暇村にご宿泊のかたも、他の施設にご宿泊のかたも、どなたでもご参加いただけます。

予約はいりません。
ぜひ、おいでください。(まき)

バードコール 関連サイト
 ・休暇村裏磐梯

 

 2011年7月16日(土)

激流ボディラフティングを終え、一息

『夏はやっぱり水遊び シャワーウォークスタート!』

今年もこの季節がやって来ました。
夏と言えばやっぱり水遊び。真夏に凍える体験ができる(?)シャワーウォーク、ついにスタートです!

この時期はまだ梅雨明けしておらず、増水で半日コーススタートというパターンが多い例年。
ところが今年はすでに梅雨明け済み。初日から見事なシャワーウォーク日和の一日コース。なんて幸先いいスタート。

滝つぼダイブも、7mダイブも、NASA公認?水中ウォークも、激流ボディラフティングも、初日からオール解禁。すばらしい。こんな年、今まであったかな・・・!?
そりゃ、まだ夏休みが始まる前(23日からだって)から「この夏のいい思い出になる」発言も出るよ。(笑)

今年はいつになく暑い裏磐梯。
シャワーウォークには持って来いな夏になりそうです。(りょう)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

青空に舞う お馴染み、水中ウォーク

 

 2011年7月15日(金)

緑薫る西吾妻山へ

『さすが吾妻!』

プライベートガイドで、Iさんと西吾妻山へ。

麓の天元台の空気がおいしい。
ひんやりして、緑の香りがして。
今日の山歩きは、まさしく避暑(笑)。

ハクサンシャクナゲ、チングルマ、ワタスゲ、イワイチョウ、キバナコマノツメ、ミツバオウレン、モミジカラマツ、ガクウラジロヨウラク、アオノツガザクラ、ミヤマリンドウ、コバイケイソウ・・・他にもいろいろ。花いっぱい。

眺めのいい梵天岩での、お昼も、おいしかったー。
山を満喫した1日になりました。
さあ、次はどこにいきましょうか?(笑)(まき)

今日の山歩きは避暑(笑) 関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

チングルマ ハクサンシャクナゲ

 

 2011年7月14日(木)

目が開けられないほどの水しぶきの中へ

『水しぶきの中へ』

今日もシャワーウォークの下見です。

梅雨明けしてからというもの、裏磐梯は晴れの日が続き気温が上がっています。
今日も暑い日でしたが、私達は気持ち良い水の中で過ごしました。

岩を登りながら歩き続け、沢水にぷかぷか浮いて流れて遊んだ後は目が開けられないほどの水しぶきの中へ。

流れながらの1枚 ふぅ。暑い夏、最高。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)

 

 2011年7月13日(水)

竹を使って焼くバームクーヘン

『桧原湖畔でピクニックランチ』

今日はもくもく女性スタッフ3人でバームクーヘンを焼きました。

9月に開催する女子会企画「ガールズピクニック」では、参加した皆さんとデザートを作ります。
それがこの竹を使って焼くバームクーヘンです。

場所は桧原湖畔の松原キャンプ場です。
正面に磐梯山が見えて、桧原湖を渡ってくる風がとても心地いい、スタッフがお気に入りの場所です。

スタッフお気に入りの松原キャンプ場 今までレシピ、火加減を考え何度か焼いてきましたが、今日はスタッフも満足の焼きあがりとなりました。
キャンプ場にいた他のお客様にも味見をしてもらったところ、とても喜んで貰えました!
焼き立ては特においしいです!!

おいしく出来たデザートと囲みながら、女子会当日のランチメニューをあーでもない、こーでもないと話しながらの賑やかな昼食。
おいしい時間はあっという間に過ぎて行きました。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・ガールズ・オータム・ピクニック

関連サイト
 ・松原キャンプ場

キャンプ場のお客さんにも味見をしてもらったところ好評でした おいしい時間はあっという間に過ぎて行きます

 

 2011年7月11日(月)

さぁ、これからラストランです

『もくもくボラバス ラストラン』

東日本大震災から4ヶ月が過ぎました。
震災後早い時期から被災地でのボランティア活動をスタートし、5月からは後方支援的なボラバスを運行してきました。

約2ヶ月間、大勢のボランティアを乗せオンボロバスで東北道を往復してきましたが、今日で終了します。

今後、夏休みを直前に控え多くの学生ボランティアが参加することが予想されるので、バスも中型にバージョンアップして運行されます。

車内の様子 もくもくとしては一時中断されるボランティア活動ですが、復興に長期間を要する今回の大震災、9月以降また何らかの形(今、自分たちにできる事)で活動をしていきたいと思います。

それにしても週2往復、4日間のボラバス運行は疲れました。
オンボロもくもく号もお疲れさん!(もく)

関連サイト
 ・RQ市民災害救援センター


東京も晴れです

『首都圏営業』

今朝、裏磐梯は晴れ。東京も晴れでした。
暑いで〜す。でも、思ったよりはサラッとしてる気がしましたが、東京のみなさん、どうですか?

ただいま、11月5日、6日開催の裏磐梯山岳耐久レースのポスター、9月18日開催のガールズオータムピクニックのチラシを持って、東京、千葉、埼玉のアウトドア用品店を回っている最中です。
裏磐梯にいる以上に、喉が乾くので、水分補給しながら歩いてます。

みなさん、最寄りのお店で、ポスター、チラシを探してみてくださいねー。
そして、お申込みいただければ、幸いです!(まき)

関連プログラム
 ・ガールズ・オータム・ピクニック
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011

 

 2011年7月10日(日)

高原の爽やかな空気が満ちている

『探検隊、始動。』

今日は暑いけど、高原の爽やかな空気が満ちている。
Mさん一家と、レンゲ沼中瀬沼を歩く。

レンゲ沼のほとりで、エゾイトトンボ、クロイトトンボ、チョウトンボ、ヤンマらしきトンボなどを見ていると、「あっ魚がいた」「イモリ泳いでる」「ヤマカガシだ」次々に、気になる生き物発見。

ん〜動けない・・・ここで2時間終わるかと思いました(笑)。それでも楽しいからいいけど(笑)。

ほら、帽子にコサナエが止まった 5才のS君はもちろん、お父さん、お母さんも次々見つける。
2時間ずっと、みんな、このテンション落ちない。
なんという、生き物好き一家だろう(笑)。

お母さんはトンボに好かれてましたね。
ほら、帽子にコサナエが止まった。

私も楽しかったです。
また来てくださいね。一緒に歩きましょう!(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)


Mさん。山頂にて

『変わらない』

くろがね小屋は、相変わらず居心地がいい。
ついつい長居してしまう。

さらに、温泉もいい。
小屋番Iさんの「風呂入って行ったら?」という甘〜い誘惑にも負けず(笑)、山頂に向かった。

今日の安達太良山は静かだ。
日曜日にもかかわらず、だ。
くろがね小屋でもやはり宿泊客が激減しているとのこと。
そういえば、先週末の磐梯山も静かだったな。

撮ってもらいました。気持ちよさそうでしょ? 震災。原発。
あれから人の心はずいぶん変わってしまった。
だから、福島の山は静かなのだろう。

でも、ここから眺める景色は何も変わっていない。
ここで感じるこの爽快な気分も、何も変わらない。(りょう)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

 

 2011年7月9日(土)

シャワーウォーク、下見中

『シャワーウォーク日和』

今朝、カーテンを開けると夏の青空が広がっていました。
家にいるのはもったいない! けど、暑そ〜・・・と思っていたら、もくさんから連絡が入り急きょシャワーウォークの下見に行く事になりました。

気温は30度近くまで上がりましたから、こんな日のシャワーウォークは最高です! とにかく水が気持ち良い!
危険個所のチェック、流木の片づけ等の仕事を忘れてしまいそうになるほど?楽しんでしまった1日でした。

これから来る暑い夏休みが楽しみです。
涼しく、楽しく過ごせる裏磐梯へ、どうぞお出かけ下さい。
(まっちゃん)

関連プログラム
 ・シャワーウォーク 〜ウォーターアドベンチャー〜 (夏休み限定プログラム)
 ・シャワーキッズ 〜ちほお姉さんと河原で遊ぼう!〜 (夏休み限定プログラム)


夏の雲だなぁ

『命がけで次の命を』

んー暑い。夏の雲だなあ。
レンゲ沼に行ってみた。

エゾイトトンボに、モノサシトンボ、アマゴイルリトンボ(写真)。
サナエトンボの仲間や、水面スレスレをスーッと飛んでいくヤンマの仲間。
ノアザミで蜜を吸うミドリヒョウモン、ハンノキの葉裏にオトシブミ。
様々な生き物が、活発に動きまわる季節がきていた。

アマゴイルリトンボ 水中に産卵するトンボを狙って、イモリがきていた。
死んでしまったトンボに、アメンボが集まり、イモリと取り合い。

トンボの産卵は命がけ。
でも、アメンボもイモリも必死で生きている。
(まき)

関連プログラム
 ・まき隊長の森のふしぎ探検隊 (夏休み限定プログラム)
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース

 

 2011年7月7日(木)

キズだらけのアサギマダラ

『こんなに素晴らしいふくしまの自然に・・・』

この時期、最高のトレッキング日和。
空は青く、雲白く、山は緑に輝き、湿原は黄金のカーペットです。雄国湿原はニッコウキスゲが満開でした。
サワラン、トキソウも例年以上に目につきます。

木道が広く整備されたおかげで、ゆったり歩くことができ、中には木道の縁に座って昼食を食べている人もいました。
それでも問題なく歩けるので変な渋滞もおきません。
あとは、自然大好きな方々に裏磐梯まで遊びにきていただくだけでしょうか。

金澤峠の尾根を登るとキズだらけのアサギマダラがいました。ボロボロでも優雅に舞う姿には特別なものを感じます。
なんだか「ふくしま」に生きる私たちの様な気がしてならないのは自分だけだろうか。
もう渡りはできないだろうけれど、もう少しの間だけでも優雅な姿を皆に魅せてもらいたいものです。

こんなに素晴らしいふくしまの自然に感謝、感激の一日でした。(あかぬま)

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

空は青く、雲白く、山は緑に輝き、湿原は黄金のカーペット 広く整備された木道では、縁に座って昼食を食べる人も

 

 2011年7月5日(火)

ニッコウキスゲの黄色い海原

『今日の雄国沼』

雨のち曇。
涼しい山歩き。

この頃、雨がよく降ったので、足元はぬかるみが多いです。
湿原入口の歩道に、今日 ウッドチップを敷いていました。ここはぬかるみ解消しています。

いや〜、ニッコウキスゲ圧巻!
黄色い海原のよう!

今週中は楽しめそうです 今週中は、ニッコウキスゲを楽しめそうです。(まき)

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年7月3日(日)

ちょっと休憩。頭を使いながらの登山はいつもより疲れます

『読図講習・実践編』

昨日の「読図講習・机上編」で学んだ内容の理解を深めるために、今日は「読図講習・実践編」です。

チェックポイント(以下、CP)を記載した地形図を見ながら、順番にCPをたどるというのが課題。
読図においては常に現在地を意識するということが重要です。地形図と実際の地形を見比べ、あちこちにある「現在地を把握するためのヒント」について話しながら進んでいきます。

ルートミスしても、あえてすぐには指摘しません。(笑)
どこで間違ったのか、どうすれば間違いを防げるのかを学んでもらいます。
ま、これもいい経験ということで。

読図は一朝一夕でできるものではありません。
今回学んだ内容を基に、これからどんどん経験を積んでいただければと思います。

さて、次回の読図講習は9月17日(土)〜18日(日)です。
たくさんのご参加をお待ちしております。

+++

余談ですが・・・
磐梯山の山頂で昼メシを食べていると、ランナーを発見。
話しかけると、なんと福島県のトップトレイルランナーのひとり、眞舩さんでした。

眞舩さんのブログ「mafu-blog +山と魂+」
http://ameblo.jp/555mafu555

あちこちのレースで結果を残し、正に福島県のトレイルランニング界をけん引する存在の眞舩さん。
恐れ多くもぼくの名前を知っていてくださって、ガッチリと握手をして別れたのでした。(りょう)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・読図講習会
 ・裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011


梅雨の合間のカヌーは楽し

『梅雨の合間のカヌーは楽し』

福島の大学を卒業され、震災からの復興を願う若人が7人。遠くは岩手よりもくもくのカヌーを体験しにやってきました。

「嬉しいね−、君たちのような若いエネルギーが東日本の未来を切り開くんだよ」
とか、カッコイイせりふは陸に残してさっさとカヌーで出発。

穏やかで静かな曽原湖を、初心者なりにエンジョイしながら進むと、小島にはヒオウギアヤメが咲いて、埋没林の浅い入江エリアでは60cmクラスの魚の大群に遭遇。
一見コイのようにも見えるのだけれど、もしやソウギョだったりして。

目的は忘れましたが、昔、この曽原湖にソウギョを放流したら名物ジュンサイをみんな喰われたそうです。今ではまったく見なくなったジュンサイですが、もしやその生き残りだったりして。
浅瀬から深みに向って、カヌーの下を大群が泳ぐ様は神秘的でした。

素晴らしいカヌー体験に感激した若者は、おそらく、夏に再開できる様な気がします。
皆さんの笑顔をお待ちしてマース。(あかぬま)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

穏やかで静かな曽原湖をカヌーが進む そこはまるで絵画のような空間

 

 2011年7月2日(土)

青空とニッコウキスゲのコントラストがすばらしく

『いつも通りの雄国沼湿原』

雨の中人影少なく静かな雄国沼湿原を散策し、花芽が多く付いているので今年は当たり年だ! 来週も来るぞ! とウキウキしたのは先週日曜日。

約束通り来てみると・・・あ〜らぁまぁ、いつも通りの人の多さにびっくり。
雄子沢口は車が道路にあふれ、探勝路も人の列、勿論木道も大渋滞・・・のはずがここはとてもスムーズ。

木道が倍の幅(約1m)になり、写真を撮ったりのんびり眺めたり自由な時間を過ごせます。
湿原からの高さもあり降りる人も無く(こんなこと当たり前なんですが)気持ち良く歩けました。

まだまだ花芽は多く、これからハイカーの目を楽しませてくれるでしょう。
何時もは人の多さにうんざりですが、震災以降人出が少なく閑散としていた裏磐梯に活気が戻ったようで、何だかほっとしてます。(もく)

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

裏磐梯に活気が戻りました 黄色い絨毯、当たり年です


こんなペラペラの紙に情報がてんこ盛り

『読図講習・机上編』

裏磐梯山岳耐久レースは、地図を読んで走るレース。
ということで、読図講習開催です。

実際に、現場と地図を見比べて
「コレがこう書いてあるわけねー!」
「ココカラ見ると、あの山はこういう位置関係になるんだ〜」
と繰り返し、経験を積んでいくのが、理解する王道です。

が、その前に。
地図はペラペラの紙ですが、情報てんこ盛りな、その中身を読み解くには、いろいろな約束事を知る必要があります。
そこで、机上講習。

参加してくださったAさんは、臆せず質問を投げかけてきます。それでこそ参加者!
理解してもらうには、どうしたらいいか、こちらも頭をひねりました。

さあ、明日は実際に山を歩きながら、地図を読んでもらいます。
明日もどんどん質問して、理解を深めてくださいね。

★読図講習は登山する人の参加もOKです。
 また開催しますので、興味あるかたはどうぞご参加ください。
 初心者歓迎。初歩的な疑問から説明します。

 (まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・読図講習会
 ・裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011