もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
裏磐梯日記のイメージ写真

 裏磐梯日記

裏磐梯で日々起こるあんなことやこんなことをスタッフが日記形式でお知らせします。あなたの知りたい裏磐梯が見つかるかも。

 裏磐梯日記

2013年

 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2012年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2011年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2010年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2009年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2008年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2007年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2006年

 10月〜12月の日記

※2006年9月以前の裏磐梯日記は裏磐梯日記バックナンバー(他サイト)をご覧ください。


我らが塾長"もくさん"執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)公認スクール

福島県 / 裏磐梯 
『もくもく自然塾』
〒969-2701
福島県耶麻郡裏磐梯高原
曽原四季彩の丘
TEL:0241-32-3010
FAX:0241-32-3074

ホーム > 裏磐梯日記 > 2011年6月の日記

 2011年6月30日(木)

ガスに覆われた磐梯山頂にて

『安全な登山のために』

典型的な有酸素性運動と言える登山。
心身の健康増進のためにオススメの運動です。

大自然を満喫できる登山ですが、だからこそ事故が多いのも事実です。
山岳事故には道迷いや病気など様々な要因はありますが、データから導き出されるキーワードは「中高年」「転倒」「下り」の3つ。
中高年による転・滑落の事故が下りで多発しているというのが現状のようです。

下りで転びやすいということは、脚力が弱いことを物語っています。
登山はするけどまったくトレーニングをしていないというアナタ、間違いなく遭難予備軍ですよ。(これは、中高年に限らず運動していない若者にも言えること)

例えば、60歳の行動体力は、全盛期と比較すると脚力が50%程度、バランス能力が30%程度になるそうです。
そこに防衛体力(暑さ、寒さ、疲労に対するもの)の低下、さらには普段の登山やトレーニング状況に強く依存するようになるためかなり個人差が出てきます。

つまり、登山を楽しむためには、歳を重ねれば重ねるほど日頃の鍛錬が重要ということですね。
以上、鹿屋体育大学の山本先生の受け売りです。(笑)

50リッターザックにオモリを詰め、足にもオモリを装着。
ルートはあえて高低差が大きめのところを選択。
今年は風評被害で運動不足気味な中年ワタナベも、安全登山のために鍛錬してます。(りょう)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

 

 2011年6月29日(水)

悪天候の安達太良山へ

『悪天候の安達太良にて』

思い立って安達太良へ。
ガクウラジロヨウラクが満開でした。

風が強くて、雲がぐんぐん流れるなか、登ってったら、人に会いました。
・・・こんなヒドい天気でも、登るんだなぁ(相手もそう思ったかもね)。

山頂へ着いたら、展望はなく、風はますます強くなり、飛ばされそうな勢い。
雨粒痛い(笑)。早々に下山。

ガクウラジロヨウラクが満開 すると、落ちた泥も真新しい、盗掘跡を見つけてしまいました。
登りながら、さっき写真を撮ったウスユキソウや、コケモモが根っこから、ない。
もう、がっかり。一気に嫌な気分になりました。

国立公園の植物を許可なく持ち帰るのは、法律で罰せられる行為です。
そうでなくても、がっかりする人がいます。
なぜ、厳しい環境に耐えて、生きている植物を、その生き様を尊重できないんだろうか。

その種類が、絶えないように持ち帰る、という考えを持つ人もいるそうですが、それは詭弁です。
生える環境があってこその植物。植木鉢で生き長らえているのは、本来の生き方ではないです。

盗掘は、やめてください。(まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

 

 2011年6月28日(火)

昨年の講習会の様子

『読図講習会開催!』

今週末、7月2日(土)〜3日(日)に読図講習会を開催します。
もともとはトレイルランニングのプログラムのひとつとして実施していたものですが、登山の方もご参加いただけます。

初日はまず半日の座学。そして、残り半日は実際にフィールドで読図実習を行います。
2日目は、山に入って丸一日の読図実習です。
(実習は、登山チームとランニングチームに分かれます)

登山者には必須の読図技術を、この機会に学んでみませんか?
持ち物や申込方法等、詳しくは「裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト」のStep3をご覧ください。(りょう)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・裏磐梯山岳耐久レースを完走しよう!プロジェクト
 ・裏磐梯山岳耐久レース2011


足元を気にせずに歩けるレンゲ沼の歩道

『最終回は雨でした』

裏磐梯エコツーリズム協会主催『裏磐梯自然体感トレッキング』の最終回は、レンゲ沼・中瀬沼コースでしたが、雨のため、スライド上映と、レンゲ沼一周の散策になりました。

何年もかけて撮りためた、裏磐梯の自然や生き物を紹介するスライド。喜んでいただけて良かったです。

レンゲ沼の歩道は、雨が染み込む透水舗装。
こんな天気でも、足元を気にせず歩けます。
熱心な参加者と、モノサシトンボや、モリアオガエルの卵を観察。この季節ならではの発見ができました。

担当した、ひと月半で、季節が変わっていくのがしみじみ感じられました。春から初夏って、やっぱりいい。
みなさんも、ぜひ、裏磐梯の自然のなかを歩きにきてください。(まき)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

関連サイト
 ・裏磐梯エコツーリズム協会

 

 2011年6月27日(月)

素敵なご夫婦をご案内しました

『梅雨の季節でも』

今日は高原散歩一日コースで、野鳥の森と小野川不動滝をご案内してきました。
お客様は裏磐梯に2泊の予定で来ていました。滞在2日目、今回の旅のメインイベントが今日のトレッキングです。

うーん、私も気合いが入ります。
天気予報は雨でしたけど、雨雲も吹き飛ばしてしまいました!

雲は高く、白い空が明るくなってくるとエゾハルゼミが鳴き始め、キビタキやコルリの声が聞こえました。
落ち葉で覆われた道沿いはずっとギンリョウソウが咲いていて、足元には昨日からの雨で落ちたらしいブナの実や、真っ赤なサクラの実が落ちていました。

青空とまではいかなかったけど、梅雨の季節にしては上々のお天気。不動滝を見た帰り道はこんな感じで歩いてきました。
楽しんで頂けたようで私も嬉しいです。素敵なご夫婦と過ごした一日でした。(まっちゃん)

※野鳥の森を歩いている途中、サクラの木に登ってサクランボを食べている熊を目撃しました。
 単独でなくても熊鈴は必携です。

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

 

 2011年6月26日(日)

安達太良山・沼の平

『梅雨入り後の週末の楽しみ方』

毎年6月の最終週末は飯豊連峰に行っているのですが、今年はボラバス運行の関係で日程が取れず吾妻連峰縦走するつもりでいました。

でも、天気は大荒れ予報、何時もの同行者と相談の結果「まっ、適当に・・・」となったので、天気と相談して日帰り登山に変更です。

その結果

(1) 久しぶりの
    沼尻〜船明神〜安達太良〜鉄山〜沼尻、いざ出発!

同行の超軽量女性が飛ばされそうな強風の為、船明神手前で勇気有る撤退。温泉浸かって帰ってきました。

定番スポットでSL撮影 (2) 朝からの雨で
    世界的版画家斉藤清記念館&寒ざらし蕎麦

帰りに「鉄ちゃん」定番スポットでお決まりのSL撮影。

(3) ちょうど見頃の
    雄国沼湿原、ニッコウキスゲを見よう!

毎年この時期大渋滞する雄国沼湿原ですが今年は・・・花は何時もと同じように、そして何事も無かったかのように咲き乱れています。今、見頃ですよ。

ニッコウキスゲ、見頃です こんな週末でした。
さっ、これから福島〜東京のボラバスドライバーに変身!
(もく)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年6月25日(土)

ニッコウキスゲ

『静かな雄国沼』

雨が激しく降ったり、やんだり、また降ったり。
実に梅雨らしいお天気の土曜日。

今日は萩平駐車場からシャトルバスに乗って、雄国沼に行ってきました。
通過した雄子沢駐車場の、空きスペースにびっくり。
萩平駐車場も静かなもの。
これが、雄国沼がいちばん賑わう時期の週末とは。

花々は変わることなく美しく咲いていました。
流れる霧は、湿原の緑をうるおし、私たちをも、ほどよく湿してくれます。

今日は木道に一時間。
静かな雄国を心ゆくまで堪能しました。
ああ、なんて贅沢!(まき)

今日の雄国沼湿原 関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年6月24日(金)

五色沼の美しさ

『五色沼を歩く』

裏磐梯エコツーリズム協会主催【裏磐梯自然体感トレッキング】の五色沼コースを案内しました。

この企画、コースいろいろ、今回で8回目。
リピーターさんもいらっしゃいます。
参加者どうしがすっかり仲良くなっていて、良かったなと思いながら、一緒に歩きました。

被災者のかたも、地元のかたも、あらためて五色沼の美しさに声をあげます。
私も(やっぱり五色沼はきれいだなあ!)と感動。

五色沼を歩く 歩いて、美しい景色を見て、おしゃべりして。
体も心も栄養補給。楽しい時間でした。

次は6月28日。レンゲ沼・中瀬沼コースです。
ぜひ、おいで下さい。(まき)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

関連サイト
 ・裏磐梯エコツーリズム協会

 

 2011年6月20日(月)

今日の雄国沼湿原

『生える理由』

19日、Iさんと雄国沼へ向かう時、ある花を見つけました。
帰りに探したら、見つからない。
しゃべっていて見逃したかな・・・?

今日、その花を探しに行ってきました。写真撮ってなかったし。
1人で集中して探したけど、なかった。
その場所は、土が掘られていました。がっかり。

すべての野生植物が、その場所に生えるのには理由があります。
標高、気温、地形、地質、他の植物との関わり、様々な生き物との関わり、人間との関わり・・・。
いろんな理由が組み合わさって、そこに生えています。
地球の歴史を語り継ぐ意味を持つ場合もあります。

ニッコウキスゲが増えてました 例えば、磐梯山が明治に噴火してできた場所にハンノキ林が育ち、噴火の影響を受けてない場所にはブナ林があるように、裏磐梯のなかでも生えている植物に違いがあります。

植物そのものだけじゃなく、生えている理由(環境)も大事にする・・・それが自然を大事することだと思います。
どうか、生えている場所から採っていかないでください。

今日の雄国は、昨日より少し、ニッコウキスゲの花が増えていました。
自然てたゆまず変化していくんだなあ・・・。(まき)

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年6月19日(日)

磐梯山を目指すカヌー

『カモシカカヌー』

カモシカ山行という言葉はありますが、それとは一切関係ありません。
たまたま遠くに目をやったのです。

ん?

湖上をすーっと移動する大きな物体。
その動きはあまりにも不自然。まるで水蜘蛛を履いているかのごとく、水上を滑っていきます。
「もののけ姫」のシシ神を彷彿とさせる、というとイメージしやすいでしょうか。

シシ神? グレーの体に4本足。
あれはまぎれもなくカモシカ。
どうやら浅瀬を歩いているようです。

登山やらシャワーウォークやらスノーシューやら、いろいろな遊びの中でカモシカに会ってますが、カヌー中というのは初めて。
しかも湖上にいるというのは意外でした。

そして、カモシカにすぐそばで見守られながらのジャングルクルーズというのも貴重な体験でした。(りょう)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


青空と、澄み渡る雄国沼

『雄国も花ざかり!』

Iさんと雄国沼に行ってきました。
森ではホオノキがいい香り。ブナの緑は目に柔らかい。
ズミ、アズキナシ、タニウツギ、アキグミは満開。

ニッコウキスゲはチラホラでしたけど、今年の湿原のレンゲツツジとコバイケイソウ、こんな素晴らしい咲きっぷりは見たことないです!

もし、近々行くというかたがいたら、休憩舎から木道に向かう途中にある、ブナ林の沼側の湿原をお見逃しなく!
レンゲツツジ圧巻。

青空と、澄み渡る雄国沼も気持ちいい眺め。
お昼の焼きたてパンとコーヒーが、いっそう、おいしかったです。(まき)

雄国も花ざかり 関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年6月18日(土)

ジャングルクルーズ迷走中?

『ゴキゲン』

あいかわらず週4でボランティアバス運転中のワタナベです。
毎回、たくさんのボランティアの皆さんを運ばせていただいてます。

宮城からの帰り道は、眠くならないように大声で歌います。
作詞作曲、ワタナベ。高速道路走行中に目に入った案内板やICの地名を、そのとき思いついたオリジナルメロディーに乗せて歌います。

ゴキゲンです。とても人様にはお見せできません。
ときに名曲が生まれます。が、二度と同じ曲は歌えません。

仲間と過ごすゴキゲンな時間 そんな日々を過ごしてますが、ときどきガイドもしてます。そう、ときどきです。
例年なら忙しくしているはずの6月も、今年はさすがに観光業は大打撃なのです。
皆さん、裏磐梯にどんどん遊びに来てね。

さて、今日はそんな"ときどき"の中の一日。
午後のカヤック体験はあいにくの天気。雨のジャングルクルーズ。
いつもの直進性のいいカヤックではなく回転性のいいカヤックでチャレンジした皆さんは、迷走しながらも(笑)ゴキゲンに難関を突破していったのでした。

ほんの少しのゴキゲンな時間が、その日を幸せな一日にしてくれます。
裏磐梯には、もくもく自然塾というゴキゲン製造所があるらしいです。(りょう)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

関連サイト
 ・RQ市民災害救援センター

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


アスリートなご主人と明るい奥さん

『今日はカヤックです』

梅雨入り前ですが、今日は少し肌寒い裏磐梯でした。
湖上も風が抜けると”ぶるっ”としてバランスを崩し転覆・・・っな訳ないか。

曽原湖は明日、チャリティーバス釣り大会が有るそうで、その下見がてらのバスボートが数艇(何時もより少ないです)浮かんでいる中でのカヤック体験。

参加は喜多方(ほとんど地元)からのWさん(会津地区で一番多い苗字)です。
トレラン、自転車もやるアスリートなご主人(ただし水系は苦手だとか・・)と明るい奥さんでした。

少し肌寒い中のカヤック体験でした 観光客の動きはまだ鈍いですが、少しずつ体験プログラムの予約も入ってきています。
来週には梅雨入りしそうな天気予報ですが、それが明ければ夏休み!

ご予約お待ちしています。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ミヤマキンバイ

『また☆花の磐梯山、カモシカの磐梯山』

八方台から山頂、火口壁下って裏磐梯スキー場というコースで、磐梯山に登ってきました。

お花畑や山頂のミヤマキンバイが最高。
黄金清水あたりの、ミヤマキンバイとイワカガミの黄色とピンク、最高っ。
この可愛らしさ、どうしてくれよう(笑)。

小さい花たちがチマチマチマチマ広がっていて、その可愛らしさが写真にならないです。
もどかしい〜。こうなったら、みなさんに見に行ってもらうしかない(笑)。

バンダイクワガタは、今日も絶好調。
アズマギクもまだいい感じ。
カモシカ親子?にも会えました!(携帯の写真でゴメンナサイ)

磐梯山最高!(笑)
みなさんもぜひ、登りに来てください。(まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

イワカガミ カモシカの親子

 

 2011年6月16日(木)

バンダイクワガタも咲きましたよ

『花の磐梯山』

いつのまにやら、磐梯山は花の季節!

色濃いムラサキヤシオ、ハクサンチドリ、ヤマハタザオ、サラサドウダン、イワカガミ、アカモノ、ガクウラジロヨウラクはかわいいつぼみ、ミツガシワ咲きそろう。

磐梯の名前がついたバンダイクワガタも咲きましたよ。
花に会いに登るのもまた楽し。(まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ

 

 2011年6月15日(水)

磐梯山も森の緑もスッキリ

『空梅雨』

中瀬沼を歩いてきました。
14日に雨が降ったせいか、空が澄んで、磐梯山も森の緑もスッキリと見えました。

とはいえ、この頃、雨が少ない裏磐梯。
沼の水位が下がっていたり、完全に干上がっている小さい沼がたくさんありました。

いつもモリアオガエルが産卵する沼もカラカラ。
モリアオガエルの声は聞こえるけど、カエルたち困るよね・・・。

裏磐梯の畑作業も本格化する時期。
トレッキングや登山は晴れがうれしいけど、雨降って欲しいです。(まき)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

 

 2011年6月14日(火)

名水が生まれる森を行く

『源流を行く』

今日は、裏磐梯エコツーリズム協会の【ばんだいの宝発見講座 源流を行く デコ平・百貫清水・布滝〜名水のふるさと・ブナの森を訪ねて】の案内をしました。

前の晩に雨が降り、当日朝も雨が降り、集合時間に、また雨。
主催者と相談して、コースは布滝往復にしました。

みなさん、全部歩くのを楽しみになさってたと思います。
非常に心苦しい判断でしたが「安全あっての楽しさ」と考えての変更でした。ご勘弁ください。

サイトステーションの立体地図で、川がどこから始まって、どこを流れていくか説明してから、出発です。

トチノキ、サワグルミ、カツラといった源流部の渓谷を特徴づける木々や、雨を貯める役割を果たす、たくさんの落葉・・・その葉を茂らせるブナを見ながら、歩いて行きました。

渓谷に住むオオルリ、ミソサザイのきれいな声。
清流にいるハコネサンショウウオ。
雨があがると鳴き出したエゾハルゼミ。

名水が生まれる森は、すべてが清冽でしたね。
どうぞまた、歩きにきてください。(まき)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

関連サイト
 ・裏磐梯エコツーリズム協会

 

 2011年6月13日(月)

レンゲツツジが見事でした

『今年の雄国沼は・・・』

Mさんご夫婦と雄国沼へ。
雄子沢遊歩道では、ギンリョウソウが咲き始め。
『銀龍草』と書いてギンリョウソウです。

「かわいい龍ね」ほんとほんと。
透明感のある白色は、生まれたてのまばゆさ。
赤ちゃん龍って感じです。

外輪山のなかに入ると、レンゲツツジが見事でした。
ピンク色したズミのつぼみも、たくさん。
タニウツギ、アズキナシも満開。
湿原に咲くコバイケイソウの数は、ここ数年で一番じゃないかな!
ニッコウキスゲのつぼみもたくさん。

コバイケイソウの数はここ数年で一番! 今年の雄国の木の花・草の花は、数も勢いも素晴らしいなあ!
おふたりにも、喜んでいただけてよかったです。

Mさん。次はぜひニッコウキスゲの黄色い絨毯を見に来てくださいね。(まき)

関連プログラム
 ・雄国沼湿原のニッコウキスゲ
 ・雄国沼湿原早起きトレッキング

 

 2011年6月12日(日)

シャワーウォーク開催に向けて水温チェック中

『シャワーウォーク水温チェック』

リピーターの女性と高原散歩してきました。

彼女はとっても大きな目をしています。
時々、後ろを歩いていたはずの彼女の姿が見えなくなって驚かされました。
彼女はしゃがみこんでいるから、視界から消えるんです。
(あの大きな目はきっと虫めがねで、足元の小さな生き物も良く見えるに違いない・・・。)

午後は不動滝探勝路を歩きました。
いよいよ来週からシャワーウォークが始まる予定です。
彼女も参加したいとのこと。水を触り、水温のチェックをしてきました。(まっちゃん)

関連サイト
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース
 ・シャワーウォーク 早期臨時開催


笑顔がこぼれるカヌー体験

『梅雨入り前のアウトドア遊び』

東北地方はまだ梅雨入りしてないのに、沖縄は既に梅雨明けしてしまいました。
日本は広い?長い?ですね。

朝の天気予報だと気温は27度、でも実際は湿度が低いのか爽やかな風が抜け、気持ち良い外遊び日和です。

今日の参加者は牛久からキャンプに来たOさんご家族。元気の良いお姉ちゃんとちょっと泣き虫の弟君のご家族でした。

気持ちいいカヌー日和でした 茨城でも県南なので放射能のことはあまり気にしていないそうで、それより子供達に外遊びをさせてあげたかったとの事。

はい、裏磐梯は大丈夫ですよ。
子供たちに思いっきり外遊びさせに来てください。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 2011年6月11日(土)

香川・愛媛からいらした皆さんと五色沼を歩いてきました

『遠い所からありがとう』

今日は読売旅行のツアーのお客様と五色沼探勝路を歩きました。
皆さん、香川と愛媛からおいで下さいました。遠い所から、有難うございます。

ゆかりの人、どんな人がいるのかな?と思ってネットを見ていたら、福島放送の笠置わか菜さんの出身県なんだそうです。

せっかく来て頂いたのに、磐梯山が見られなくて残念でした。
今回は尾瀬の帰り道でしたが、次回はぜひ磐梯山にも登りに来て欲しいです。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

関連サイト
 ・読売旅行
 ・KFB福島放送

 

 2011年6月9日(木)

弁天沼の青さに感嘆

『青さに感嘆!五色沼トレッキング』

ここのところ好天続きの裏磐梯です。

今日は、裏磐梯エコツーリズム協会主催『裏磐梯自然体感トレッキング』の開催日。
お集まりいただいた12名の皆さんと、五色沼探勝路を訪ねました。

目に留まるのは、色とりどりの花々たち。
レンゲツツジ、タニウツギ、ナナカマドにヒョウタンボク、足下には可愛らしいマイヅルソウやベニバナイチヤクソウなどなどなど、オレンジ、ピンク、白、黄色・・・初夏の森を鮮やかに彩っています。

瑠璃沼と磐梯山 BGMはエゾハルゼミの大合唱。
今しかない!と言わんばかりの元気の良さで、全ての音をかき消しそうな勢いでしたが、弁天沼や青沼の“水の青さ”に出会った瞬間に上がった「うわぁっ綺麗!!」という歓声は、セミもびっくり?!だったかも(笑)。

それほど感動的、神秘的な色を見せてくれた、今日の五色沼でした。

約4kmの探勝路、2時間めいっぱいかけて歩きましたが・・・もしかして物足りなかったかな??と思えるほど、皆さんが熱心で、楽しんでらっしゃる様子を感じられて、私も嬉しかったです。

同行していただいたエコツー協会I会長の解説も、さすが!興味深い内容でした。
またご一緒に歩きましょう〜(^^)〃。

ちなみに、次回の五色沼コースは6月24日です(詳しくは裏磐梯エコツーリズム協会へ)。(ちほ)

関連プログラム
 ・早起きバードウォッチング
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

関連サイト
 ・裏磐梯エコツーリズム協会

 

 2011年6月7日(火)

手作りバームクーヘンと磐梯山

『ガールズ・オータム・ピクニック予行』

9月18日開催【ガールズ・オータム・ピクニック】の予行をしました。
予行も本番同様、女子限定で(笑)。いや〜華やかでした!

ここで【ガールズ・オータム・ピクニック】の企画紹介。
朝サイトステーションに集合して、桧原湖畔の松原キャンプ場まで、ガイド付きトレッキング。
着いたら、お昼ごはんとバームクーヘンを作って食べます。

その後、キャンプ場から船で桧原湖クルーズ!
休暇村まで散策して、温泉に入って解散・・・という、裏磐梯満喫!な女子限定企画です。

今日は、松原キャンプ場でお昼ごはんと、バームクーヘンを作って食べるところを予行。

華やかなガールズ予行でした 炭火で焼くバームクーヘンは、初めて体験する人も多くて、おもしろかったようです。
お天気にも恵まれ、桧原湖からの風も爽やか。
ほーんと、気持ちいいキャンプ場なんですよ。

女性スタッフ一同、今日の経験を生かして、さらに内容を磨いておきます。
たくさんのご参加をお待ちしてます!(まき)

関連プログラム
 ・ガールズ・オータム・ピクニック(準備中)

 

 2011年6月6日(月)

ボランティアの皆さん(1)

『継続中です』

震災から3か月が経とうとしています。
直後から被災地で支援物資の整理や運搬の活動をしてきましたが、GW以降少しづつですが裏磐梯での活動も増え、現地での活動が出来なくなっていました。

そこで、もくもくとしてボランティアバスの運行をすることは既にお知らせしています。
第1便から今週で1ヶ月が経ちますが、毎便定員一杯で運行し6月末まで一杯です。

ボランティアの皆さん(2) 関東圏はもちろん関西から、九州から、韓国から、モンゴルから・・・ボランティアさんたちにも大好評!
もくもくは「今、自分たちにできること」を継続してやってます。(もく)

関連サイト
 ・RQ市民災害救援センター


布滝に大接近

『マイナスイオン&&新緑&エゾハルゼミ浴』

晴れかと思いきや、不意に雨がパラつく不安定な空模様。
布滝の駐車場は、うっすら濡れてました。
見上げたホオノキの葉裏に、エゾハルゼミ1匹。
そっか〜ああやって雨宿りするのか。

布滝到着。
大接近して滝を撮る。
マイナスイオンがいっぱいだー。はー、気持ちいい。

帰り道、急に陽がさして、新緑を眩しく輝かせました。
うーん緑のシャワーだ!(テンションあーっぷ!)。
気温があがると(待ってましたーっ!)とばかりに、エゾハルゼミが一斉に鳴きだしました。
蝉時雨に、オオルリも声を潜めてしまうほど(笑)。

歩き終わったら、気分スッキリ。
あー気持ちよかった!(笑)(まき)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

緑のシャワーだ! 蝉時雨の探勝路

 

 2011年6月5日(日)

漕ぎ方もバッチリ、頼もしい!

『誕生日のプレゼント』

県内からのお客様とネイチャーカヌーを楽しみました。
男の子はカヌーに乗っている間中、一生懸命パドルを動かし漕いでくれました。
そしてカメラを向けると必ずピースサイン!

後で話を聞いたら、彼はずっとカヌーをしたかったんだそうです。
最近誕生日を迎えていて、今回はそのお祝いも兼ねての旅行だったんですね。
操作もバッチリだったし、頼もしい男の子でした。

いい誕生日プレゼントになったかな? カヌーは岸から伸びる木の枝をくぐり抜けて進みます。
昨日はハクウンボクの白いつぼみを見つけました。
これからはこの花の良い香りも楽しみです。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


アケビも開花中

『静かに秋じたく』

ここ数日、爽やかな天気が続きました。
気持ちよくて、近所を散歩。
五色沼や磐梯山も裏磐梯、そして自宅も裏磐梯(笑)。
裏磐梯の自然観察は、近所でもOK〜(笑)。

車で出かけてしまうと、近所って、みてないんですよね。
タニウツギや、ケナシヤブデマリなど、初夏の花がいろいろ咲きはじめていて(えー、いつのまにー!)と、季節の移ろいに驚きました。

アケビも今、開花中。
つい、実にしか目がいかない(笑)けど、これから夏の日差しをたっぷり浴びて、実りの秋を迎えるんですね。
今年はいっぱい咲いてるなあ。楽しみだ(笑)(まき)

関連プログラム
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午前コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 午後コース
 ・ネイチャーガイドと歩く初めての高原散歩 1日コース

 

 2011年6月4日(土)

櫛ヶ峰をバックに

『こんな景色も』

リピーターのお客様と磐梯山に行ってきました。
下りルートは鞍部から火口壁を下り、裏磐梯スキー場に戻るというコースです。

写真は裏磐梯からいつも見ている磐梯山、その左のピークの櫛ケ峰をバックに撮った物です。
初めてこの場所から火口壁を見降ろした時、裏磐梯にこんな景色もあったんだなぁと感激したんですよね。

荒々しい火口壁は茶色だけでなく、緑色や青色、赤色も見えます。
火口下の森から湧き上がってくるセミの声を聞きながら、ゆっくり下りました。

山頂付近では桜がつぼみ。
イワカガミやアヅマギクがきれいに咲いていました。

アズマギク ※磐梯山では携帯トイレの導入を試験的に行っています。
今年11月まで休憩小屋で、使用者に限り無料提供されています。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・福島の名峰シリーズ


青空の下、カヌーで思いっきり深呼吸?

『思いっきり深呼吸しに来ました。』

寒暖の差が有り体調管理に気を使った先週でしたが、今日は温かな・・・を通り越して少し汗ばむ暑さでした。
こんな日は爽やかな風が吹き抜ける湖上でのカヌーが最高でしょう。

参加者のNさんご夫婦は福島市にお住まいで、前日の夜「明日、天気良さそうなのでカヌー体験お願いします・・・」とご予約が入りました。

休憩中「急なご予約でしたね」と尋ねると、「勿論、カヌーはしたかったけどそれより思いっきり深呼吸がしたかった??」だそうです。

普段暑い日でも窓は閉め切り、マスクをしての生活・・・
そう、放射能影響下での生活環境は、県内でも会津地方の私たちには想像できませんでした。

緑がずいぶん濃くなりました Nさん、裏磐梯の空気美味しかったでしょ!
また来てくださいね。(もく)

関連プログラム
 ・曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験
 ・はじめてのカヤック体験

+++++ 被災地復興支援! カヌー・カヤック体験開催中! +++++

『曽原湖どきどきネイチャーカヌー体験』

通常料金 1艇:5,250円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1艇:3,150円(税込)

「1名」ではなく「1艇」の料金ですのでお得です。
   1艇には「大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名」または「大人3名」まで乗艇可能です。

※通常料金との差額2,100円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-canoe

『はじめてのカヤック体験』

通常料金 1名:3,150円(税込)のところ、
被災地支援チャリティー料金 1名:2,100円(税込)

※通常料金との差額1,050円は、もくもく自然塾から被災地への義援金になります。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://moku2-outdoor.com/canoe.html#ed-kayak

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 2011年6月3日(金)

アコーディオンに合わせて歌う子供たち

『こどもの元気』

今日は、熱海小学校と富岡小学校の生徒たちが、裏磐梯に遊びに来ました。
晴れてよかった! おもいっきり遊べるね!

始めに、先生のアコーディオンにあわせて、校歌と福島県民の歌を歌ってくれました。
元気いっぱいで、私は、うれしくなりました。

ヤマブドウのツルをかじったら、ブドウの酸っぱい味がしたね。
コメツキムシを見つけて、テーブルの上で、飛ばしてみたの、おもしろかったね。

エゾハルゼミの声をいっぱい聞いて、抜け殻見つけて、セミを捕まえてみんなでみたね。
みんながいちばん楽しかったのは、川に行ったことだったかな?
アメンボ捕まえたり、タンポポ流したりしていたね。

みんなが元気いっぱいで、私まで元気いっぱいになったよ。
こどもの元気って、まわりも元気にしてくれるんだなあって、思いました。
ありがとう!(まき)

関連プログラム
 ・学習プログラム

コメツキムシ見つけた 川で遊んだね


アコーディオンに合わせて歌う子供たち

『大人もニコニコ顔』

今日は郡山市立熱海小学校と富岡小学校の皆さんと一緒に、中瀬沼・休暇村探勝路を歩きました。

写真はサイトステーション前の芝生で行われた開会式の様子です。
皆さんは先生のアコーディオンに合わせて、校歌と福島県民の歌を歌ってくれました。
私は(多分他の3人のガイドも)何だかとても嬉しくなりました。

今日は一日中青空で気温はどんどん上がり、エゾハルゼミはずっと鳴きっぱなし。
鳥達の賑やかなさえずりもずっと聞こえてたけど、やっぱり子供達の元気な声が一番!
通りがかりの大人達も、皆さんを見つけるとみんなニコニコ顔になっていました。

また鬼ごっこもしたいなぁ。
皆で原っぱを駆けまわって楽しかったです。(まっちゃん)

関連プログラム
 ・学習プログラム