もくもく自然塾 コロンビアアライテントモンベル
ホーム 体験プログラム イベント/大会 裏磐梯日記 宿泊について 学習プログラム
裏磐梯日記のイメージ写真

 裏磐梯日記

裏磐梯で日々起こるあんなことやこんなことをスタッフが日記形式でお知らせします。あなたの知りたい裏磐梯が見つかるかも。

 裏磐梯日記

2013年

 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2012年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2011年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2010年

 12月の日記
 11月の日記
 10月の日記
 9月の日記
 8月の日記
 7月の日記
 6月の日記
 5月の日記
 4月の日記
 3月の日記
 2月の日記
 1月の日記

2009年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2008年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2007年

 10月〜12月の日記

 7月〜9月の日記

 4月〜6月の日記

 1月〜3月の日記

2006年

 10月〜12月の日記

※2006年9月以前の裏磐梯日記は裏磐梯日記バックナンバー(他サイト)をご覧ください。


我らが塾長"もくさん"執筆「スノーフィールドの楽しみ方」絶賛発売中!!

 

"もく"が裏磐梯エリアを執筆「スノーシュー・コースプランGUIDE」好評発売中!!

 

"まき"が一部執筆「雪と遊ぶスノーシューテクニック&フィールドガイド」好評発売中!!


磐梯エリアガイド協議会会員
裏磐梯エコツーリズム協会会員
日本レクリエーショナルカヌー協会(JRCA)公認スクール

福島県 / 裏磐梯 
『もくもく自然塾』
〒969-2701
福島県耶麻郡裏磐梯高原
曽原四季彩の丘
TEL:0241-32-3010
FAX:0241-32-3074

ホーム > 裏磐梯日記 > 2008年7月〜9月の日記

 2008年9月22日(月)

ハナオチバタケの仲間

『変なやつに惹かれる』

秋です。実りの秋です。
近所のアケビも美味しくなりました。
早稲沢の高原野菜の直売も始まりました。
ああトウモロコシがうんまぃ〜♪
キノコも山で出始めて、キノコ名人赤沼さんが見つけたブナハリタケを分けてもらって、お吸い物。香りさいっこ〜♪

だけれども。
ひとりで歩くと変なキノコにばっかり目が行ってしまうのだ・・・
食べられないのに見つけた喜びといったら!!(笑)

今月裏磐梯で見つけたキノコを紹介。

カメムシタケとアワフキムシタケ 名付けて【生ランプシェード】ハナオチバタケの仲間と、冬虫夏草(虫から生えるキノコ)のカメムシタケとアワフキムシタケ(小さい方)。

冬虫夏草は地上部が小さく、虫は地中に埋まってます。
これを見つけるには、かなりの根気強さがいります(笑)
冬虫夏草の世界に足を踏み入れたら自分のマニアックさがランクアップしたような気がする・・・(笑)(まき)

 2008年9月7日(日)

まずは流れの緩いところで慣らす

『ニヤニヤ』

皆さん、ミステリーは好きですか?

秘密の場所からカヤックを下ろす。
流れの緩いところで体を慣らしながら進む。(写真上)
ジャングルのような雰囲気が終わると、そこには普段は見下ろすことしかできない沼が広がる。
ジュンサイの中に張り巡らされた迷路を抜け、ちょっとだけ刺激的な川下りが始まる。(写真下)

刺激的な川下り! 段差をうまくクリアできずに沈。
岩をかわしきれずに乗り上げてしまい、身動きが取れなくなることも。
目の前の難所が、雨が降っていることも自然と忘れさせてくれる。

皆さんニヤニヤしてます。
ぼくらもニヤニヤしてます。
裏磐梯流のカヤックミステリーツアーは、そりゃあもう、ニヤニヤです。(りょう)

 2008年9月2日(火)

滑川大滝。矢印の先がけんちゃん

『沢行ぐべ』

夏が終わりました。
雨にしてやられた夏が終わりました。
いろんなことがあった夏が終わりました。

これからぼくたちの夏が始まります。
とりあえず沢行ぐべ。

というわけで、やってきました吾妻の裏側。
せっかく朝早くに出たのに、天気待ちでなかなか出発できず。テンションも下がり気味。
天気の悪い日にシャワーウォークに参加する方はきっとこんな気分なんですね(笑)

登りやすい滑滝が続きます 結局天気は回復せず、仕方なく出発したのは10時過ぎ。
そう、"仕方なく"出発したはずなのに、歩き始めるとウキウキするんですね、不思議なことに。おお、楽しいぞ。
滝つぼにダイブしたり、滝に打たれて修行したり。気持ちのいい赤滑(?)はひたすら続く。

大滝に到着したころには丁度晴れ間が。。。
予定していた行程の半分も行けませんでしたが、ぼくらの遊び方的には満足です。(りょう)

 2008年8月31日(日)

天然プールでまったり

『ありがとうございました。』

8月31日をもって、今シーズンのシャワーウォークプログラムが終了しました。
今年もたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。

思えば、今シーズンは、7月のスタートから8月初旬は天気も良く快適でしたが、お盆休み中盤から下旬にかけては、どんより空や雨降りが続きました。

スマイルでダイブ 大雨で中止になった日も数日ありました。
残念ながら中止で参加できなかった方々、又は出来たけど半日行程や寒さで修行に終ってしまった皆様、また来年のリベンジをお待ちしています。

9月には、新たな楽しいポイントを求めて、まだまだ沢を歩き回るつもりです。
来年もまた、楽しみにしていて下さい。(けんじ)

 2008年8月27日(水)

ポカポカ陽気の中で・・・

『皆さんの勇姿に惚れました。』

お盆辺りから10日程どんより空が続き、全くもってシャワーウォーク日和と言えない日々。
正直言って寒かったです。

とっても寒いので「無理はしないで下さい。キャンセルしてもいいですよ。」と参加者の方々にふってみるが、ほとんどの方々は、「せっかくだからと・・・」と参加してくださる。
そして、豪快に飛び込んだり、流されたりと遊びまくる。

激流で修行中 中には、「どうせ濡れるんだから・・」と自慢のぽってりボディーの裸に直でフローティングベストを着込んだ金太郎スタイルで、冷水に飛び込んでいく愉快爽快なグループもいました。

まぁ〜傍から見れば、みんな行水修行をしている変な団体に見えたかもしれませんね(笑)
しかしながら、皆さんの勇姿とあの笑顔は忘れませんよ! 惚れました!(笑顔じゃなくて、寒さで引きつってただけかも)

そんなこんな日々も去り、本日は久々の晴天。
しかも、めずらしく参加者は女の子ばかり。
ポカポカ陽気に華やかな雰囲気は、寒かった日々を忘れさせてくれます。
これは、10日間の修行に耐え抜いたガイドへ、空からのご褒美だったのでしょうか(笑)

高校生Mちゃんの見事なダイブ シャワーウォークも残り僅かですが、まだまだ遊びますよ〜。
天気が悪くたって、あの金太郎たちの勇姿を思い出せばヘッチャラです。(けんじ)

 2008年8月25日(月)

センダイムシクイ?

『あたたかさ』

今朝、近くのホテルから連絡があって小鳥が窓にぶつかって弱っているから来て欲しいと連絡があった。
ふくしまの野生動物レスキューチームの一員としても早速現場に急行する。

衰弱を抑えるためにペットボトルにお湯を入れて保温をし、しばし安静にする。
足への麻痺や口腔内の出血もなく軽い脳震盪だったようだ。
2時間ほど様子を見てからフィールドへリリースをする。
元気に飛び立ち枝に止まり、幼いしぐさで羽づくろいをしてから消えていった。
今でも手の中に温もりが残っていた・・・(いけ)

※まだ眉斑がないがセンダイムシクイ(幼鳥)と推察。

 2008年8月22日(金)

シュレーゲル雨乞い中

『儀式』

先週から自宅の窓に毎晩のようにシュレーゲルカエルが遊びに来るようになった。
「ん〜、君もシャワーウォークに参加したいのかなぁ。」などと声も掛けてみるが、気にも留めずに空を見上げているばかり・・・
もしかして雨乞いの儀式なのでは・・・

それからと言うもの裏磐梯は雨ばかり(ToT)
テルテル坊主の訪問を心待ちにしている今日この頃です(笑)(いけ)

 2008年8月18日(月)

満員御礼!カヌー体験

『心配事』

忙しさにかまけて(←いいわけ)ずいぶんと日記をさぼってました。
スタッフ一同、バタバタな毎日を過ごしています。
が、忙しいのは幸せなこと!
夏休みの体験プログラムに毎日たくさんの方にご参加いただいてます。ありがとうございます。

ここのところすっきりしない天気の日が多い裏磐梯。
ようやく気持ちよく晴れた今日のカヌー体験も満員御礼!
もちろんジャングルクルーズも全開!(写真左下)

小学生以上しか参加できないシャワーウォークと違い、幼児も含め家族みんなで乗られるカヌーは大人気のようです。(1艇に大人3名まで、または大人2名と小学校低学年以下のお子さん2名までが乗られます)

でも、ひとつ心配事があるんですね。
カヌー体験が終わったあとに、裏庭の「トムソーヤデッキ」(写真右下。巨木にブランコや縄ばしごをつけた遊び場です)で遊ぶ子供たちが多いのですが、その姿を見て思うのです。
「トムソーヤデッキのあまりの楽しさにカヌーをやったことを忘れてしまうのではないか」と。

誰か「そんなことないよ」って言って!(笑)(りょう)

ジャングルクルーズ トムソーヤデッキ

 2008年8月7日(木)

ウサふきんとあかべえコール

『ウサふきんとあかべえコール』

今年も猫魔ホテルで木工クラフト教室開催中(31日まで毎日18:30〜21:00)。
地味ながらもリピーターさんにいらしていただいてる企画だったりします。
今夜もリピーターのお二人登場。

お二人の作品です。
耳を見るとウサギらしいですが、醸し出す雰囲気がスナフキン(え?)。
スナフキンの両手が「おーまいがー」してますが、スナフキンになんて似合わないセリフなんだ(笑)

作品を手にスマイル 赤ベコがモチーフの会津のキャラクター「あかべえ」をあしらったこちらは、ボルトを回しますと「モゥー」と鳴きます。
それに反応して牛が寄ってきま・・・・・・せんから(笑)
バードコールなので鳥の声みたいな音が鳴ります。

お二人楽しんで作るんですよね〜。
私は今夜休みだったのにいらしてると聞いてついお邪魔してしまいました。
今年も楽しい時間をありがとう(逆じゃないかって。そういう事もあるのですよ♪)。

みなさんも夏休みの夜のひととき、木工クラフトを楽しみませんか。(まき)

 2008年7月19日(土)

三段の滝上部で・・・

『シャワーウォーク、スタートです!』

東北地方も梅雨明け宣言のあった本日、シャワーウォークもスタートしました。
素晴しいタイミングだ。やはり山の神は自然を楽しむ者の味方です。(この前は土砂降りにやられたけど・・・)
しかしながら今年は空梅雨でしたね。水不足が心配です。

さて、肝心の沢の様子はというと、一部ダイブポイントが雪解け増水で流されてしまったものの、澄んだグリーンの開放的な渓流は健在。
「冷て〜でも気持ちいい〜」ってな感じでバシャバシャ歩きまわって、飛び込んで、流されてきました。
やっぱり日本の夏は、沢ですッ!(けんじ)

 2008年7月15日(火)

晴天カヌー

『今年の梅雨明けは?』

天気図を見ても前線は見当たらないし、梅雨明けしたっけ?と言いたくなるような天気が続きます。
「しとしと」でもなく「ぱらぱら」でもなく今年は一時的に「どばっ・・・」が多いような気がします。
やっぱり何か変ですよね。

そんな晴れ間の中、今日は「茨城大教育学部付属中学校」のカヌー体験のイントラでした。
先生いわく「3年続けて来て初めての晴天です・・・」。
そう、普通この時期雨ですよね。

明日は磐梯山登山、天気予報は◎です。(もく)

 2008年7月11日(金)

7月7日。中野区立第三中学校のMTBツアー。

『空梅雨』

いい方向に天気予報が当たらないここのところの裏磐梯。
そのおかげで、移動教室や修学旅行の野外体験プログラムも順調に実施できていました。
塾スタッフは、それぞれが自分の日頃の行いのおかげと間違いなく思ってるな、うん(笑)

ところが、ひさしぶりに雨に当たってしまった今日。
昨日まで2日間担当していた学校だったので、最終日の今日まで満喫させてあげたかったのですが、残念です。

7月8日。奈良高校のカヌー体験。 せっかく仲良くなれたのにね。
大丈夫? 「裏磐梯の思い出が登山のツライ思い出しか残ってない」なんてことないよね?(笑)

さてさて。
登山にカヌーにMTB。まだまだ続く学校向け野外体験プログラム。
このまま天気予報がいい方向にハズレてくれると助かるんですが。。。(りょう)

 2008年7月2日(水)

ニッコウキスゲの黄色い絨毯

『♪〜』

先週末あたりからニッコウキスゲが見頃の雄国沼湿原。
白銀の雄国も最高ですが、やっぱりこの時期が一番気持ちいいです。
ここ何日か仕事やプライベートで何度も訪れてますが、飽きることはありません。自然と鼻唄も出てきます♪〜

青空の湿原もいいですが、私のおすすめは朝霧の湿原ですね〜。

レンゲツツジもまだありました 鮮やかな黄色のニッコウキスゲが霧のベールに包まれ、とっても幻想的な感じです。
しかも、朝早いのでハイカーもほとんどいなく、のんびり楽しめます。
雄子沢登山道からのブナ林の緑も鮮やかで清々しいです。

ニッコウキスゲのピークは、今週末くらいまでだと思います。
雄国沼にはもう何度も行っているという方も初めての方も、ぜひ早朝の雄国沼をトライしてみてください。(けんじ)

※残念ながら朝霧のいい写真はなかったので、ぜひご自分の目でお確かめ下さい。

 2008年7月1日(火)

ダイブ!

『一足お先に』

梅雨とは思えないほどに晴れ上がった空。
一足お先にシャワーウォークのご報告です。
とは言っても、雑誌の取材です。

さすがに水はまだ冷たいですねぇ。
えーと、水着の上にTシャツとショートパンツですか。
皆さん、ちょいと服装が強気じゃないですか?(笑)

先日の雨で増水してたので、残念ながら滝つぼダイブやウォータースライダーはオアズケ。
それでも遊ぶ場所はいろいろあるわけで。

流れてピース!
「大丈夫、化粧落ちてもべっぴんさんだから。つべこべ言わずに飛ぶ!」

かわいらしい学生モデルのお二人に頑張ってもらったこの日の様子は、7月25日発売の「シティ情報ふくしま」をご覧ください。
シャワーウォークに参加予定の女性の皆さん、化粧はウォータープルーフをオススメします(笑)(りょう)